【2018年】ベルギー・イーペルの猫祭り完全ガイド:体験ブログやツアーもご紹介!

ベルギー西部のイーペルという街で3年に一度開催される、「猫祭り」をご存知ですか?ヨーロッパの歴史的背景にも関係し、世界中から注目される奇祭とも言われているお祭りです。今回はこのベルギー・イーペルの猫祭りの見どころや歴史、更にはおすすめの旅行ツアー、前回2015年のお祭りの模様を収めた体験ブログまで網羅してご紹介します。

ベルギー西部にある”イーペル”という街で開催されるお祭りをご存知でしょうか。起源は中世にまで遡り、人々と密接した関係にあるお祭りは地元の方々をはじめ、多くの人々が知るまでに名を広げることとなります。

本記事で取り上げるお祭りこそが、イーペルという街で3年に1度の周期で開催される”猫祭り”2018年は、”猫祭り”開催の周期にあたる年になります。実際に催行されるツアー情報や、訪れる前に知っておきたい情報が盛りだくさんです。猫好きの方であればもちろんのこと、イーペルが辿ってきた歴史を知ることができる独特でユーモア溢れる”猫祭り”の魅力をご紹介します。

 

■目次

1ページ目
 - ベルギー・イーペルの猫祭りとは? 4つの見どころをご紹介

 - 猫祭りの歴史と由来

 - 猫祭りを観覧するための基本情報 (スケジュール、観覧席、チケットなど)

 - 【猫祭りを見たい人必見!】 2018年 ベルギー・イーペルの猫祭り おすすめツアー3選をご紹介!


2ページ目: 猫祭りの様子を旅行記ブログと体験談でご紹介! (2009年の猫祭りの動画つき)

 

ベルギー・イーペルの猫祭りとは?

Keteldrumwagen

 

1938年よりイーペルで開催される”猫祭り”(カッテンストゥッツ)。3年に1度、5月の第2日曜日に開催される”猫祭り”には、世界各国から一目見ようと多くの人々で賑わいをみせます。2018年は、猫祭り開催から45周年にあたる年です。

個性あふれる猫の姿に変装し、色鮮やかなペイントを体中にして街を練り歩きます。イーペルと猫の関係性を物語る山車がパレードに参加し、街一体が”猫”と深く関わりあう一日となるのです。

そんな世界から注目を浴びる歴史的な猫祭り。まず最初に4つの主な見どころをご紹介します!

■ベルギー・イーペルの猫祭りの公式サイトはこちら:kattenstoet(英語)

 

1. 猫祭りの前夜祭

Ypres

 

5月の第2日曜日の前日である土曜日は、猫祭りの前夜祭として当日に向けて様々なイベントが開催されます。オープニングセレモニーが開催されることによって、参加者たちの雰囲気は最高潮に。

猫祭りに参加をするのであれば、前夜祭からイーペルの街が活気づく瞬間を目撃すると良いでしょう。最後に打ち上げられる花火は、前夜祭ならではの活気をより盛り上げてくれます。

 

2. 猫と仮装パレード

前夜祭を明けた翌日曜日は、猫祭りの仮装パレードを楽しみにした観客や参加者たちの熱気を感じることができます。この猫のパレードでは、イーペルが辿ってきた様々な歴史を表現し、猫に関係のある思い思いのコスチュームやフェイスペインティングをした参加者が街を歩きます。猫だけでなく、道化師や魔女など実に様々。

仮装パレードの最大の見どころは、パレード最終に登場する迫力満点の山車黒猫の王様”シープル”、白猫の女王様”ミケーネ”の姿は、人が3人分の高さもあるので写真に収めたくなってしまうことでしょう。午後から開始するパレードは、数時間に渡って開催されます。そのため、事前に有料の観覧席を確保しておいたほうがよいでしょう。

 

3. 猫のぬいぐるみの「猫投げ」!

