海外の人気・おすすめマラソン大会まとめ:マラソンのタイプと39選を一挙に紹介!

海外にも多くの魅力的なマラソンがあることを知っていますか?大都市やリゾート地だけでなく、大自然の中でも開催されるマラソンなど、世界には多種多様なマラソンがあります。 この記事では、海外のおすすめ・人気のマラソン大会をマラソンの種類や特徴、更にはおすすめツアー情報とともにたっぷり45選紹介します!

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは、Compathy Magazine編集部です。
自分自身と向き合い、体力や精神の限界を行き来しながらゴールを目指すマラソン。近年では、健康目的や趣味でマラソンを始めるという方も増えています。実際にマラソン大会に参加をしてみたいけれど、42.195kmも走り切る体力はないからと諦めていませんか?

開催されているマラソン大会の中には、ハーフマラソンやイベントマラソンのように気軽に参加できるものも数多くあります。今回は、海外で開催されている有名で特徴あるマラソン大会をご紹介します。

また、個人旅行で自由なツアープランが作れる「パーパスジャパン」では、マラソン大会に合わせて素敵なツアーを催行中!本記事では、マラソン大会に出場するために海外で有意義な時間が過ごせる旅行プランもご紹介。日本語以外の言語でのエントリーや、大会当日までの不安な気持ちを取り除いてくれるプランにも注目をしてみてくださいね。

 

はじめに: 海外でおすすめ・人気のマラソンの種類を解説

IMG_5111

42.195kmを走るのがマラソンだ!と思っている方は多いのではないでしょうか。実は、マラソンには大きく分けて3つのタイプに分類することができます。「趣味や健康維持を目的に走る」、「雄大な自然を横目に走る」、「本格的に走るための練習をしないで楽しく走る」など目的は様々なはず。具体的な3つのマラソンタイプを参考に、どの国でどのようなマラソンに参加するのかを選んでみましょう。

 

【シティマラソン】:沿道の声援が完走を後押し!

2013 Boston Marathon

市街地を駆け抜け、沿道の声援に力みなぎる「シティマラソン」。有名なマラソン大会といえば、”ロンドンマラソン”や”ニューヨークシティマラソン”を挙げることができるでしょう。観光地ともなっている歴史ある街並みを横目に、風を切りながら走り抜けるマラソンは爽快感に溢れるはず。

アクセスのよい場所で開催されることが多いため、世界各国から参加者が集まるのも特徴です。走るための基準が設けられている大会も複数あるので、夢のマラソン舞台として憧れを抱いている方も多くいます。

 

【リゾートマラソン】:青空の下で爽快な気分を味わい、完走後はビーチでバカンスを楽しもう!

自然の雄大さを感じながら走る「リゾートマラソン」は、ホノルルやニューカレドニアのようなリゾート地で開催されるのが特徴。高層ビルや人々が行き交う街ではなく、清々しい気分で走りたいという方におすすめ。爽快感が味わえるのは、何といっても海沿いのコースでしょう。

 

【イベントマラソン】:個性的なテーマで開催されるお祭り要素があるマラソン

DisneyHalfMarathon2010 (29 of 113)

本格的なマラソンへの参加に不安はあるけれど、楽しみながら完走を目指す大会にエントリーをしたいという方におすすめ。赤ワインやチーズなどを味わいながら走るフランスの「メドックマラソン」や、ディズニーのパーク内を走る「ディズニーランド・ハーフマラソン」など個性的なものばかり。

開催地ならではの個性的な大会は、シティマラソンとは違って完走タイムを目標に走ることだけが目的ではありません。お祭りのような要素がたっぷりと詰まった「イベントマラソン」に参加をしてみてはいかがですか?

 

■目次

【特集ピックアップ!】
1ページ目: まずは、イチオシ!の海外のおすすめマラソンをご紹介!

