フィリピンの王道ビーチリゾートから、知る人ぞ知る穴場まで紹介!

フィリピンのビーチと聞くと、有名なところはセブ島かもしれません。しかしフィリピンは7,000を超える島があり、まだあまり知られていない味のあるビーチリゾートもたくさんあります。さぁ自分らしい旅の過ごし方にピッタリのビーチを見つけましょう!

19. ラカワン島:バコロドやイロイロから行ける小島

Provided by foursquare-icon-16x16

無人島ラカワン島は、ネグロス島のバコロド市からバスやボートなど乗り継いで約2時間ほどと、日帰りでいけます。たとえ短時間の滞在でも、美しいビーチとゆったりと時間が流れる雰囲気に心から癒されます。真っ白な砂浜と透き通った海は、ポストカードのようで写真映えするビーチです。小さいながらも売店があり、飲み物なども買えます。

観光開発されきっていない、穴場ビーチをお望みの方はぜひ一度見てみては?

Lakawon
住所:ビサヤ諸島

 

20. プエルトプリンセサ(パラワン島):ビーチリゾートに、地底河川ツアーも

プエルトプリンセサ地底河川国立公園内には地底河川(洞窟の中を川が流れている)があり、その鍾乳洞クルーズツアーが人気です。小舟で移動しながら、ガイドの方が鍾乳洞や生態について説明をしてくれます。

真っ暗な中、天井から垂れさがった鍾乳石がライトに照らし出されて、とても神秘的な空間です。洞窟内には多くのコウモリが住んでいるので更に独特の雰囲気を醸し出しています。ちなみにクルーズツアーをしている日中はコウモリは寝ていますのでご安心ください。

Puerto Princesa
住所:パラワン島
公式サイト:プエルトプリンセサ

 

■ 関連ページ
compathyプエルト・プリンセサ地底河川クルーズ
 

ドス パルマス アイランドリゾート&スパ

Provided by foursquare-icon-16x16

ドス パルマス アイランドリゾート&スパは、プエルトプリンセサにあるリゾートで、のんびりとしたパラワン島の雰囲気と文句なしのローケーションで、時間に追われることなく癒されたい方には最適です。子どもの遊び場などもあり、子連れの家族にも安心!たくさんの魚やサンゴや鳥の生息地でもあり、無料のシュノーケリングツアーもあります。

Dos Palmas Island Resort & Spa
住所:Arreceffi Island Resort Honda Bay, Puerto Princesa, 5300 Palawan
電話番号:06326374226
公式サイト:ドス・パルマス・アイランド・リゾート&スパ

 

21. ボホール島:島全体に美しいビーチが点在

ボホール島には素敵なビーチリゾートが点在しています。プライベートビーチやインフィニティプール(プールの縁が見えず、そのまま海につながっているように見える構造のプール)を持つところもあり、ので滞在中は美しい海をより身近に感じることができます。
美しいダイブスポットも多く、アクティビティも充実。ショッピングモールやスパも充実しています。

また、観光ポイントも丸みを帯びた丘が見渡す限り続く「チョコレート・ヒル」や、世界最小のメガネザル「ターシャ」など盛りだくさん。「ターシャは」クリクリとした大きな目が特徴で、体長は10cm前後で体重は約120gという小ささで、片手に乗ってしまいます。

Bohol Island
住所:ビサヤ諸島
公式サイト:ボホール島

 

■ 関連ページ
compathyボホール島旅行記ブログ
 

22. アニラオ:きれいなダイブスポット

Provided by foursquare-icon-16x16

アニラオは、海外ダイバーには知られたダイビングスポットです。美しいサンゴ礁と、さまざまな種類の海中生物を見ることができます。

アニラオ周辺には様々な環境の違うダイビングスポットがあり、栄養豊富な各スポットそれぞれが違った生態系を見せてくれます。ビギナーにも潜りやすく、ベテランも色々な生物との出会いがあり、飽きがこないスポットです。

Anilao
住所:バタンガス

 

friends

東京で生まれ、メキシコで学校に通い、現在はアメリカ在住です。 遺跡や建物が好きで、それぞれの土地の先住民文化に関心があります。よろしくお願いします。



関連する旅行カテゴリ

# フィリピンの観光 # 観光 # フィリピンのビーチ・リゾート・海 # ビーチ・リゾート・海 # フィリピン

関連する旅行記事