大海原を旅する「クルーズ旅行」の魅力とは? 国内外のおすすめプラン3選をご紹介 [PR]

クルーズ旅と聞くと、豪華客船に乗ったお金持ちが長期間かけて大海原を周遊するイメージでしょうか。いえ、実はその考え方はもう古いのです!クルーズ旅は短期間でリーズナブルな値段で楽しめる、新しい旅のかたちになりつつあります。今回はクルーズ旅の魅力と、クルーズ旅行の専門サイト「ベストワンクルーズ」をご紹介します。

AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


旅行と聞くと、皆さんはどんな旅をイメージしますか?飛行機や電車などで目的地へ向かい、現地で観光などを楽しむ……といったところでしょうか?

今回はそんないつもの旅とは一味異なる、クルーズ旅の魅力について紹介します!

ベストワンクルーズの公式アプリ「cruiseee」
ベストワンクルーズの公式アプリでは、日本と世界中のクルーズ旅行のコース情報を、検索から予約まで行うことができます。
https://itunes.apple.com/us/app/cruiseee/id1184297639
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.best1cruise.brezee

 

クルーズ旅ってなに?

神戸港のクルーズ船 from compathyCompathyログブック(旅行記)

クルーズ旅とは、ざっくりと言えばクルーズ船に乗って観光地を巡る旅の方法。映画『タイタニック』に出てくるような大きな客船に乗り込み、国内外の観光名所を回ります。

ただ、飛行機や電車で向かえば短時間で目的地に到着できるのに、わざわざクルーズ旅を選ぶ理由とは何でしょうか?

エーゲ海・サントリーに島の夕日 from compathyCompathyログブック(旅行記)

それは目的地への道中も楽しむことができることでしょう。

船から見る景色や、船内のさまざまなアトラクションに、乗客たちも大満足!
いつもとは異なる、新しい旅のかたちを満喫しましょう。

 
ベストワンクルーズのクルーズ旅行ランキング
クルーズ旅行専門会社「ベストワンクルーズ」では、クルーズ旅行者の予約が多いコースや、ベストセラーのコースを紹介しています。
クルーズ旅行ランキングをみる

 

格安プランも!予算で選べるクルーズ旅

「クルーズ旅は興味あるけど、どうせお高いんでしょう?」そう思っている方も多いでしょう。
しかし、その考え方はもう古いです!

クルーズ旅には、予算に合わせて選べるプランが満載。
3〜4泊ほどのショートクルーズや、客室の種類、子供料金の割引など 、自分のお好みに合わせてお気に入りのクルーズ旅を選択することができます。

さらにクルーズ旅には客室に加え、食事の料金も含まれていることが多いの嬉しいポイント。
普通の旅行だと意外とかさみがちな食費を節約し、同時に豪華な料理を楽しむことができますよ!

ベストワンクルーズの公式アプリ「cruiseee」
ベストワンクルーズの公式アプリでは、日本と世界中のクルーズ旅行のコース情報を、検索から予約まで行うことができます。
https://itunes.apple.com/us/app/cruiseee/id1184297639
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.best1cruise.brezee

 
まだまだある!クルーズ旅の魅力を紹介


年代ごとに“ささる”船内施設

ジャグジー付きプール from compathyCompathyログブック(旅行記)

クルーズ旅で使われる船内には、さまざまな施設が展開
プールやスパ、レストラン、シアターなど、ジャンルも豊富です。

なかには子供用のキッズルームから、ミュージカル・バー・カジノなどのちょっと大人な施設まで、対象の年代に合わせた施設も多くありますよ。
小さいお子さん連れのご家族から、新婚などの若いカップル、ご年配のご夫婦まで、幅広い年代の方が楽しめるのが、クルーズ旅の魅力です。

 