Kattenstoet '09

イーペルの街にある世界遺産の「繊維会館」は、猫祭りの2つ目の見どころである”猫投げ”が開催される場所です。街の中心部にあるため観光スポットとしても知られています。繊維会館内で保管されていた羊毛は、害獣で悩まされていました。

そのような時に、害獣を駆除する役割をになっていたのが猫だったと言われています。しかし、この猫はたくさんの羊毛が保管されるにつれて居場所がなくなり、外に放り出されることになったという一説が残っています。

この繊維会館の鐘楼に紅白衣装の道化師があがり、黒猫のぬいぐるみを地上から約125mの高さより次々と投げ落とすのです。「ラッキーキャット」と呼ばれるこの猫は、キャッチすることが出来たら幸運が訪れると言われています。

 

4. 魔女裁判と火あぶりの刑

 

Light my fire

 

猫祭りのフィナーレを飾るのは、”魔女裁判と火あぶりの刑”。中世時代に実際に行われていたとされている魔女裁判をもとに、魔女の疑惑をかけられた女性と司祭が登場します。

天災や疫病などが流行し人々が苦難の状況になるたびに、魔女が人々に災いをもたらしたのであると言われていました。物々しい雰囲気のなか、観客が取り囲む猫祭りの会場中心には、火あぶりの刑の準備が整えられていきます。炎の中に入れられるのは、魔女をかたどった人形。

広場に高く立ち込める煙と炎は、猫祭りの終焉を知らせます。活気あるパレード、猫投げを終えた後の魔女裁判の劇は、イーペルの街に起きた悲劇を表現しています。

 

ベルギー・イーペルの猫祭りの歴史と由来

なぜイーペルの街で”猫祭り”が開催されているのでしょうか。現在開催されている猫祭りは、世界各国から観客が訪れるイーペル最大のお祭りといっても過言ではないでしょう。しかし、このお祭りが開催されたきっかけは、イーペルの人々と猫の関係を語らずしては”猫祭り”を語ることができないのです。

猫祭りが開催されるようになった起源が諸説あるため、本記事ではその中からある一説をご紹介します。

 

毛織物産業で発展を遂げた12世紀

Provided by foursquare-icon-16x16

その起源は遡ること12世紀。イーペルは、良質な羊毛をイギリスから輸入し毛織物を輸出する発展最中でした。そして、羊毛を保管する倉庫として使用されていたのが、”猫投げ”の舞台である「繊維会館」だったのです。

保管されていた羊毛は、害獣であるネズミによる被害を受け傷をつけてしまうものも少なくありませんでした。そして、この害獣を駆除するために多くの猫が飼われるようになったのです。

 

人々が苦しむペストと魔女裁判

By William A. Crafts (Vol. I Boston: Samuel Walker & Company) [Public domain], via Wikimedia Commons

時を経て14世紀。ヨーロッパ各地では、人々の身体を蝕む”ペスト”が蔓延しました。当時、様々な災いの原因は魔女にあると囁かれていました。そして、猫を魔女の使者であると信じていた人々は、魔女が大切にしていた猫を高い場所から落として殺したといいます。これらの背景こそが、猫祭り終盤で開催される”魔女裁判と火あぶりの刑”が行われる所以であると言われています。

現在の猫祭りは高い塔から猫を落としたり、魔女裁判は行いません。猫がイーペルの地で受けた暗い過去や、様々な歴史を背景に悲しい出来事を忘れないようにと1938年より現在の形でお祭りが開催されるようになったのです。

 

猫祭りを観覧するための基本情報

実際に猫祭りの観覧をする前に、具体的な開催スケジュールや開催場所などをチェックしておきましょう。猫祭りを楽しむと同時に、中世の雰囲気を楽しむことができるイーペルの街。数日間の滞在中に思う存分楽しむためにも、観覧席やパレードのコースチェックをしておいてみてくださいね。

 

猫祭りのスケジュール

3年に1度の周期で、5月の第2日曜日に猫祭りは開催されます。前日が前夜祭となるので実質2日間楽しむことができます。2018年度は、3年周期に当たるため猫祭りが開催される年です。開催予定日は、5月12日(土)と13日(日)の2日間となっています。

 

猫祭りの開催場所はどこ?

