緑と水の公園都市「三鷹」を味わい尽くそう!三鷹のおすすめ観光スポット22選

東京駅から30分ほどの三鷹市。井の頭恩賜公園や玉川上水など豊かな緑や水に恵まれ、さらに太宰治文学サロンや国立天文台などと学究の香りも漂うエリアです。この記事ではそんな三鷹のおすすめ観光スポットを紹介しています。

こんにちは。Compathy Magazineライターのハナの友達です

多摩地区東部に位置する東京都三鷹市。お隣の吉祥寺が大注目をあびていますが、実は、三鷹には独自の文化や自然が豊富で魅了的なスポットです。
都心からのアクセスも良く、住みやすい街としても知られる三鷹で、ぜひとも訪れたい観光スポットを22ヵ所、ご紹介します。

 

■目次

1ページ目: 観光スポット その1 (三鷹の森ジブリ美術館、ほか)

2ページ目: 観光スポット その2 (八幡大神社、ほか)

3ページ目: 観光スポット その3 (丸池公園/丸池の里、ほか)

4ページ目: 観光スポット その4 (禅林寺、ほか)

5ページ目: 三鷹と周辺の観光スポット地図 / 買い物・お土産の情報

 

三鷹の森ジブリ美術館:いざジブリの世界へ!三鷹駅・吉祥寺駅からもバスが出ていてアクセスも抜群

三鷹で最も有名な観光スポットでもある「三鷹の森ジブリ美術館」。

この美術館の館主は、あのスタジオジブリの宮崎駿。入り口前の受付には、トトロがいて来客をお出迎えしてくれるなど、ジブリの世界観が詰まっています。

館内の常設展示では、アニメーションの作成過程や、細やかに再現された制作スタジオの風景、過去の作品の絵コンテなどを見ることができ、企画展示も行っています。

他にも子供が遊べるネコバスルームや、ジブリ関係の図書を楽しめる図書館。美術でしか見ることのできないショートムービーなど、子供たちが夢中になれる内容です。
また、屋上には大人のファンが多い『天空の城ラピュタ』に登場するロボット兵やラピュタ中枢部の石などが設置されていて、大人も大興奮間違いなしですよ!

館内を楽しんだ後は、カフェ「麦わらぼうし」でオリジナルメニューをいただいたり、売店「マンマユート」でジブリグッズをゲットしてみてはいかがですか?

「三鷹の森ジブリ美術館」へは、三鷹駅から徒歩15分、コミュニティバスを使えば5分ほどで到着です。JR吉祥寺駅からも徒歩約15分。バスを利用する方は吉祥寺駅南口を出て、調布方面行きの路線バスにで「万助橋」で下車します。

とても人気のある美術館のため、入館には予約が必要です。毎月10日10時よりローソンで次の月の日時指定予約が可能になるので、必ず予約してから行きましょう。

■スポット情報:三鷹の森ジブリ美術館
住所:日本、〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目1−83
電話番号:0570-055-777
営業時間: 10時00分~18時00分 
定休日: 火曜日
公式・参考サイト:三鷹の森ジブリ美術館
Googleマップ:三鷹の森ジブリ美術館

 

井の頭恩賜公園:夜は大人の雰囲気に一変!三鷹市と武蔵野市に跨る公園で自然を感じよう!

Provided by foursquare-icon-16x16

2017年5月に開園100週年を迎えた公園内は、徳川家光命名の井の頭池を中心に雑木林などが茂る自然豊かな公園です。

魅力的な四季折々の自然の景観、中でも井の頭池の周囲に咲く満開の桜は一見の価値有り。「日本さくら名所100選」にも選ばれているほどの美しさです。ボートに乗り、池の上から眺める桜は 、さらに美しいので必見です。

また、井の頭恩賜公園を訪れたら、弁天様を祀っている「弁財天」にもぜひ訪れてみてください。こちらはパワースポットとして知られており、金運がアップするかもしれませんよ。

■スポット情報:井の頭恩賜公園
住所:日本、〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1丁目18−31
電話番号:0422-47-6900
公式・参考サイト:井の頭恩賜公園
Googleマップ:井の頭恩賜公園

 

野川公園:自然観察園・自然観察センターなど緑豊かな公園

Provided by foursquare-icon-16x16

三鷹市、小金井市、調布市の3つの市にまたがる、約403㎡ほどの敷地を保有する「野川公園」。もともとゴルフ場であったものを再開発し、昭和55年に開園した、豊かな自然が残る公園です。

