お土産の買い忘れももう安心!ドイツ・ミュンヘン空港のおすすめのお土産まとめ

ドイツの第二のハブ空港であるミュンヘン空港。個性的な建築デザインと空港としての利便性も良いことから「欧州一の空港」に選ばれ、観光スポットとしても機能しています。今回はそんなミュンヘン空港で購入できるお土産をご紹介します。

こんにちは。Compathy Magazineライターのさとりんです。
ミュンヘンの中心地から約30㎞ほどのところにあるミュンヘン空港は、ドイツの首都フランクフルトにある空港に次ぐ、第二のハブ空港です。
特徴的な建築と他国への利便性がよいことから、イギリスの調査会社では「欧州一の空港」にも選ばれました。
さらにミュンヘン空港には様々なショップや飲食店、ホテル、さらには自家醸造のビアガーデンや冬季限定のクリスマスマーケットなどがあり、観光スポットとしても人気を集めています。

そんなミュンヘン空港で、最後のお土産探しをしてみてはいかがでしょうか?
もしかしたら「あれ買い忘れた!」「やっぱり買って帰ろう!」などのニーズに応えてくれるかも!?
今回はミュンヘン空港で購入できるお土産についてご紹介します。

 

■目次

1ページ目: ビール、ほか

2ページ目: バウムクーヘン、ほか

3ページ目: グミ、ほか

4ページ目: スターバックスのマグカップ、ほか

5ページ目: ポストカード、ほか

6ページ目: 【注意】ソーセージなどの肉製品、ほか

 

ミュンヘン空港のおすすめお土産


ビール:ドイツとは切っても切りはなせないほど深く、歴史ある関係

出典: amazon

空港内のスーパーでは、豊富な種類のビールが多数揃っています。お土産には、ミュンヘンの六大ビール醸造所のビールや、世界最古のビール醸造所として知られるヴァイエンシュテファン(Weihenstephan)のもの、ドイツで一般的とされているテゲルンゼー(Tegernsee)のビールがおすすめです。

また、ちょっとしたエンターテイメント施設のようなミュンヘン空港では、ビールを自家醸造しているレストランがあります。そのレストラン「エアブロイ(Airbräu)」のビールは、空港発のエアクラフトとして瓶ビールも販売しています。
ビール好きの方はぜひとも立ち寄っておきたいところ。ミュンヘン滞在、最後の最後までおいしいビールをいただくことができますよ。

店舗情報・お土産屋:EDEKA
住所:ターミナル1 3階/ターミナル2 3階
営業時間:5:30~24:00
電話番号:+49 89 978 808 58
公式・参考ページ:EDEKA

 

Ritter Sport(リッタースポーツ)のチョコレート:ばらまき用に最適なカジュアルお菓子

出典: amazon

ドイツでよく食べられているチョコレートブランドのひとつ「Ritter Sport(リッタースポーツ)」。スポーツジャケットのポケットにすっぽりと収まるようにと考案された正方形の形が特徴で、味の種類は30種類以上!それに加えて季節限定商品も販売されます。

定番のチョコレートからカカオの濃度別や、ビスケットやナッツがサンドされたもの、フレーバー付きのものなど様々です。さらにサイズ展開も豊富で、どのような商品かがすぐにわかるパッケージも魅力!ばらまき用のお土産におすすめです。

リッタースポーツのチョコレートはスーパーなどで手軽に購入ができ、お値段もお手頃です。日本でも見かけることがありますが、日本で買うよりも安く購入できるのでおまとめ買いがお得ですよ。

店舗情報・お土産屋:EDEKA
住所:ターミナル1 3階/ターミナル2 3階
営業時間:5:30~24:00
電話番号:+49 89 978 808 58
公式・参考ページ:EDEKA

 

Satoko Sumitomo

Satoko Sumitomo

さとりんです。 アメリカのシカゴで生まれ、サウジアラビアで3年間生活していました。 生まれ育ちから海外経験が多かったので、その経験を活かして少しでもみなさんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。



関連する旅行カテゴリ

# ミュンヘンの観光 # ミュンヘンの空港 # ミュンヘンの旅行記・ブログ # バイエルンの観光 # ドイツの空港 # ドイツのお土産 # ドイツの観光 # ドイツのショッピング・買い物

関連する旅行記事