ワインの都・フランス・ボルドーのおすすめ観光スポット15選

ワインが好きな人はぜひ訪れてほしいボルドー。シャトーを巡り、ワインのテイスティングや買い物を楽しんではいかがでしょうか。今回はサン・タンドレ大聖堂やブルス広場など、ボルドーの素敵な観光スポットをたくさん紹介します。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


サン・テミリオン:ワイン好きは参加したい!ワイナリーを巡るツアー

サン・テミリオン」はワインの産地として有名です。
1999年にボルドー近郊のサン・テミリオンと周辺の村々と葡萄畑が、ワイン産地としては初めて世界遺産に登録されました。

いまでも中世の町並みの残る、サン・テミリオンはモノリス教会やサン・テミリオン修道院など見どころもたくさん。また石畳の道には民芸店をはじめ高級食材を販売する食品店、レストランやカフェが建ち並んでいるので、散策するのも楽しい町です。

サン・テミリオンへは旅行会社からいくつかのツアーが催行されています。ワイナリーを巡るツアーやワイナリーを巡ったあとに町を観光するツアーなどもあるようですよ。

■スポット情報:サン・テミリオン(Saint-Émilion)
公式・参考サイト:サン・テミリオン
Googleマップ:サン・テミリオン

 

サンタンドレ大聖堂:王の門に彫刻された「最後の審判」は見もの!

Provided by foursquare-icon-16x16

ゴシック様式の「サンタンドレ大聖堂」は75mほどの高さを誇る尖塔が特徴です。1096年にローマ教皇ウルバヌス2世によって献堂され、その後は15世紀頃まで増改築がくり返されました。

大聖堂では建物の内外に素晴らしい彫刻を見ることができますが、なかでも1250年に北側の王の門に彫刻された「最後の晩餐」は、特にゴシック様式の傑作として有名。

サンタンドレ大聖堂は、キリスト教の巡礼地を結ぶ「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として1998年に世界遺産として登録されました。年間10万人といわれる巡礼者がここを通って聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへ向かいます。

■スポット情報:サンタンドレ大聖堂(Cathédrale Saint-André)
住所:Place Pey Berland, 33000 Bordeaux
電話番号:0556446729
公式・参考サイト:サンタンドレ大聖堂
Googleマップ:サンタンドレ大聖堂

 

1 2 3 ... 9
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Sumire

Sumire

マルタ共和国へ短期語学留学をしたことがきっかけで、海外への一人旅に目覚めました。英語はほとんど話せないけれど、ボディランゲージを駆使して、行きたい場所と美味しい食べ物は外しません。旅は情報!とにかく調べまくって出かけます。もちろん国内旅行も大好きです。



関連する旅行カテゴリ

# フランスの観光 # フランスの旅行記・ブログ

関連する旅行記事