豪華絢爛!イスラム文化を象徴する装飾が美しいイランの観光スポットまとめ

古代遺跡や美しい装飾のモスクが点在し、過去と現在を紐解くスポットが魅力的なイラン。街の宗教施設では、文化や伝統の発展を体感することができます。今回は世界遺産巡りが楽しめるイランの観光スポットをご紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

国立宝石博物館(テヘラン):豪華で高価な宝石を目に焼き付けてこよう

テヘラン市内にある「イラン中央銀行」の地下には、豪華な宝石・宝飾品が展示されている「国立宝石博物館」があります。貴重な宝石が展示されているため、入場時に手荷物を預けることが必須となります。また、館内全体で撮影が禁止となっています。

厳重な体制が敷かれているほどに、高価で美しい宝石の数々は圧巻の一言。写真撮影ができないので、しっかりと目に焼き付けてきてくださいね。

■スポット情報:国立宝石博物館(National Jewelry Museum)
住所:Tehran Province, Tehran, Javadiyeh, 213 Avenue Central Bank of, Ferdowsi, イラン
電話番号:021 6446 4700
Googleマップ:国立宝石博物館

 

パサルガダエ(ファールス):アケメネス朝ペルシア時代の都で古代の文化と芸術を見学

Pasargadae

 

世界遺産に登録されている「パサルガダエ」は、アケメネス朝ペルシア帝国で最初に都が置かれた場所です。複数の遺跡見学ができるなかでも、キュロス二世の墓とされる建築物は必見です、「パサルガダエ」一帯には、アケメネス朝時代の痕跡が残されているため、どのような生活を営んで繁栄をしていたのかを垣間見ることができます。

■スポット情報:パサルガダエ
住所:Pasargad, Fars Province, イラン
電話番号:071 4334 1556
公式・参考サイト:パサルガダエ
Googleマップ:パサルガダエ

 

1 ... 8 9 10 ... 12
shry

shry

世界の様々な音楽を聴いて、あらゆる時代の絵画や彫刻を鑑賞しながら世界を飛び回るのが夢。芸術作品に触れながら、新たな発見と感性を高めるために日々奔走中。



関連する旅行カテゴリ

# イランの旅行記・ブログ # イランの観光

関連する旅行記事