【シティマラソン】
2ページ目: おすすめのシティマラソン 1~4月
3ページ目: おすすめのシティマラソン 5~10月

【リゾート & イベントマラソン】
4ページ目: おすすめのリゾート & イベントマラソン 1~10月

【海外のマラソン大会の旅行記ブログ】
5ページ目: 海外のマラソン大会に参加した旅行記・体験ブログをご紹介

 

イチオシ!の海外のおすすめマラソンをご紹介!

Marc in the final stretch to the finish line

世界各国から出場者が集まるマラソン大会は、コースや出場者の特徴も実に様々です。複数の大会に出場し、自己ベスト記録を更新している参加者だけでなく、初めてのマラソン大会という方も多いはず。初心者・ベテランを問わずに、多くのランナーにおすすめしたい海外のマラソンをご紹介します。

 

9月 ベルリン国際マラソン(ドイツ):世界記録が続々登場!自己ベストタイムの更新を目指そう

Berlin Marathon, Kilometer 16

ドイツ・ベルリンで開催される「ベルリン国際マラソン」は、2007年に男子の世界記録が誕生し、高橋尚子、渋井陽子、野口みずきなどの人気選手が当時の日本記録を樹立するなど、記録更新が続出するヨーロッパを代表するシティマラソンです。

ジーゲスゾイル(戦勝記念塔)、ベルリン大聖堂、ブランデンブルグ門などのベルリンの観光名所を巡るコースとなっているのも特徴的で、更には沿道の応援が100万人ほど押し寄せ、街全体がこのマラソン大会で盛り上がります。

■公式サイト:ベルリン国際マラソン

 

開催日程・スケジュール

2018年9月16日(日) 9時15分スタート (制限時間:6時間15分)

 

マラソンの参加料金

参加費: 108ユーロ

 

おすすめの旅行ツアーと特徴

「第45回ベルリン国際マラソン2018を走る 6日間」

スタート&ゴール地点から徒歩圏内のデラックスホテルに宿泊。マラソンゼッケン受取り~当日のスタートポイントまでの案内に日本語アシスタントが同行するため、言葉の不安なく参加ができます。

・ツアー代金: 約269,000円
・滞在都市: ベルリン
・滞在日数: 6日間
・ツアーの詳細ページ: 「第45回ベルリン国際マラソン2018を走る 6日間」

 

 
 

9月 メドックマラソン(フランス):ワイン片手にフランスの魅力が体感できるイベントマラソン

フランスのメドック地区では、世界的にも愛飲者が多いシャトーのワインが生産されています。本格的なマラソンへの挑戦ではなく、気軽にエントリーできるマラソンをお探しの方にぴったりなのが「メドックマラソン」。

給水所では、ワインやチーズなどのフランスの味覚を思う存分堪能することができます。のどかな環境を眺めながら、お腹と心を満たすマラソンに参加してゴールを目指しましょう。

 

開催日程・スケジュール

2018年9月8日(土)9時30分スタート(制限時間:6時間30分)

 

マラソンの参加料金

参加費: 約87ユーロ

 

おすすめの旅行ツアーと特徴

「ボルドー秋の祭典2018年メドックマラソンに参加 6日間」

ワイン、ステーキ、生牡蠣などフランスの味覚を味わいながら楽しめる「メドックマラソン」。ボルドーとパリの2都市に滞在し、マラソンと観光を存分に楽しめるツアープランとなっています。ボルドー滞在中には、添乗員の方も同行するので初めての方でも安心です。

・ツアー代金:204,000円(マラソンパッケージ以外)+85,000円(マラソンパッケージ)
・滞在都市:ボルドー、パリ
・滞在日数:6日間
・ツアーの詳細ページ:「ボルドー秋の祭典2018年メドックマラソンに参加 6日間」

 

 
 

世界6大大会のシティマラソン

New York City Marathon Medal

アボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)」をご存知でしょうか。世界中で解散されているマラソンの中でも、様々な国や地域から参加者が集う6大会を総称して「AbbottWMM」と呼んでいます。

開催地は、「ボストン」「ロンドン」「ベルリン」「シカゴ」「ニューヨーク」「東京」の6都市です。大会当日を迎えるまで、日々の努力を怠らずに準備をしたランナーたちの熱気は圧巻。各大会に出場成績をポイント化し、合計のポイント数に応じて総合優勝者を決める熱いマラソンです。日本国内の開催地は東京。”東京マラソン”と聞いてイメージを浮かべることができる方も多いでしょう。

 

1月:ルクソールエジプト国際マラソン (エジプト):古代の遺跡が眠る砂漠地帯を走るコースが圧巻!