中世の面影を残したイーペル中心地で猫祭りが開催されます。大きな広場である「マルクト広場」を中心に、メニン門などの通りを参加者たちが仮装をして歩きます。猫投げのぬいぐるみを掴み取るのであれば「繊維会館」前、魔女裁判と火あぶりの刑を見るのであれば「マルクト広場」へ移動してみましょう。

見どころが満載のイーペルの街散策をするために、事前に「イーペル観光局」の公式ホームぺージで周辺の状況を確認しておくとよいでしょう。効率よく、猫祭りと街散策を楽しんでみてくださいね。

■イーペル観光局: YPRES TOURIST OFFICE

 

観覧席はチケット予約が必要?

猫祭りの観覧方法は、大きく分けて2つあります。無料で路面に沿って観覧をする方法と、事前に公式サイトの有料観覧席チケットを購入する方法です。立ち続けたままの観覧が難しいという方にとっては、十分に楽しめないかもと不安に思うかもしれません。

猫祭りの公式サイトでは、開催年の1月中旬よりオンラインでチケットを購入することが可能です。公式サイト内では、実際のパレードのルート案内やタイムスケジュールなどが詳細に記載されています。チケットの販売価格は、マーケットスクエア22ユーロ、Colaertplein駅16ユーロ、メインゲート18ユーロとなっています。

また、公式サイトには日本語での案内がないため不安に思う方も多いはず。そのようなときには、猫祭りを楽しむためのツアーに参加して訪れることをおすすめします。言語や初めての土地で不安ばかりが募ってしまう方も、日本からの旅行者と一緒に猫祭りの観覧をすれば安心です。

■猫祭りの公式サイト: Kattenstoet
 

猫祭りパレードのコースマップ

パレードが開催される場所をご紹介。スタートからゴール地点までは、徒歩で約35分という距離になっています。数時間かけて楽しむパレードなので、どの場所から観覧するのかということも事前にチェックしておくとよいでしょう。

マップを拡大して表示

 

2018年 ベルギー・イーペルの猫祭りおすすめツアー3選

オーダーメイドの個人旅行計画を提案する「パーパスジャパン」では、イーペルの猫祭りを観覧するツアーが催行されています。ベルギーの主要観光スポットからのアクセスが難しいイーペルですが、ツアーに参加すれば十分に楽しむことができます。

面倒に感じてしまう外国語でのチケット購入や、ゆったりと観覧を楽しみたい方におすすめの観覧席が含まれたツアーは必見です!また、すでに決められたツアー行程だけでなく、自由に日程や内容をカスタマイズできる旅行をご予定の方に耳寄りな情報です。個人旅行ツアーを計画することができるパーパスジャパンでは、旅行中の観光やホテルを妥協したくない方にぴったりの計画を立てることができます。

ご紹介するツアー内容を参考に、旅行好きならではのこだわりを詰め込んだ素敵な旅の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

1. ベルギー イーペルの猫祭りを楽しむ5日間


成田発の猫祭りを楽しむ5日間の旅。ブリュッセル空港に到着後、現地ドライバーによる送迎でイーペルへと向かいます。到着翌日の13日は、猫祭り開催当日となります。活気に沸いた街並みを抜けて、最も眺めの良い「マルクト広場」での観覧をお楽しみいただけます。

翌14日は、ブリュッセル泊となるのでイーペルとブリュッセルの2都市に滞在するプランとなります。各都市共に、自由行動時間があるので散策や自分なりの滞在を楽しみたい方におすすめです。

