クロアチアの絶景!プリトヴィツェ湖群国立公園を効率よく散策するためのマニュアル

東欧に位置するクロアチア共和国はビーチリゾートで有名な国。クロアチアには、大小様々な大きさの美しいグリーンの湖を眺めることができる「プリトヴィツェ湖群国立公園があります。広大な敷地の公園内を効率よく散策するための秘訣をご紹介します!

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy Magazineライターyuichiです。皆さんは世界を旅する中で「これは美しい!」と思った自然の景観はどこでしょうか?悩ましい質問ですが、実は私は即答できます。

私のベストは中国の「九寨溝」かクロアチアの「プリトヴィッツェ国立公園」です。一言で言い表すのであれば、「breathtaking」です。双方の景観は似ていてプリトヴィッツェは西の九寨溝とも呼ばれております。九寨溝は中国の四川省の山奥に位置しその規模は広大です。

各景勝地を余すところなく周るには最低でも3日は必要となります。それに比べるとクロアチアのプリトヴィッツェはアッパーレイクとローワーレイクの2つに分かれておりますが、1日あれば十分見学することが可能です。

九寨溝に比べると標高も低く息切れもないかも!?今回はプリトヴィッツェ国立公園を堪能するためのポイントを皆さまにご紹介します。

ホテル選択が最重要!

プリトヴィッツェ国立公園内にあるホテルは「ホテル・イェゼロ」「ホテル・プリトヴィッツェ」「ホテル・ベルビュー」の3箇所のみです。プリトヴィッツェ国立公園内を堪能するためには確実に園内のホテルをブッキングしてください。

先に述べた通り、プリトヴィッツェは九寨溝に比べると規模は小さいですが、それでも1日は見学に必要です。国立公園内のホテルに宿泊することで朝から晩まで終日国立公園内の見学が可能となります。理想はホテルに2連泊ですね。

多少時間を持て余しても、国立公園の近くには風光明媚な村もあり、散策も可能です。是非、プリトヴィッツェでは2連泊を。

■関連する旅行記ブログ: トモテラ「クロアチア再訪 プリトヴィツェ湖群国立公園

 

国立公園内のカートを効率よく利用!

大小の湖が16箇所、滝が92箇所存在しています。本当に1日で周れるの!?ご安心下さい。

プリトヴィッツェ国立公園内には写真のようなパノラマバスが循環しており、国立公園内のST1、ST2、ST3を30分毎に行き来しています。それぞれアッパーレイク、ローワーレイク、そして双方の中間地点にバス停があり散策に疲れた場合徒歩散策をスキップしバスでで移動することも可能です。もちろん全部のルートを歩いて周ることもできます。

■関連する旅行記ブログ: Yuichi Kudo「西の九寨溝 世界遺産プリトヴィツェ湖群国立公園散策

 

アッパーレイクとローワーレイクを効率的に周ること!ボートでの移動がポイント!

プリトヴィッツェ国立公園散策のポイントはアッパーレイクからローワーレイクにかけて傾斜しているということです。つきましては、午前、国立公園入口からパノラマバスに乗りアッパーレイクまで行き、そこから徒歩で散策しながら、ローワーレイクまで降りてくるというのがベストな散策方法です。

アッパーレイクを見学し、ローワーレイクに移動しますが、その間はボートでの移動となります。ボートは30分毎の運行となるため、より効率よく公園の散策をしたいのであれば、事前に時間まで調べ、その上で散策時間を計画しても良いかもしれませんね。

私はそこまではしませんでしたが。

以下、私が歩いたときのイメージです。

朝入口を出発しバスにのりアッパーレイクへ。それからゆっくり2時間くらいかけアッパーレイクの散策を終了。その後、ボートでローワーレイクへ。ボートを降りた所に軽食レストラン、そしてお弁当を食べられるような広場があります。小さい子供がボールを蹴って遊んでいたりするとてものどかな場所ですよ。ここでランチタイム。

午後、ローワーレイクをゆっくり1時間半かけ散策し、ローワーレイクからバスに乗り入口まで戻りました。

■関連する旅行記ブログ: Keisuke Asami「紅の豚」の舞台・クロアチアとモンテネグロ

 

この記事に関連する関連旅行記ブログ

世界遺産にも指定されているプリトヴィツェ湖群国立公園です。自然以外は何にもありませんが、その美しさは圧倒的でした。あいにくの雨だったのが激しく残念です。晴れだったらもっともっと綺麗だったんだろうなと・・・ でもマイナスイオンを全身いっぱいに浴びまくって、リフレッシュしまくりでした。僕の下手くそな写真じゃ到底伝えきれない美しすぎる絶景です。そして、ホテルの部屋の豪華さにと言うか、広さにビビったのでした・・・

■Compathyログブック(旅行記)ページ
トモテラ「クロアチア再訪 プリトヴィツェ湖群国立公園

 

おわりに

絶景の景色が目の前に広がり、身も心も開放的になりリフレッシュをすることができるプリトヴィツェ湖群国立公園。写真で美しさを確認するのではなく、機会があればぜひ訪れて頂きたいスポットです。自然の雄大さを体感してみてください!

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


KudoYuichi

KudoYuichi

かつては海外添乗員として働き60カ国以上を訪問しました。 その時の経験をもとにいろいろな情報を皆様にご提供できればと考えております。 現在は地元北海道で外国人向け英語ガイドとして働いております。



関連する旅行カテゴリ

# クロアチアの観光 # クロアチアの旅行記・ブログ # 未分類

関連する旅行記事