香港国際空港で購入できるおすすめのお土産20選

世界三大夜景の一つ「100万ドルの夜景」で有名な香港。その世界有数の観光都市の玄関が「香港国際空港」です。ハブ空港としても評価され、多くの航空会社が乗り入れています。今回は、その香港国際空港でゲットできるお土産を紹介します。

和興白花油/萬應白花油:症状緩和の万能薬として知られるオイル

Photo by amazon

突然の頭痛や虫刺されに困ったときには、「萬應白花油」や「和興白花油」という万能オイルがおすすめです。鼻をすーっと通るようなミント系の香りで、様々な症状を緩和する効能があるとして利用されています。

白花油という名前が付いた商品は2種類ありますが、”萬應”と”和興”は台湾と香港の生産場所の違いによるものです。手のひらサイズの5mlの小瓶もあるので、小さなバッグの中に入れて持ち歩くことも可能です。手に取ってみてはいかがでしょうか。

ターミナル1

■スポット情報:萬寧mannings
住所:After Departures (North), Departures Level (L7) Restricted Area
電話番号:+852 2299 3381
営業時間:07:00 - 01:00 
定休日: なし
公式・参考サイト:萬寧mannings
その他の店舗:萬寧mannings
Googleマップ:香港国際空港

 

花露水(フロリダウォーター):レトロでかわいいパッケージのフレグランスウォーター

Provided by foursquare-icon-16x16

1989年創業のコスメブランドの「TWO GIRLs」は、第一ターミナル出国ロビー内のライフスタイルショップ「Homeless」で購入ができます。香港初めてのコスメブランドとして人気を集め、パッケージに描かれたチャイナ服姿の姉妹がトレードマークとなっています。フランスと英国から取り寄せた素材を使って、リーズナブルなコスメ商品を送り出し続けているブランドです。

「TWO GIRLs」の売れ筋商品の一つである”花露水”は、ラベンダーやペパーミントを主成分としたオイル。気分をすっきりさせたり、二日酔い、頭痛や虫刺され時のかゆみ止めなどに効果があると言われています。ジェルタイプやパウダータイプなどがあるので、用途に合わせて選んでみてくださいね。

ターミナル1

■スポット情報:Chung Hwa Book Co.
住所:End of Check-in Aisle D, Departures Level (L7) Non-restricted Area
電話番号:+852 2696 9200 / Fax: +852 2697 2818
営業時間:06:30 - 23:00
定休日: なし
公式・参考サイト:TWO GIRLs
その他の店舗:Chung Hwa Book Co.
Googleマップ:香港国際空港

 

1 ... 8 9 1011
ハナの友達

ハナの友達

愛犬「ハナ」の世話とライティングに明け暮れている「ハナの友達」です。趣味は、ギター音楽。ライティング時に「沖仁」のフラメンコなどを自慢のTANNOYのスピーカーで良く聴いています。旅行も勿論大好きで、国内では北海道や沖縄へ結構な回数、海外では公私合わせて10国以上の国を訪れています。この経験をライティングに活かしたいと意気込んでいます。



関連する旅行カテゴリ

# 香港の空港 # 香港の観光 # 香港のお土産 # 香港の旅行記・ブログ

関連する旅行記事