■このベルギー猫祭りツアーの詳細

>> 「ベルギー イーペルの猫祭りを楽しむ5日間」

・ツアー代金: 約249,000円
・滞在都市: イーペル、ブリュッセル
・滞在日数: 5日間
・旅行スケジュール
 - 5/12(土) 成田出発・ブリュッセル到着。 イーペルへ移動し、自由行動
 - 5/13(日) 猫祭りの観覧
 - 5/14(月) ブリュッセルへ移動・自由行動
 - 5/15(火) 夜の便まで自由行動。 ブリュッセル出発
 - 5/16(水) 成田到着

 

 
 

2. ベルギー&マルタ 猫祭りと猫の島マルタを満喫する8日間


ベルギーとマルタの2ヶ国周遊プランで、猫を満喫する8日間の旅。ブリュッセル空港到着後、現地ドライバーによる送迎でイーペルへと移動し自由行動となります。13日の猫祭り当日には、仮装パレードを思う存分楽しめる「マルクト広場」で鑑賞することができます。

翌日ブリュッセルに移動し1泊した後、猫好きには堪らない聖地のマルタ共和国へと移動します。8日間通して、パレードや猫とのふれあいを楽しむことができる充実したプランとなっています。

■このベルギー猫祭りツアーの詳細

>> 「ベルギー&マルタ 猫祭りと猫の島マルタを満喫する8日間」

・ツアー代金: 約329,000円
・滞在都市: イーペル、ブリュッセル、サンジュリアン(マルタ)
・滞在日数: 8日間
・旅行スケジュール
 - 5/12(土) 成田出発・ブリュッセル到着。 イーペルへ移動し、自由行動
 - 5/13(日) 猫祭りの観覧
 - 5/14(月) ブリュッセルへ移動・自由行動
 - 5/15(火) 夕方の便まで自由行動。 ブリュッセル出発・マルタ到着
 - 5/16(水)、17(木) サンジュリアン(マルタ)で自由行動
 - 5/18(金) 午後便でマルタ出発(欧州経由あり)
 - 5/19(土) 成田到着

 

 
 

3. ベルギー&オランダ 猫祭りとキューケンホフ公園を満喫する8日間


2ヶ国周遊8日間の旅は、ベルギーとオランダに滞在。色とりどりのチューリップが咲き乱れているオランダの「キューケンホフ公園」に訪れ、春に鑑賞することができる花畑へと訪れます。その後、ベルギーのアムステルダムとイーペルに滞在し猫祭りの観覧が楽しめるプランです。注目の猫祭りでは、猫や魔女の姿に仮装したパレード参加者を「マルクト広場」で鑑賞します。

■このベルギー猫祭りツアーの詳細

>> 「ベルギー&オランダ! 猫祭りとキューケンホフ公園を満喫する8日間」

・ツアー代金: 約299,000円
・滞在都市: アムステルダム、イーペル、ブリュッセル
・滞在日数: 8日間
・旅行スケジュール
 - 5/9(水) 成田/関西出発・アムステルダム到着
 - 5/10(木) アムステルダム観光 (キューケンホフ公園チケット&シャトルバス手配)
 - 5/11(金) アムステルダムで自由行動
 - 5/12(土) イーペルへ移動
 - 5/13(日) 猫祭りの観覧
 - 5/14(月) ブリュッセルへ移動・自由行動
 - 5/15(火) 午前便でブリュッセル出発
 - 5/16(水) 成田/関西到着

 

 
 

抽選でJTB旅行券¥5,000があたる!読者アンケート実施中(8/31(金)回答締切)

ただいまCompathy Magazineでは、抽選でJTB旅行券¥5,000があたる読者アンケートを実施しています!回答は3分程度で完了しますので、ぜひご協力いただけますと幸いです。(アンケートへの回答はこちら
(※プレゼントの当せん者については、アンケート内で記入いただくメールアドレスへのご連絡を以ってお知らせに代えさせていただきます)

1 2 »
Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# ベルギーの観光 # ベルギーの海外トピックス # ベルギーの旅行記・ブログ

その他のオススメ記事

関連する旅行記事