ベトナム・ホイアンで「オーダーメイド」を失敗しない方法

こんにちは。Compathy MagazineライターのSeinaです。
私は家族とシンガポールで生活しています。シンガポールはアジアのハブ空港であるチャンギ国際空港があるおかげで東南アジア各国に容易に行くことが出来ます。
今回はベトナム注目のリゾート地ホイアンで「失敗しないオーダーメイド方法」をご紹介したいと思います。

 

ホイアンは今注目のリゾート。 移動はGrabが便利

Photo by Seina Morisako「ホイアンでオーダーメイド!

ホイアンは今、ベトナムで注目される新しい観光地で、世界遺産にも登録されている歴史的な街並みと美味しい食事、そして可愛い雑貨をお手頃価格で手に入れられる総合力溢れた観光地です。

ホイアンには国際空港があるダナンからタクシーやバスで向かいます。ちなみに便利なのが民間乗り合いタクシーであるGrab。事前にいく場所、値段をアプリで確認してから呼ぶことが出来るのでベトナム語が出来なくても安心して乗ることができます。値段も通常のタクシーに比べて比較的安価です。
食事もCao Lau(カオラウ)やWhite Rose(ホワイトローズ)、 Com ga(コムガー)などの日本人の好みに合う名産品があります。

また、ご存じの方も多いかと思いますが、ホイアンの雑貨名物はランタンです。職人の方が1つ1つ手作業で作っていて、その作業現場を見学できるショップもあります。ぜひ、夕方以降に出かけてみましょう。色とりどりのランタンは本当に美しいです。
もし購入を検討する場合は、実際明かりを付けてみてから買いましょう。しかし、電源の違いなどがありますのでまずは「灯りをつけられる環境にあるか」を確認する必要がありますね。

 

オーダーメイドに挑戦!大事なのは「お店選び」

https://Photo by Seina Morisako「ホイアンでオーダーメイド!

オーダーメイド天国と言われるベトナム。ホイアンもしかり。オーダーできるテーラーは街の至る所で見つけることが出来ます。憧れのオーダーメイド、どうせやるなら安全に楽しくやりたいですね。
ホイアンの市場にはテーラーが集まっているエリアがありますが、そういう場所こそお店選びに注意!は客引きの凄まじく、そして激しい客引きの割には出来もいまいち。。とのこと。

せっかくのオーダーメイド。作るのならよいものを手に入れたいので「市場以外」「落ち着いたお店の雰囲気」「(安価よりも)確かな腕前」を目安にネットで検索してみましょう。今回は、ネットでも評判の良かったこちらのお店「Miss Forget Me Not」に行くことにしました。

 

オーダーメイドのコツ

Photo by Seina Morisako「ホイアンでオーダーメイド!

さて、オーダーメイドの頼み方ですがいくつか方法があるようです。男性のビジネスシャツなどはお任せで大丈夫でした。女性のシャツブラウスやワンピースはお店に気に入った完成品がない場合や元々希望がある場合は「作ってほしいという現物を持ち込む」ことが一番確実な方法です。
混雑状況にもよりますが今回は2日で4枚のシャツをお願いすることができました。その間に2回ほど仮縫やチェックにいく必要があります。ちなみに現物は仮縫1日で返してもらえます。色や手触りを伝えればいくつか布地候補を出してくれますので、そこから選んで作ってもらいましょう。

 

オーダーメイドの手順と料金

Photo by Seina Morisako「ホイアンでオーダーメイド!

作成手順としては、まずは基本的な採寸を行い、そこから仮縫、調整という流れです。完成品を丸2日で受け取ることができます。基本的にジャストフィットが好きなので、ゆったり目が好きな場合はこちらが求めるサイズ感を正しく伝えることが重要です。
値段はなんと4枚で100米ドル!!!ちなみに米ドルの支払いの方が喜ばれました。ベトナム観光の際はドンと米ドル、両方持参するとより良いと思います。それにしても4枚で100米ドルとは!
シンガポールの物価に慣れてる私たちからすると仰け反るような値段です。確認したところ、縫い目などもかなり丁寧に仕上げてあります。

 

さて、オーダーメイドの着心地は

せっかく作ったオーダーメイド。洗濯してアウト!では意味がありません。その後の着心地ですが。。。
私がオーダーしたこのシャツは男性用も、子供用も、そして女性用も洗濯にきちんと耐え、シワもつかず、糸もほつれず良い着心地を保っています。男性用のビジネスシャツはシワになりにくく、乾燥機が終わった直後ならシワもできていません。
この完成度でこの値段は十分お買い得ではないでしょうか。ちなみに私たちはシンガポール住まいなのでビジネススーツはオーダーしませんでしたがもちろんスーツもドレスもオーダー出来るそうです。

 

魅力ある場所の楽しみ方は多面展開

ホイアンの美しい街並み、可愛い雑貨、そして美味しい食事など楽しみポイント満載!なのですが実はホイアンの魅力はリゾート的な要素だけではありませんでした。オーダーメイドは観光をしながらサイズ確認をすれば気持ち的にも全く負担はありません。
魅力ある場所の魅力は実は多面的。ぜひ、色々な楽しみ方を挑戦してみましょう。あなただけの「その街の楽しみ」を見つけることができるはずです。

ライター:Seina Morisako

 

Compathyでこの旅の旅行記を見てみましょう!

*Seina Morisako「ホイアンでオーダーメイド!

Seina Morisako

Seina Morisako

アジアの現代アートと伝統芸能をこよなく愛すシンガポール在住のブロガー。海外子育て中故「子連れ旅」、「教育 in 外国」等少し変わった視点込で色々追いかけています。ブログ:別客气



関連する旅行カテゴリ

# ベトナムの習慣 # ベトナムの旅行記・ブログ # ベトナムの海外トピックス # ホイアン

関連する旅行記事