By AdaVegas Travel (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

遺跡が立ち並ぶ砂漠地帯を走る「ルクソールエジプト国際マラソン」は、ハトシェプスト女王葬祭殿をスタート・ゴール地点に置く大会です。砂漠地帯ではありますが、マラソン開催時期の気候は20~25℃であるため暑さに困ることはないでしょう。

見事完走を遂げたランナーは、エジプトらしさを感じられるパピルスの完走証をもらうことができます。

■公式サイト:ルクソールエジプト国際マラソン

 

開催日程・スケジュール

2018年 1月12日(金) フルマラソン:8時00分スタート(制限時間:6時間)

 

マラソンの参加料金

参加費: 約90ユーロ

 

おすすめの旅行ツアーと特徴

■「エジプトルクソール国際マラソンに参加する8日間

世界遺産の街であるエジプトのルクソールで、観光気分を味わいながら完走を目指せるマラソンに参加をしてみましょう。ツアープランでは、エジプトの首都カイロとマラソン大会の会場であるルクソールに滞在します。比較的過ごしやすい気候のベストシーズンであるので、都会を走り抜ける感覚とは異なった環境を楽しむことができます。

・ツアー代金:265,000円
・滞在都市:ルクソール、カイロ
・滞在日数:8日間
・ツアーの詳細ページ:「エジプトルクソールマラソンに参加する8日間

 
 

5月 モンサンミッシェルマラソン(フランス): コールの世界遺産モンサンミッシェル目掛けて走破

Run inさん(@runinfrance)がシェアした投稿

フランス国内で様々なマラソン大会が開催されていますが、その中でも5番目に大きな大会として知られている「モンサンミッシェルマラソン」。サンマロ湾岸に浮かぶ修道院は、とても幻想的でランナーの目を飽きさせることはありません。

ゴール地点であるモンサンミッシェルへ到達するには、海沿いのコースを走ることになります。世界遺産を横目に、フランスの豊かな自然環境に包まれながら完走をめざしましょう。世界各国から参加者が集う大会に参加してみてはいかがでしょうか。

■公式サイト:モンサンミッシェルマラソン

 

開催日程・スケジュール

2018年 5月27日(日) 8時30分スタート(制限時間:5時間30分)

 

マラソンの参加料金

参加費: 59ユーロ~(エントリー時期により異なる)

 

おすすめの旅行ツアーと特徴

■「モンサンミッシェルマラソン参加の旅 6日間

日本語ガイド付きで言語に不安な方でも安心のツアー。大会2日前に到着し、ノルマンディの美しい村や修道院の観光を行い満喫するプランです。大会後にも1日自由行動があるので、パリの素敵な街並みを散策することができる充実した6日を過ぎすことができます。

・ツアー代金:210,000円
・滞在都市:パリ、モンサンミッシェル
・滞在日数:6日間
・ツアーの詳細ページ:「モンサンミッシェルマラソン参加の旅 6日間

 
 

5月 ロトルアマラソン(ニュージーランド):のどかな景色が広がるロトルア湖畔

DSC_1436

ニュージランド北島にあるロトルアは、温泉やマオリ文化に関連した施設が複数あることで知られる観光地。ロトルアの自然環境豊かな地で開催される「ロトルアマラソン」は、丘陵地や森林などを走り抜ける過酷なコースです。

ロトルア湖を周回するコースは、過酷でありながらも美しい景観が眺めることができると評判です。完走後は、ロトルアの温泉に浸かって疲れをいやしてみてはいかがでしょうか。

■公式サイト:ロトルアマラソン

 

開催日程・スケジュール

2018年 5月5日(土)フルマラソン 8時20分スタート

 