船の上はもう海外!?異文化交流を楽しもう

クルーズ船には、海外からの乗客はもちろん、海外出身のクルーなど、さまざま国・地域のバックグラウンドをもった人たちが多く集まります。
一度船が出発すれば、そこはもう海外の雰囲気……。彼らとの会話・やり取り1つ1つが、貴重な異文化交流の扉を開きます。

船内では、ダンスや言語教室、スポーツ・ゲームなどのアクティビティも開催。
そこには言語の壁もありません!ぜひここでしか楽しめない体験を共有してくださいね。

 

安心のサービスで旅を快適に

はじめてのクルーズ旅……ちょっと不安という方もいるかと思います。
そんな心配を和らげてくれるのが、船内のクルーが提供するホスピタリティです。

船内の各施設や客室スタッフたちは、徹底した質の高いサービスで“おもてなし”。
また24時間体制の医療スタッフも常駐しているので、万が一の時でも安心して利用することができます。

またクルーズの種類によっては、日本語コーディネーターが乗船しているプランもありますよ。
英語でコミュニケーショを取るのがちょっと不安という方は、船内での生活について、日本語のサポートを受けるのも選択肢の1つですね。

ベストワンクルーズの公式アプリ「cruiseee」
ベストワンクルーズの公式アプリでは、日本と世界中のクルーズ旅行のコース情報を、検索から予約まで行うことができます。
https://itunes.apple.com/us/app/cruiseee/id1184297639
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.best1cruise.brezee

 

おすすめのクルーズ旅行をチェック!

ここでおすすめのクルーズ旅プランをご紹介!
クルーズ旅を計画している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

エーゲ海:神秘の島を満喫!

エーゲ海のサントリーニ島 via Wikimedia Commons

エーゲ海は、ギリシャとトルコとの間にある、美しい海。そんなエーゲ海には、古代の都アテネ、白壁の可愛らしい建物が印象的なサントリーニ島・ミコノス島など、魅力的なスポットが多くあります。
エーゲ海クルーズは、3月〜8月にかけてがベストシーズン。2泊のショートクルーズから、8泊以上かけて近隣の地中海も巡るプランまであるので、旅の予定に合わせてコースを選んでみてくださいね。

 
ベストワンクルーズが紹介するエーゲ海のクルーズ旅行
エーゲ海のクルーズ旅行一覧をみる

 

ハワイ:4島を巡る周遊クルーズが人気

ホノルルのPride of America from flickr

海外旅行先として長く親しまれ続けている、ハワイ。そんなハワイ島のクルーズ旅では、メインのオアフ島から、マウイ島・ハワイ島・カウアイ島の4島を周遊するプランが人気です。
船から見る自然の姿を眺めたり、マリンスポーツを楽しんだりとアトラクションも満載です。初めてのハワイという初心者さんから、何度も訪問しているハワイ旅行のベテランさんまで、ハワイの魅力を満喫しましょう。

 
ベストワンクルーズが紹介するハワイのクルーズ旅行
ハワイのクルーズ旅行一覧をみる

 

日本発着便で気軽にクルーズ旅

気軽にクルーズ旅を楽しむなら、日本発着のプランを探すのも良いでしょう。
日本発着なので海外の都市までの航空券も必要なく、船に乗り込んだ時点からすぐ旅がスタートします。

大型連休などで「航空券が取れない・渋滞が嫌だ」という不安も、クルーズでの国内旅なら心配ありません。
日本国内を周遊するプランから、釜山(韓国)・上海(中国)など近隣諸国の都市を巡るプランも展開。次の連休は、クルーズ旅で近場旅行というのも良いですね。

 
ベストワンクルーズが紹介する日本発着のクルーズ旅行
日本発着のクルーズ旅行一覧をみる

 

クルーズ旅行の旅行記ブログをご紹介

1. 豪華客船ダイヤモンド・プリンセンスで、台湾クルーズ旅行を楽しんだKANAさんの旅行記ブログ

台湾クルーズ・昼間からカクテルで乾杯!! fromcompathyCompathyログブック(旅行記)

