近代建造物の傑作はポーランドにある! 世界遺産「百周年記念ホール」をご紹介!

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy MagazineライターのKazumiです。ポーランドには世界遺産が15箇所あります。その内の1つが、ヴロツワフにあるHala Stulecia(百周年記念ホール)というホールです。今回はこの世界遺産について、その特徴や激動の歴史、見どころをたっぷりご紹介します!

 

Hala Stulecia(ハラ ストゥレチャ) 百周年記念ホール

Pixabay

百周年記念ホールは、何の百周年を記念しているかと言うと、1813年の当時ザクセンドイツの首都であったライプツィヒで起こった大規模な戦争「ライプツィヒの戦い」の勝利から100年を記念しており、その記念の展示会のために1911年から1913年にかけて建造されました。Hala Ludowa(人民ホール)とも呼ばれています。

 

百周年記念ホールはどんな建物?

筆者撮影

建物は内部の直径が69m、高さは42m、丸屋根で6千人が収容できる、世界最大級の鉄筋コンクリート製の円形ドームです。ドイツ人建築家のMax Bergによって多目的娯楽用、そして展覧会会場とという用途の為に建造されました。ドーム形の音響効果を生かし現在では国内外のアーティストの沢山のコンサートも開催されています。
ドーム上部には装飾はないものの、沢山の明り取り用の窓が整然と並び、装飾的役割も果たしており、外観は何段にも積み重ねられたケーキのようにも見えます。
20世紀を代表する近代建造物の傑作と言われおり、2006年に世界遺産に登録されました。

 

ライプツィヒの戦いとは?

より理解を深めて頂くために、ライプツィヒの戦いについて少しだけ歴史をご紹介しますね。

ライプツィヒの戦いは、1813年10月16日から19日に当時ザクセンドイツの首都であったライプツィヒで起こった大規模なナポレオン戦争です。プロイセン・オーストリア・ロシアの反ナポレオン連合軍がナポレオン軍を破った戦いです。この敗北により、ナポレオンは失脚へ向かうことになりました。

 

プロイセンと連合軍勝利の建造物がなぜポーランドに?

筆者撮影

百周年記念ホール建造は1913年で、当時ヴロツワフはドイツ領でした。その為、ドイツ人の建築家がドイツ領ヴロツワフにドイツ勝利を記念する建造物を作ることになったのです。

しかし第二次世界大戦後1945年の2月に、ソビエト、アメリカ、イギリスの三国によるヤルタ会談により、ヴロツワフを含むポーランド西方領土がドイツ領からポーランド領となり、ヴロツワフのドイツ人の多くはドイツへ追放されました。(この領土は回復領と呼ばれます。)

そして、それと入れ替わりに戦後ウクライナ領となった場所からポーランドへ戻されたポーランド人達がドイツ人がいなくなったヴロツワフへ移ってきたということです。ドイツ化されていたポーランドの国土を実際にポーランド人に取り戻すという政策ですね。このような歴史により、プロイセンと連合軍の勝利を記念した百周年記念ホールは現在はポーランドに存在するという事になったのです。

 

ホール前の記念碑 Lglica(尖塔)にも注目!

Provided by foursquare-icon-16x16

百周年記念ホールの前の広場には、針のようなモニュメントがそびえ立っています。これは1948年に建設されたLglica(尖塔)という記念碑で、ポーランドの共産主義者によってポーランドが回復領を取り戻したことを祝う展示会の為に建てられました。

「どうしてドイツの記念碑がポーランドに?」の答えは歴史の中にありました。海に囲まれた国日本とは違い、時代によりどんどん国境が代わってきたヨーロッパの激動の歴史の重みを感じますね。

 

百周年記念ホールはどこにあるの?

百周年記念ホールはヴロツワフの東部にあり中心部からは少し離れています。ヴロツワフ中央駅からトラムで30分程で行くことができ、2番のトラムを利用すれば乗り換えなしで到着できますのでお勧めです。
「ZOO(動物園)」の停留所が最寄りです。百周年記念ホール近辺には徒歩圏内に動物園や日本庭園がありますので、百周年記念記念ホールと併せて観光するのもお勧めです。

Hala Stulecia(ハラ ストゥレチャ)百周年記念ホール
住所:ul. Wystawowa 1 51-618 WROCŁAW

 

さいごに

いかがでしたか。歴史を知った上で建物を眺めたり場所を訪れたりすると、更に興味が沸いたり味わい深く見学ができますよね。少しでも皆さんのご旅行の情報として頂ければ幸いです。

ライター・photo:Kazumi

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /




関連する旅行カテゴリ

# ポーランドの美術館・博物館 # ヴロツワフの観光 # ポーランドの観光 # ポーランドの芸術・アート # ポーランドの旅行記・ブログ

関連する旅行記事