豪華絢爛!イスラム文化を象徴する装飾が美しいイランの観光スポットまとめ

古代遺跡や美しい装飾のモスクが点在し、過去と現在を紐解くスポットが魅力的なイラン。街の宗教施設では、文化や伝統の発展を体感することができます。今回は世界遺産巡りが楽しめるイランの観光スポットをご紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

ビストゥーン/ベヒストゥン碑文(ケルマーンシャー):ダレイオス一世の功績が刻まれた磨崖碑

Greatness

 

アケメネス朝ペルシア時代の王、ダレイオス一世の権力や功績が刻まれた磨崖碑(まがいひ:崖に刻まれた碑文)。「ビストゥーン/ベヒストゥン碑文」は、イラン西部のケルマーンシャーにあります。エラム語、古代ペルシア語、新バビロニア語の3言語によって記されており、イギリス軍人のローリンソンによって19世紀に楔形文字の解読がなされました。

歴史を紐解く貴重なレリーフは、2006年には世界遺産に登録されました。歴史教科書にも登場する碑文を見に訪れてみてはいかがですか?

■スポット情報:ベヒストゥン/ビストゥーン碑文(Bisotun Inscription)
住所:イラン ケルマーンシャー Bisotun World Heritage Site
公式・参考サイト:ベヒストゥン/ビストゥーン碑文
Googleマップ:ベヒストゥン/ビストゥーン碑文

 

タブリーズのバザール(東アーザルバーイジャーン):迷路のような入り組んだ施設が特徴

バザールとは、イスラム世界で食材や日用雑貨の販売を行う市場のこと。タブリーズは、隊商による交易が盛んな商業の街として発展をしてきました。

屋根に覆われた長い距離の市場には、宝石や絨毯等を取り扱う店舗が軒を連ねる形で構成されています。眺めているだけでも楽しいバザールは、イランのお土産探しにもおすすめのスポットです。

■スポット情報:タブリーズののバザール(Tabriz Bazar)
住所:Bazar, Tabriz, East Azerbaijan Province, イラン
Googleマップ:タブリーズのバザール

 

1 ... 5 6 7 ... 12
shry

shry

世界の様々な音楽を聴いて、あらゆる時代の絵画や彫刻を鑑賞しながら世界を飛び回るのが夢。芸術作品に触れながら、新たな発見と感性を高めるために日々奔走中。



関連する旅行カテゴリ

# イランの旅行記・ブログ # イランの観光

関連する旅行記事