マラソンの参加料金

参加費: 124ドル~(エントリー時期により異なる)

 

おすすめの旅行ツアーと特徴

■「第54回ロトルアマラソン2018に参加する8日間

現地では、日本語アシスタントと共にマラソンコースの下見とゼッケンの受取りをすることができるので、安心して大会に参加することができます。
さらに、ツアーではニュージーランドの人気都市オークランドにも滞在し、観光を楽しむことができるのも嬉しいポイント。

・ツアー代金:288,000円
・滞在都市:ロトルア、オークランド
・滞在日数:8日間
・ツアーの詳細ページ:「第54回ロトルアマラソン2018に参加する8日間

 
 

5月 ヘルシンキシティマラソン(フィンランド):過ごしやすい気候が特徴の海辺の街がコース

'Helsinki City Marathon lähtö.JPG
By Tiina.soikkeliOwn work, CC BY-SA 3.0, Link

フィンランドの首都ヘルシンキで開催される「ヘルシンキシティマラソン」。自然と調和している街の中を走るコースと、バルト海の潮風を感じるコースで同時に爽快感を味わうことができます。オリンピックスタジアムからスタートするため、ヘルシンキの街中の主要観光スポット巡りをしながら完走を目指せるのも魅力です。

マラソンの開催時刻が15時00分と遅く感じるかもしれませんが、”白夜”によって時刻関係なく明るい街中を走り抜けることができます。気候もマラソンに適しているので、ベストコンディションが整えられている環境であるといってよいでしょう。

■公式サイト:ヘルシンキマラソン

 

開催日程・スケジュール

2018年 5月19日(土) 15:00スタート(制限時間 6時間)

 

マラソンの参加料金

参加費: 50ユーロ~

 

おすすめの旅行ツアーと特徴

■「ヘルシンキシティマラソン2018に参加する6日間

長時間フライトが不安な方でも安心の直行便でヘルシンキを訪れます。大会前日には、マラソンコースの下見をするので街並み散策と併せてお楽しみください。自由行動時間が設けられているため、マラソン中に見つけた建物やお店などに訪れてみてはいかがでしょうか。素敵なヘルシンキの街を堪能することができるプランです。

・ツアー代金:234,000円
・滞在都市:ヘルシンキ
・滞在日数:6日間
・ツアーの詳細ページ:「ヘルシンキシティマラソン2018に参加する6日間

 
 

8月 ニューカレドニア・モービル国際マラソン (フランス領):”天国に一番近い島”!海と砂浜のコントラストを目に焼き付けよう

By Bahnfrend (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

南太平洋に浮かぶフランス領のニューカレドニアは、大自然の中でアクティビティの体験ができる美しい島。「ニューカレドニア・モービル国際マラソン」は、1983年より開催されている歴史ある大会です。リゾート地でもあるため、エメラルドグリーンの海と青空は疲れも吹き飛ばしてくれるでしょう。

大会前日には、大会に招待された選手や参加者が集う”パスタパーティー”で気分を盛り上げることができます。リゾート地ならではの景色の中で、自己ベスト記録を更新できるように走り抜けてみてはいかがでしょうか。

■公式サイト:ニューカレドニア・モービル国際マラソン

 

開催日程・スケジュール

2018年 8月26日(日)7時00分スタート

 

おすすめの旅行ツアーと特徴

■「ニューカレドニア・モービル国際マラソンに参加する5日間

「公務員ランナー」として知られる川内優輝選手と弟の川内鴻輝選手が招待選手として招かれており、鴻輝選手による練習会、パスタパーティーの後にご兄弟でのトークショー等が計画されています。
当ツアー参加者は、それらの催しに参加することができるという、またとない特典があります!