豪華客船の中でも人気の「ダイヤモンド・プリンセス」で、台湾クルージングを楽しんだKANAさん。客船内の様子が事細かく紹介されています。
客船内は、まるで海を移動する小さな街のよう!プール、ジャグジー、カジノ、ショーやイベント、クラブなど旅行移動時も楽しめる施設が目白押しです。

台湾で観光を楽しみ、移動時には豪華客船内で楽しみと、旅行中ずっと楽しむことができる豪華客船のクルージング。
客船で、どこまでも広がる海を見ながらのお酒は本当においしそう!
この旅行記を読めば、一度はクルージング旅行したくなりますよ。

台湾クルーズ旅のCompathy旅行記ブログ
■KANA「豪華客船ダイヤモンド・プリンセスで行く【台湾クルーズ9日間 旅行記】母娘女子旅!

 
ベストワンクルーズが紹介するダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行
ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行一覧をみる

 

2. シンガポールクルーズ旅行を満喫したAye Satoさんの旅行記ブログ

シンガポールクルーズ・船内のカジノの様子 fromcompathyCompathyログブック(旅行記)

マリナーナオブザシーズに乗船し、シンガポールからマレーシアまでのショートクルージングを楽しんだAye Satoさん。
彼女の旅行記では、レストランやプロムナード、キャビンや、インフォメーションデスク付近の様子、カジノ、シアターなど、客船内を施設ごとに紹介してくれています。
なので、自分ならどうやってクルージング旅行を楽しもうかと、想像をかきたてられますよ!
また、彼女のクルージングは週末を利用したショートクルージング。長期間のクルージングは少し不安という方にも、参考にしていただけるおすすめの旅行記です。

シンガポールクルーズ旅のCompathy旅行記ブログ
■Aye Sato「シンガポールクルーズ

 
ベストワンクルーズが紹介するシンガポールのクルーズ旅行
シンガポールのクルーズ旅行一覧をみる

 

3. ハネムーンで地中海クルーズ!スペインを訪れたHazuki Ikedaさんの旅行記ブログ

バルセロナ・地中海周遊クルーズへ fromcompathyCompathyログブック(旅行記)

ハネムーン旅行として地中海クルーズを選択したIkedaさん夫妻。そんな2人のクルージング旅はスペインのバルセロナから始まります!
スタートから市場や、サクラダファミリアなどの人気観光スポットを巡り、グルメを堪能するなど、アクティブに観光を楽しんでいます。
それもきっと、今日の旅の終わりに向かうのが、豪華客船だからかもしれませんね。移動時も快適に過ごせるクルージングだからこそ、観光先で思いっきり楽しむことができますよ。
ハネムーンにクルージング旅行、いかがですか?

地中海クルーズ旅のCompathy旅行記ブログ
■Hazuki Ikeda「バルセロナ ヨーロッパの陽気な都市から地中海周遊クルーズへ

ハネムーンの地中海クルーズの全容
■「Hazuki Ikedaさんの旅のコレクション
上記のHazuki Ikedaさんがハネムーンで訪れた、地中海クルーズの全容を紹介しています。

 
ベストワンクルーズが紹介する地中海のクルーズ旅行
地中海のクルーズ旅行一覧をみる

 

4. 福岡発の国内クルーズで初クルーズ旅を経験した坂本裕幸さんの旅行記ブログ

福岡から世界遺産・済州島、そして上海へ fromcompathyCompathyログブック(旅行記)

人生初のクルーズ旅をした坂本裕幸さん。坂本裕幸さんのクルージング旅は、福岡から出発し、済州島と上海を訪れます。
彼の旅行記には、彼が乗船した客船の写真がいくつも登場します。そのことからも、彼がこの客船に愛着が湧いていることが感じられますよ。寝泊りをし、移動を共にする仲間のように感じているのではないでしょうか。
特におすすめなのが、オリエンタルパールタワーから見下ろした客船の写真。上から見下ろすことで、他の建物と大きさを比較することができ、その大きさに驚かされます。
ぜひ「クルーズ旅ははじめてで……」という方に読んでいただきたい旅行記ブログです。

