緑と水の公園都市「三鷹」を味わい尽くそう!三鷹のおすすめ観光スポット22選

東京駅から30分ほどの三鷹市。井の頭恩賜公園や玉川上水など豊かな緑や水に恵まれ、さらに太宰治文学サロンや国立天文台などと学究の香りも漂うエリアです。この記事ではそんな三鷹のおすすめ観光スポットを紹介しています。

古本カフェ&ギャラリー 点滴堂:カフェスペースでゆっくり読書!

Provided by foursquare-icon-16x16

点滴堂」は、JR三鷹駅北口から徒歩5分ほどの「福田銘茶店」2階にあります。北口を出て直進し、二つ目の信号を戻るように左折して直ぐです。
古本を置くカフェで、定休日は月曜と火曜日、お昼12時半から21時までの営業です。

入口を入ると2階の店内に続く階段。美しい背表紙の本がディスプレーされています。白を基調とした店内は、おとぎの国に迷い込んだような不思議な異空間。天井に届くほどの高さの本棚にはたくさんの古本が並べられています。

お気に入りの一冊を手に取り、香り高い珈琲をいただくひと時も良いもの。心が落ち着きます。また、ギャラリースペースで開かれる企画展も魅力の一つ。HPで確認して立ち寄ってみませんか。

■スポット情報:古本カフェ&ギャラリー 点滴堂
住所:日本、〒180-0006 東京都武蔵野市中町 1−10−3
電話番号:090-6796-5281
営業時間: 12時30分~21時00分
定休日: 月曜日、 火曜日
公式・参考サイト:古本カフェ&ギャラリー 点滴堂
Googleマップ:古本カフェ&ギャラリー 点滴堂

 

禅林寺:森鴎外と太宰治のお墓がある有名なお寺

Provided by foursquare-icon-16x16

文豪 森鴎外と太宰治の墓地があることで知られるのは、三鷹通り沿いにある「禅林寺」。JR三鷹駅 南口より”調布駅北口行”のバスを利用し、”三鷹第三小学校入口停留所”で下車がおすすめです。

1699年に台風の影響で倒壊した黄檗宗の寺院を、翌年の1770年に再興し「禅林寺」と改名しました。本堂前の広場には、高さ30mにも及ぶイチョウの木を見ることができます。三鷹市内でイチョウの木を見ることができますが、禅林寺のものは市の天然記念物に指定されています。

本堂裏の墓地に斜めに並ぶように建てられた、太宰治、森鴎外の墓と三鷹事件の慰霊塔。太宰治の誕生日「6月19日」に開催される桜桃忌には、全国の太宰ファンが集まります。

■スポット情報:禅林寺
住所:日本、〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4丁目18−20
電話番号:0422-44-8365
公式・参考サイト:禅林寺
Googleマップ:禅林寺

 

ハナの友達

ハナの友達

愛犬「ハナ」の世話とライティングに明け暮れている「ハナの友達」です。趣味は、ギター音楽。ライティング時に「沖仁」のフラメンコなどを自慢のTANNOYのスピーカーで良く聴いています。旅行も勿論大好きで、国内では北海道や沖縄へ結構な回数、海外では公私合わせて10国以上の国を訪れています。この経験をライティングに活かしたいと意気込んでいます。



関連する旅行カテゴリ

# 吉祥寺・三鷹の観光 # 東京の観光 # 日本

関連する旅行記事