豪華絢爛!イスラム文化を象徴する装飾が美しいイランの観光スポットまとめ

古代遺跡や美しい装飾のモスクが点在し、過去と現在を紐解くスポットが魅力的なイラン。街の宗教施設では、文化や伝統の発展を体感することができます。今回は世界遺産巡りが楽しめるイランの観光スポットをご紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

タフテ・ソレイマーン(西アーザルバーイジャーン)

Lake and Sassanid Ruins

 

ゾロアスター教及びササン朝の聖地である「タフテ・ソレイマーン」。”ソレイマーン”という名は、世界遺産に登録されている火口湖に怪物を閉じ込めたソロモン王に由来していると伝えられています。遺跡に含まれているのは、火口湖だけでなく宗教施設や宮殿群など広範囲にわたります。
湖や周辺の木々による風景は、自然崇拝をしているゾロアスター教の神聖なる地であることがうかがえるでしょう。

■スポット情報:タフテ・スレイマーン
住所:West Azerbaijan Province, Tazeh Kand-e-Nosrat Abad, تکاب - تخت سلیمان، イラン
電話番号:044 4545 3311
Googleマップ:タフテ・スレイマーン

 

エスファハーンのマスジェデ・ジャーメ(イスファハン):様々な建築様式が混在する最古のモスク

Jameh Mosque of Isfahan

 

イスファハンのギャーム広場にほど近い場所に「エスファハーンのマスジェデ・ジャーメ」はあります。複数回にわたって改築・増設工事が繰り返されているため、8世紀の創建当時の外観等は不明な点が多いとされています。

別名を”金曜モスク”といい、エスファハーンでは最古のモスクとしても知られています。モスク内部は、青を基調とした幾何学模様の装飾が特徴。東西南北に広がるイーワーン(アーチ状の天井の空間)は、異なる時代に作られたため建築様式も個性があります。モスク内は、神聖な場所なので肌の露出を控える服装で見学をしましょう。

■スポット情報:エスファハーンのジャーメ・モスク
住所:Isfahan Province, Isfahan, Majlesi St, イラン
電話番号:031 3446 4397
公式・参考サイト:エスファハーンのジャーメ・モスク
Googleマップ:エスファハーンのジャーメ・モスク

 

1 ... 4 5 6 ... 12
shry

shry

世界の様々な音楽を聴いて、あらゆる時代の絵画や彫刻を鑑賞しながら世界を飛び回るのが夢。芸術作品に触れながら、新たな発見と感性を高めるために日々奔走中。



関連する旅行カテゴリ

# イランの旅行記・ブログ # イランの観光

関連する旅行記事