フィリピンの王道ビーチリゾートから、知る人ぞ知る穴場まで紹介!

フィリピンのビーチと聞くと、有名なところはセブ島かもしれません。しかしフィリピンは7,000を超える島があり、まだあまり知られていない味のあるビーチリゾートもたくさんあります。さぁ自分らしい旅の過ごし方にピッタリのビーチを見つけましょう!

26. バリカサグ島

バリカサグ島は、ダイバー憧れの島ですが、環境保護のために入島制限がされています。入島希望の人は隣の島パングラオ町でバリカサグへの事前予約・入島登録が必要だったり、1日のダイビング人数の制限があり、ダイブスポットも入島登録時に決められます。

それだけしっかり保護されているだけあり、海の美しさは格別!ダイビング等海で遊びたい人はバリカサグでのダイビングを行っているダイビングショップで予約すれば入島登録等事務手続きをやってくれますのでおまかせしていまいましょう。

Balicasag Island
住所:ボホール州

 

■ 関連ページ
compathy穴場なフィリピン離島情報

 

27. メルセデス:「発展途上」を楽しむ

メルセデスは、都市部の慌ただしさや観光地化されたにぎやかなエリアから離れたいと思う方に最高の田舎町です。高級ホテルやレストラン、どこでもつながるWifiなどが期待できるわけではありませんが、その分それぞれが自由に過ごすことができます。

ひたすらビーチでのんびりしたり、滝へのトレッキングや小川での水遊び、周辺の島へのアイランドホッピングツアーなどのネイチャーツアーがあるので参加してみては?日没とともに休み、日の出とともに活動を開始するという、まさに自然をご感じ感じるバケーションを楽しんではいかがでしょうか。

Mercedes
住所:ビコール地方

 

■ 関連ページ
compathy開発途上のメルセデス情報

 

28. フォーチュン アイランド:開発の残滓が逆に目玉に

フォーチュン アイランドに到着すると、ひとつの疑問がうまれます。息をのむような美しいコバルトブルーの海をバックに、そこにはなぜかビーナスなどの像や、ギリシャ風の建築物が点在しています。実は、かつてこの島は高級リゾートアイランドでしたが閉鎖され、その残骸が今も残っているためです。しかし、その「フィリピンなのにギリシャ風モニュメント点在」というのが結果として新たな名所となりました。

しかし、高級リゾートアイランドに選ばれただけの自然はもちろん健在。ダイビングや沈没船ウォッチングツアーなどオプショナルツアーを伴場しているツアー会社もあります。宿泊施設島はありませんが、テント泊で島でキャンプすることもできます。マニラからバスで陸路二時間、ボートで海路一時間と比較的行きやすいのも魅力です。

Fortune Island
住所:ナスグブ

 

■ 関連ページ
compathyフォーチュン・アイランド情報
 

friends

東京で生まれ、メキシコで学校に通い、現在はアメリカ在住です。 遺跡や建物が好きで、それぞれの土地の先住民文化に関心があります。よろしくお願いします。



関連する旅行カテゴリ

# フィリピンの観光 # 観光 # フィリピンのビーチ・リゾート・海 # ビーチ・リゾート・海 # フィリピン

関連する旅行記事