特産スイーツから伝統工芸品まで!広州のおすすめお土産10選

広州には月餅をはじめとした伝統的なスイーツや特産のお菓子、伝統工芸品である衣類や家具など、幅広い魅力的なラインナップのお土産があります。今回は広州のおすすめのお土産を10個に絞ってご紹介します。

こんにちは。Compathy Mgazineライターのchen huiです。広州は中国の南部、華南地域の中心都市で、北京、上海と並んで中国本土の三大都市の一つに数えられます。

産業が盛んであるとともに「食は広州にあり」といわれるほど、食文化が発展した場所でもあり、そうした中で生まれた魅力的な伝統工芸品や食が、お土産の幅広いラインナップにつながっています。

今回はそんな広州のおすすめのお土産を10個、厳選してご紹介します。この記事を参考に広州旅行を存分に楽しんでくださいね!

 

■目次

1ページ目: お土産 その1(月餅、ほか)

2ページ目: お土産 その2(百力滋、ほか)

3ページ目: 中国のお土産・観光情報、Compathy旅行記ブログ

 

月餅:広州の人気名物お土産!広東省の老舗レストランで買える中国スイーツ

出典: amazon

広州土産でチェックしていただきたいのは、中国の伝統的なスイーツの「月餅」です。月餅の餡は、小豆や木の実などたっぷりと詰まっていて食べごたえも十分です。

日本で販売されている月餅は、日本人好みにアレンジされた餡が特徴。月餅が伝統食である中国では、各地域ごとに異なる餡や皮の月餅を楽しむことができます。広東州である広州市の月餅は、卵の黄身が餡と皮に包まれており広式として親しまれています。

数々の名店がありますが、1889年創業の老舗中華レストラン「蓮香楼」の月餅がおすすめ。黄身の入った餡は、広州に訪れたら口にしておきたい一品です。連香楼の店舗が市内各地にあるので、お土産として購入してみてはいかがでしょうか。

■スポット情報:広州蓮香楼
住所:67 Dishifu Rd, ShangXiaJiu, Liwan Qu, Guangzhou Shi, Guangdong Sheng, 中華人民共和国 510140
電話番号:020 8181 3388
営業時間: 7時00分~16時00分, 17時00分~21時30分
定休日: なし
公式・参考サイト:広州蓮香楼
Googleマップ:広州蓮香楼

 

盲公餅:広州のお土産としておすすめの中国茶と一緒に楽しめるお菓子

中国茶のお供におすすめなのは、「盲公餅」というお菓子。もともとは広州郊外の佛山市の名物でしたが、現在は広州のお土産として定着しています。クッキーや沖縄のお菓子である”ちんすこう”のような食感で、上品な甘さが楽しめると人気が高い商品です。

また、手頃なサイズで小袋包装されているので、職場などで配るバラマキ土産としてもぴったりです。複数の会社から販売されているので、お気に入りの盲公餅を見つけてみてくださいね。

■スポット情報:李禧記
住所:293 Xihua Rd, Yuexiu Qu, Guangzhou Shi, Guangdong Sheng, 中華人民共和国 510000 
定休日: なし
公式・参考サイト:李禧記
Googleマップ:李禧記

 

老婆餅:中国土産なら広州酒家で買える伝統菓子が人気

老婆餅

 

老婆餅(ラオポービン)」とは、広州だけでなく香港やなどでも親しまれている伝統菓子。パイ生地に冬瓜の餡を包み込み焼き上げたお菓子で、程よい甘さでお茶請けにおすすめです。

この老婆餅の老婆とは中国語で”奥さん”、餅は”お菓子”を意味します。旦那さんが奥さんのことを想いながら作った愛情たっぷりのお菓子であることが名前の由来とされています。

広州の各地で販売されているほか、広東料理の老舗として有名な「広州酒家」でも販売されているので、ぜひ名店の味を堪能してみたいですね。中国土産として、押さえておきたい一品です!

■スポット情報:広州酒家
住所:2 Wenchang S Rd, ShangXiaJiu, Liwan Qu, Guangzhou Shi, Guangdong Sheng, 中華人民共和国 510000
電話番号:020 8138 0388
営業時間: 7時00分~22時00分
定休日: なし
公式・参考サイト:広州酒家
Googleマップ:広州酒家

 

鶏仔餅:広州ならではの名物お土産!中国茶を楽しむついでにお土産も購入できます

鶏仔餅」は広州発祥の伝統的な焼き菓子で広東4大名餅のひとつといわれているお菓子です。1855年ごろに月餅の材料の余りでつくられたのが始まりだと言われています。柔らかい生地の中に甘じょっぱい餡が入っており、表面はサクサク、中は柔らかい食感が楽しめます。

餡に特徴があり、豚肉の脂肉が練りこまれています。お酒と砂糖に漬けてピーナッツやクルミといった具材と混ぜて餡となっています。なかなか想像もつかない組み合わせですが、甘さとしょっぱさが絶妙なのだとか。

西関地区にある中国茶で有名な老舗広東料理店「陶陶居(トウトウキョ)」が有名で、カウンターで注文することができます。中国茶を楽しむついでに広州らしい風味の鶏仔餅はぜひ試してみてくださいね!

■スポット情報:陶陶居 (Tao Tao Ju)
住所:22 Dishifu Rd, ShangXiaJiu, Liwan Qu, Guangzhou Shi, Guangdong Sheng, 中華人民共和国 510000
電話番号:020 8139 9100
営業時間: 7時00分~22時00分
定休日: なし
公式・参考サイト:陶陶居 (Tao Tao Ju)
Googleマップ:陶陶居 (Tao Tao Ju)

 

泮塘馬蹄糕:旅行中ホテルや飲食店でも食べられる人気デザート

馬 蹄 糕 001

 

泮塘馬蹄糕(マーティガオ)」は広州銘菓として押さえておきたい一品です。見た目はゼリーのような透明感があり、和菓子を彷彿とさせます。

広州特産の「馬蹄(マーティ)」という芋をペースト状にしたものを砂糖と混ぜて蒸すため、むちっとした独特の食感があります。その上品な味わいは和菓子のういろうを思い出させます。表面を軽く焼いてあるため、かりっとした食感も味わえ、絶妙な食感になっています。

荔湾湖の湖畔にある「泮溪酒家」というお店がこのスイーツの発祥と言われており、現在ではホテルや飲食店など広州のどこでも食べることのできる伝統料理となっています。手軽に食べれる広州スイーツとして食べてみてはいかがでしょう。

■スポット情報:泮渓酒家
住所:151 Longjin W Rd, ZhongShan QiBa Lu, Liwan Qu, Guangzhou Shi, Guangdong Sheng, 中華人民共和国 510000
電話番号:020 8172 1328
営業時間: 7時00分~21時00分
定休日: なし
Googleマップ:泮渓酒家

 

1 23 »


関連する旅行カテゴリ

# 広州の観光 # 中華人民共和国の旅行記・ブログ # 中華人民共和国の観光 # 中華人民共和国のお土産

その他のオススメ記事

関連する旅行記事