福岡発の国内クルーズ旅のCompathy旅行記ブログ
■坂本裕幸「クルーズ旅行 福岡‐済州島-上海

 
ベストワンクルーズが紹介する福岡(博多港)発のクルーズ旅行
福岡(博多港)発のクルーズ旅行一覧をみる

 

5. 飛鳥で行く!横浜港から出発する国内クルーズを満喫したArata Motokiさんの旅行記ブログ

横浜発、相模湾クルーズ fromcompathyCompathyログブック(旅行記)

夕方に横浜港から出発し、相模湾に停泊。そして、朝に横浜に戻ってくる2日間のクルーズ旅。
Arata Motokiさんの旅行記には、徐々に日が暮れ、ライトアップしていく横浜港の風景や、相模湾から見える富士山などの写真が紹介されいます。その写真はどれもロマンチックで素敵!こんな風景に出会えるのもクルーズ旅ならではです。
最後に朝のみなとみらいの写真を紹介してくれていますが、とても清々しく、Arata Motokiさんのクルーズ旅の結果を物語っているようです。

横浜発の国内クルーズ旅のCompathy旅行記ブログ
■Arata Motoki「クルーズ

 
ベストワンクルーズが紹介する横浜港発のクルーズ旅行
横浜港発のクルーズ旅行一覧をみる

 

クルーズ旅行の注意点

ルビープリンセス地中海クルーズハネムーン from compathyCompathyログブック(旅行記)

国外へのクルーズ旅行をする上で絶対に忘れてはいけないことは、「乗船すれば日本国外である」ということ。そのためパスポートは必須です。
クルーズ旅でトラブルにあわないように、下記のサイトでは、クルーズ旅行をするにあたって知っておくべき注意点をまとめています。
クルーズ旅をお考えの方は、ぜひ一度目を通しておきましょう。

■関連情報記事 「日本国内での途中下船は違法?知っておきたいクルーズ中の注意事項

 
ベストワンクルーズが紹介する、クルーズ旅行の口コミレビュー
クルーズ旅行者の口コミレビューをみる

 

ベストワンクルーズの公式アプリをご紹介

ベストワンクルーズの公式アプリ「cruiseee」は、クルーズ旅行の専門アプリです。 このアプリでは、日本と世界中のクルーズ旅行のコース情報を、検索から予約まで一括して行うことができます。

そもそも「クルーズ旅行って楽しいの?」というような初めての方は、まずはアプリで見ることができる、クルーズ体験の口コミや人気のクルーズコースランキングなどを見てみると良いかもしれません。
ベストワンクルーズのアプリには、クルーズ旅行の寄港地、船内施設、イベント、実体験などの詳細情報が満載です。 クルーズ旅行を計画中の方はもちろん、初めてでまずは情報収集からという方はまずは他の人がどんな旅行体験をしているのかを見てみてはいかがでしょうか。

ベストワンクルーズの公式アプリ「cruiseee」
https://itunes.apple.com/us/app/cruiseee/id1184297639
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.best1cruise.brezee
 

おわりに

意外にもリーズナブルな値段で参加できるクルーズ旅。これからは新しい旅の形として、より広く人気を集めていくことでしょう。

ベストワンクルーズでは、さまざまな地域のクルーズ旅行プランを提供しています。クルーズ旅行を計画している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

本記事は株式会社 ベストワンドットコムさまのご協力により作成したタイアップ記事です。
(タイアップ記事についてのお問い合わせは、(株)ワンダーラストまで)
AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# 海外旅行のおすすめ・準備・ランキング # ハワイ # ギリシャの観光 # 海外旅行・国内旅行 # ハワイの観光 # ギリシャ

関連する旅行記事