南半球の楽園!トロピカルなフィジーの風を届けるおすすめのお土産10選

オセアニアの島国・フィジー。美しい海と緑豊かな楽園に癒されるため、世界各国から多くの旅行客が訪れます。今回はそんなフィジーの魅力が伝わるお土産をご紹介。必ず喜んでもらえるお土産が見つかりますよ。

AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy Magazineのイデアイコです。フィジーは正式名称を“フィジー共和国”と言います。南太平洋・オセアニアに位置し、 約330もの島で構成されている島国。人口のうちほとんどがフィジー系とインド系が占めており、公用語は英語のほか、フィジー語とヒンディー語です。

マリンスポーツは定番で、ダイビングでは美しいサンゴ礁と色とりどりの魚たちが目の前で楽しめます。その他、フィジアン(フィジーの人々)の村を尋ねるツアーもおもしろいですよ。

フィジーの伝統的な儀式や文化を体験することができます。そんなフィジーのお土産と言えば?フィジーならではの工芸品や女性に喜ばれるコスメなど、バリエーション豊富なお土産の中からおすすめ10選のご紹介です。

 

 

Tribe:様々な色や味を楽しめるフィジーのお酒

お酒好きな人にはフィジーならではのお酒のお土産はいかがでしょうか。フィジー発のカクテル飲料「Tribe」。カラフルな色が目を引く瓶入りのお酒です。味もバーボン&コーラ、パッションフルーツ、ラズベリー、パイナップルなど7種類があり、フィジーの飲食店やクラブでも飲むことができます。

最新商品の「Tribe Ice」はウォッカとレモンのカクテル。基本的には国内用の生産にとどめているため、日本では買えないお酒という希少価値もお土産に喜ばれそうですよね。アルコール度数は5.5%です。
 

Chocolate Coffee Beans(Bula COFFEE):フィジー発のコーヒーブランドのコーヒー豆チョコレート

「Blua Cofee」は、フィジーのコーヒー農園で獲れたコーヒー豆を使用したコーヒーブランド。その香り高いコーヒー豆をチョコレートでコーティングしたのが「Chocolate Coffee Beans」。風味がよく、カリカリとした食感が人気です。

コーヒーが苦手な人でも、これなら食べられるのではないでしょうか。パレオをつけたコーヒー豆のイラストがなんとも南国らしくて可愛いパッケージ。お土産にするならやはり南国らしさのあるものがいいですよね。もちろんBula Cofeeのコーヒーとも相性抜群。コーヒー豆は豆、粉どちらでも買えるのでこちらと一緒にどうぞ。

公式・参考ページ:Bula COFFEE

 

1 2 ... 6
AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


イデアイコ

イデアイコ

趣味は料理と食べること。食いしん坊が取り柄の2児の母です。学生時代にオーストラリア留学の経験があり、グアムや上海、韓国などを旅しました。旅行の楽しみはやっぱり食事!地元スーパーで食料品を買い漁り、スーツケースが閉まらなくなるのは毎回のことです。



関連する旅行カテゴリ

# オセアニアの旅行記・ブログ # フィジー # オセアニアのお土産 # オセアニアの観光

関連する旅行記事