公園内にある「自然観察園」や「自然開発センター」では、公園の見所や、野川を中心とした植物、昆虫、野鳥、自然と人文に関する解説や展示を行っているので、自然を学ぶのにもおすすめです。ボランティアによる自然観察会も楽しいですよ。

他にも、テニスコートやキャンプ場、アスレチック、バーベキュー広場や芝生広場など、多彩な施設があり、いろいろな楽しみ方ができるのが魅力の公園です。

■スポット情報:野川公園
住所:日本、〒181-0015 東京都三鷹市大沢6丁目4−1
電話番号:0422-31-6457
公式・参考サイト:野川公園
Googleマップ:野川公園

 

国立天文台:天文学の研究所で天文観測の歴史を学ぼう

Photo by wikimedia

国立天文台は、天文における観測を行ったり、天文学理論を研究している機関で、三鷹以外にもハワイなど国内外に数ヵ所の観測所が設置されています。
三鷹キャンパスは、その国立天文台の本部が置かれている場所です。

月2回行われる「定例観測会」では、実際に50センチ公開望遠鏡で星を見ることができます。合わせて、その日に見えている星座などの解説もしてくれるので、より星を身近に感じられることでしょう。

月4回の上映を行っている「4D2Uドームシアター」では、宇宙や天体について立体映像でわかりやすく説明してくれます。どちらも事前予約が必須ですので興味がある方はぜひチェックしてみてください。宇宙の魅力を実感しに出かけてみませんか。

他にも資料館や歴史館などもあります。

■スポット情報:国立天文台
住所:日本、〒181-0015 東京都三鷹市大沢2丁目21−1
電話番号:0422-34-3600
営業時間: 10時00分~17時00分
定休日: なし
公式・参考サイト:国立天文台
Googleマップ:国立天文台

 

太宰治文学サロン:三鷹駅周辺の太宰ゆかりの場所へのガイドも見逃せない

Provided by foursquare-icon-16x16

太宰治文学サロン」は、作家太宰治の記念館です。

太宰治は、日本を代表する作家で『走れメロス』『斜陽』や『人間失格』など、超有名作品を世に残しました。彼が残した数々の作品はもちろんですが、38歳の若さで命を絶った彼の人生にも注目が集まり、今でも人気の作家です。

三鷹は、彼が7年半住み、創作を続けた地。また、このサロンは太宰治の作品『十二月八日』に出てくる「伊勢元酒店」の跡地に、2008年にオープンしました。

サロン内には、太宰作品の初版本はもちろん直筆原稿などさまざまなものが展示され、ファンには垂涎の展示内容ですね。

10時半から16時半までは、在籍するボランティアとの会話も楽しいもの。太宰の話で盛り上がります。また、希望すれば土日祝に太宰ゆかりの場所へのガイドも行っています。

■スポット情報:太宰治文学サロン
住所:日本、〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3丁目16−14 グランジャルダン三鷹 1F
電話番号:0422-26-9150
営業時間: 10時00分~17時30分
定休日: 月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、その翌日と翌々日休館)
公式・参考サイト:太宰治文学サロン
Googleマップ:太宰治文学サロン

 

玉川上水緑道:散歩コースにおすすめ!玉川上水に沿って造られた歴史ある緑道

Provided by foursquare-icon-16x16

玉川上水緑道」は、杉並区浅間橋から福尾市平和橋に続く玉川上水沿いの緑道。昭和56年に開園した、クヌギ、コナラや桜などの豊かな自然に恵まれた、約24kmの公園す。

玉川上水は、江戸時代に玉川兄弟によって造られた多摩川から江戸への43kmにも及ぶ上水道。「歴史的価値を有する土木施設・遺構」として国の史跡に指定されているのは、その中の約30kmほどです。また、「東京都の歴史環境保全地域」にも指定されている区間もあります。

整備されている「玉川上水緑道」の散策は気持ちのいいもの。玉川兄弟の苦労など、江戸の昔に思いを寄せてみませんか。

■スポット情報:玉川上水緑道
公式・参考サイト:玉川上水緑道

 

Booking.com
ハナの友達

ハナの友達

愛犬「ハナ」の世話とライティングに明け暮れている「ハナの友達」です。趣味は、ギター音楽。ライティング時に「沖仁」のフラメンコなどを自慢のTANNOYのスピーカーで良く聴いています。旅行も勿論大好きで、国内では北海道や沖縄へ結構な回数、海外では公私合わせて10国以上の国を訪れています。この経験をライティングに活かしたいと意気込んでいます。



関連する旅行カテゴリ

# 日本 # 東京の観光 # 吉祥寺・三鷹の観光

その他のオススメ記事

関連する旅行記事