南アフリカ・ヨハネスブルグ:歴史を辿る観光スポットとサファリ体験をご紹介

南アフリカ共和国の都市ヨハネスブルグは、治安を心配される方も多いですが現状は?今回は、アフリカを代表する大都会ヨハネスブルグが辿ってきた歴史や、野生動物の力強さを感じられる魅力的なスポットをご紹介します。

AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy Magazineライターの shryです。南アフリカ共和国のヨハネスブルグは、治安が悪く危険なイメージがもたれる事の多い都市。しかし、危険なエリアに入っていかなければ、比較的治安が良く観光スポットも充実しており、毎年数百万人の観光客がヨハネスブルグを訪れています。

20世紀のヨハネスブルグは、南アフリカの近代史が刻まれた街でもあります。反アパルトヘイト(人種隔離)政策に尽力したネルソン・マンデラ大統領や、ソウェト蜂起で命を奪われたヘクター・ピーターソンなど、現代に通ずる様々な出来事と人物に多くの感情を抱くことでしょう。
また、アフリカ大陸ならではの雄大な自然と野生動物にも出会うことができます。

本記事では、ヨハネスブルグの歴史と動物をテーマに観光スポットをご紹介します。

 

■目次

1ページ目: ヨハネスブルグの観光スポット地図、ほか

2ページ目: アパルトヘイト博物館、ほか

3ページ目: スタークフォンテン洞窟、ほか

4ページ目: マンデラハウス(Mandela House Museum)、ほか

5ページ目: 南アフリカ国立軍事歴史博物館、ほか

6ページ目: (近郊)ライオンアンドサファリパーク、ほか

7ページ目: あわせて読みたい!ヨハネスブルグ観光関連記事

8ページ目: こんなに動物見られます!南アフリカ・サファリ体験ガイド、ほか

 

ヨハネスブルグの観光スポット地図

マップを拡大して表示

 

ヨハネスブルグおすすめ観光スポット


シティサイトシーイングバス(観光バス):中心市街地を効率的に観光!

Provided by foursquare-icon-16x16

解放感のある2階建ての赤いバスに乗車し、ヨハネスブルグの街を効率よく観光してみましょう。途中で乗り降り自由で複数のルートがある観光バスは、日本語の音声ガイド付きなので、言語に心配な方も安心。イヤホンでバスの走行に合わせて各ポイントの詳しいガイドを聞くことができます。

ルートは、アパルトヘイト博物館など南側を回るレッドルートと、動物園や軍事博物館を回るグリーンルートの2つ。1日券と2日券があり、チケット有効日であれば乗り降りは自由。まずは各ルートともぐるっと回って、気になったところは降りてじっくり見て回ってはいかがでしょうか。

City Sightseeing Bus」のチケットは提携施設の割引クーポンにもなるのでお得な観光を楽しむことができますよ。またこの記事でも紹介しているソウェト地区ツアーなどのオプションツアーもあります。

■スポット情報:シティサイトシーイングバス
住所:Oxford Road, Rosebank, Johannesburg, 2196
電話番号:0861733287
公式・参考サイト:シティサイトシーイングバス
公式・参考サイト:ヨハネスブルグのルートマップ
Googleマップ:シティサイトシーイングバス

 

1 2 ... 8
AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


shry

shry

世界の様々な音楽を聴いて、あらゆる時代の絵画や彫刻を鑑賞しながら世界を飛び回るのが夢。芸術作品に触れながら、新たな発見と感性を高めるために日々奔走中。



関連する旅行カテゴリ

# ヨハネスブルグの観光 # 南アフリカの観光 # 南アフリカの旅行記・ブログ

関連する旅行記事