フィリピン格安留学、女子でも安全って本当? 実体験の留学ブログ7選で事前調査!

現地の生活体験や学びたい言語が日常生活で飛び交う語学留学。気軽に挑戦したいと思いながらも、踏み出せずに悩んでいる方はいませんか?格安留学ができると定評のあるフィリピン。語学習得や新たな自分探しをするための情報をご紹介します。

ケソン(メトロマニラ内)の留学ブログ

(5) 3ヶ月のケソンでの女性一人での英語留学と現地の日常生活のブログ

セブ島から少し離れて、フィリピンの経済や政治の中心都市であるメトロマニラ内のケソンシティでの語学留学です。Shino Ichimiyaさんは、宿泊先である寮に家庭教師を招いて語学学習を経験しました。語学学校に足を運んで授業に参加するだけでなく、様々なコースや形態のフィリピン留学があります。そのため、自分自身の生活ペースや性格に合わせて選択できるのは嬉しいですね。

3か月間の滞在内では、フィリピンの方々の優しさや笑顔に触れ合うことができたようです。先生が主催したイベントへの参加や、車で渋滞している街の様子などリアルな情報を得ることができる旅行記ブログです。女性一人でフィリピン留学を検討している方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

■フィリピンの留学情報
・公式サイト:EB(ENGLISH BREAKTHROUGH)
・留学場所:ケソンシティ
・期間:4週間
・留学費用:59,000円(最安学習コース(1日マンツーマン2時間)/複数人部屋A■このフィリピン留学ブログのページフィリピン留学/じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月

 

バギオ(ルソン島北部)の留学ブログ

(6) 1ヶ月のバギオでの英語留学とマニラ・ビガンの観光ブログ

小さな島々から構成されるフィリピンですが、その中でも最大の面積を誇るのがルソン島。Takaさんは、避暑地としても知られるルソン島北部のバギオへ1ヵ月の語学留学に訪れました。留学前の1週間のマニラ散策では、スペインの風情が残る町並みを写真に収めています。

勉強ばかりの毎日ではなく、リフレッシュをすることができる環境に身を置きたいという方もいるはず。こちらの旅行記ブログでは、語学学校から眺めることができる夕日の写真が掲載されています。実際に体験をした情報を事前に収集することで、生活するためのイメージを掴むことが出来るのではないでしょうか。

■フィリピンの留学情報
・公式サイト:BONDS ENGLISH ACADEMY
・留学場所:バギオ(ルソン島北部)
・期間:4週間
・留学費用:119,000円~(BONDS1/1人部屋A/4時間コース■このフィリピン留学ブログのページフィリピン:マニラ→バギオ→ビガンを散策

 

サン・マニュエル(ルソン島北部)の留学ブログ

(7) 社会人留学体験談もある、フィリピン北部・CNE1での1週間の語学留学ブログ

首都マニラより車で約3時間の場所に位置する語学学校の「CNE1」。恵まれた自然環境の中で勉強をしたいという方や、治安状況が不安で踏み出せない方におすすめです。1週間の短期留学を経験したChikako Yoshidaさんは、マンツーマンでの授業を受講しました。学校内のガーデンで教科書を広げている写真からは、のびのびと英語学習を進めることができる様子が伺えます。

8日目の最終日には、語学学校で学んだ仲間たちとの集合写真が掲載されています。1週間というわずかな期間でありながらも、卒業式に参加することで達成感を味わえたことでしょう。どのような学習プランが自分に合っているのかをリサーチしてみると良いかもしれませんね。

■フィリピンの留学情報
・公式サイト:CNE1
・留学場所:サン・マニュエル(ルソン島北部)
・期間:1週間
・留学費用:約107,140円(とことん話す1週間! ‘超’弾丸留学マンツーマン8時間コース/1人部屋(第1宿舎ルソン)/オプションなし■このフィリピン留学ブログのページ短期語学留学
shry

shry

世界の様々な音楽を聴いて、あらゆる時代の絵画や彫刻を鑑賞しながら世界を飛び回るのが夢。芸術作品に触れながら、新たな発見と感性を高めるために日々奔走中。



関連する旅行カテゴリ

# フィリピンの言語・会話 # フィリピンの観光 # フィリピンの旅行記・ブログ # フィリピンの教育・留学

関連する旅行記事