日光や那須からも気軽にアクセスできる!?栃木県、足利の人気おすすめお土産15選

栃木県の南西部に位置する足利(あしかが)。室町幕府の最盛期を築いた足利氏発祥の地として、周辺にはさまざまな史跡が残されています。今回は、歴史情緒漂う街、足利を巡りながら気軽に購入できるおすすめのお土産をご紹介します!

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazineの斎藤ゆかです。

栃木県を代表する観光スポットといえば日光が有名ですが、南部に広がる街、足利にもたくさんの魅力が詰まっています!周辺には日本三大美肌の湯「喜連川温泉」があることから、女性客やカップルにも人気の足利。また、足利氏発祥の地ということで、史跡巡りに訪れる歴史ファンも多くいらっしゃいます。

今回は、足利の街を巡りながら気軽に購入できるおすすめのお土産をたっぷりご紹介します!

 
 

大麦ダクワーズ(大麦工房ロア):栃木県産の大麦を使用した独特な食感のお菓子

出典: 楽天

「大麦工房ロア」では、栃木県産の二条大麦をふんだんに使用した香り高いスイーツを提供しています。クッキーやパウンドケーキはもちろんのこと、フランスの伝統菓子をアレンジした“大麦ダクワーズ“も個性があり、大人気商品となっています。

モンドセレクション金賞獲得の実績を持つ大麦ダクワーズは、大麦を焙煎した麦こがしにメレンゲを加えた軽やかな生地が印象的。更に、間に挟むアーモンドクリームにも麦こがしが入っているので、小振りながらも国産大麦の旨みを存分に味わうことができるでしょう。

食物繊維をはじめ、豊富な栄養素を含む大麦は、近年良質な自然食品としても注目を集めています。おいしいだけでなく健康にも良いとされるスイーツだけに、お子さまからご年配の方にも喜ばれるお土産になりそうですね。

■スポット情報:大麦工房ロア
住所:日本、〒326-0005 栃木県足利市大月町 大月町3−1
電話番号:0284-64-8847
営業時間: 10時00分~19時00分 (月、 火、 木、 金、 土、 日曜日)
定休日: 水曜日
公式・参考サイト:大麦工房ロア
Googleマップ:大麦工房ロア

 

元祖芋ようかん(舟定屋本店):足利名物!上品な味わいで人気の定番和菓子土産

芋ようかん好きにはたまらないお店がこちらの「舟定屋本店」の”元祖芋ようかん“。芋ようかんを初めて世に広めたお店として、職人こだわりの味を堪能することができます。

使用する材料は、さつま芋と砂糖、そしてごくわずかな塩のみ。素朴ながらも芋本来のおいしさを味わえる一品として、長年に渡りお店の看板商品となっています。
さつまいもの皮むきから仕上げまで、1つ1つ丁寧に作られる“元祖芋ようかん”は、提供できる数にも限りがあるとのこと。確実に入手したい方は、ぜひ早めの時間にお出掛けください。

■スポット情報:舟定屋本店
住所:日本、〒326-0814 栃木県足利市通4丁目2812
電話番号:0284-21-3807
営業時間: 9時30分~18時30分 (月、 火、 木、 金、 土、 日曜日)
定休日: 水曜日
Googleマップ:舟定屋本店

 

1 2 ... 8
斎藤ゆか

斎藤ゆか

Compathy Magazineライターの斎藤ゆかです。



関連する旅行カテゴリ

# 栃木の観光 # 栃木のお土産 # 栃木のショッピング・買い物 # 足利 # 日本

関連する旅行記事