・ツアー代金:210,000円
・滞在都市:ヌメア
・滞在日数:5日間
・ツアーの詳細ページ:「ニューカレドニア・モービル国際マラソンに参加する5日間

 
 

10月 プリンスエドワード島マラソン (カナダ):田園風景が広がる『赤毛のアン』舞台の島

プリンスエドワード島は、L.M.モンゴメリ作『赤毛のアン』の舞台となったカナダの島。のどかな風景が広がり、穏やかな時間が流れているように感じることができます。「プリンスエドワード島マラソン」は、その他の離島で開催されているマラソンに比べて知名度はまだ高いとは言えません。

フルマラソン、ハーフマラソンなど数種類の種目が開催されているので、自分自身の体力と相談をしながらエントリーをしてみてくださいね。

■公式サイト:プリンスエドワード島マラソン

 

開催日程・スケジュール

2018年 10月13日(土)~15日(月)(制限時間:6時間)

 

マラソンの参加料金

参加費: 78ドル〜(エントリー時期により異なる)

 

おすすめの旅行ツアーと特徴

■「プリンスエドワード島マラソン2018へ参加 6日間

プリンスエドワード島へ訪れるこのツアーは、2つの目的を果たすことができます。『赤毛のアン』の物語の世界に入ることができるスポット巡り、そしてプリンスエドワード島マラソンへの参加です。コースの事前下見もできるので、安心して完走をすることができます。

・ツアー代金:259,000円
・滞在都市:シャーロットタウン
・滞在日数:6日間 
・ツアーの詳細ページ:「プリンスエドワード島マラソン2018へ参加 6日間

 
 

11月 フィレンツェマラソン(イタリア):世界遺産の街コース

Florence Marathon 2009

世界遺産の街”フィレンツェ”を走る「フィレンツェマラソン」は、主要観光地として人気が高いドゥオーモ広場からスタートを切ります。ルネサンスの街並みが残るフィレンツェは、ローマのように石畳は少なく平坦な道が続きます。

ゴール地点は、ドゥォーモ広場。スタートからゴールまでの道のりの中で、きっと観光をしている時に見つけられなかった魅力を発見することができるでしょう。

■公式サイト:フィレンツェマラソン

 

開催日程・スケジュール

2018年 11月25日(土)8時30分

 

マラソンの参加料金

参加費: 35ユーロ~

 

おすすめの旅行ツアーと特徴

■「イタリア・フィレンツェマラソンに参加する旅6日間

大会前日には、日本語アシスタントと共に専用車でコースの下見、ゼッケン受取りのお手伝いをしてもらえるため、安心してマラソンに参加することができます。

・ツアー代金:168,000円
・滞在都市:フィレンツェ
・滞在日数:6日間
・ツアーの詳細ページ:「イタリア・フィレンツェマラソンに参加する旅6日間

 
 

12月 レゲエ・マラソン(ジャマイカ):レゲエのリズムで体を揺らしながら楽しもう

Reggae Marathon 2016 Finishers

レゲエ好き要チェック!2000年から開始されている「レゲエ・マラソン」は、走行中に沿道から流れてくるレゲエに耳を傾けながら走ることができます。ハーフマラソン、10kmマラソンと気軽にエントリーできる距離となっています。

前日には、参加者たちが集うパスタパーティーが開催されます。出場する方たちとの交流を深め、楽しくレゲエを聴きながら完走を目指しましょう!

■公式サイト:レゲエマラソン

 

開催日程・スケジュール

2017年12月2日(日) 5時15分スタート (制限時間:7時間) (2017開催情報)

 

マラソンの参加料金

参加費: 110ドル〜(エントリー時期により異なる)

 

おすすめの旅行ツアーと特徴

■「本場ジャマイカで、レゲエを聴きながら走る!レゲエ・マラソンに参加する8日間

サウンドシステムが設置され、参加者全員が音に揺れる「レゲエ・マラソン」。前夜祭の参加や、コースの下見など参加者にはうれしい事前準備も万端です。開放的な青空のもと、音楽とマラソンを一緒に楽しむことができるプランです。

・ツアー代金:368,000円
・滞在都市:ネグリル、モンテゴベイ、ニューヨーク
・滞在日数:8日間
・ツアーの詳細ページ:「本場ジャマイカで、レゲエを聴きながら走る!レゲエ・マラソンに参加する8日間
1 2 ... 5
Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# スポーツ

関連する旅行記事