フィリピンの王道ビーチリゾートから、知る人ぞ知る穴場まで紹介!

フィリピンのビーチと聞くと、有名なところはセブ島かもしれません。しかしフィリピンは7,000を超える島があり、まだあまり知られていない味のあるビーチリゾートもたくさんあります。さぁ自分らしい旅の過ごし方にピッタリのビーチを見つけましょう!

9. ドンソル:ジンベイザメと泳げるルソン島南部ビーチ

ドンソルは、野生のジンベイザメと一緒に泳げることで有名なビーチです。ベストシーズンは1月から6月頃で、特に2月から4月はほとんどの確率で出会えるとか。平均で8メートル前後の大きいサイズのものを間近で見られることが特徴です。ボートに乗ってジンベイザメを探し、見つけたら一緒に泳ぐことができます。

なお、ドンソールでジンベエザメと泳ぐ場合にはスキューバダイビングではなく、シュノーケリングがルール。その他にも自然保護の規則があるので、それに従って特別な時間を楽しんでください!

Donsol
住所:ルソン島ソルソゴン州

 

■ 関連ページ
compathyドンソル旅行記ブログ

 

10. ラ・ウニオン(サンフェルナンド):ルソン島のサーフィンスポット

ラ・ウニオン(サンフェルナンド)は、サーフィンの聖地と言われる有名なスポットで、国内だけではなく海外からもサーファーがやってきます。10月から3月の乾季にはサーフィン向きの波が期待でき、初心者向けのコースもあります。

サーフィン以外にもカヤックなど他のマリンアクティビティもありますし、のんびりビーチの雰囲気を楽しみ、夕日を眺めているだけでも幸せな気分になれますよ。

La Union
住所:ルソン島ラ・ウニオン州
公式サイト:ラ・ウニオン

 

■ 関連ページ
compathyラ・ウニオン旅行記ブログ

 

11. ボラカイ島:人気のリゾートアイランド

ボラカイ島は、海の美しさで世界的に高い評価を得ています。中でも奇跡のビーチとも言われるほど素晴らしいホワイトビーチには、遠浅でどこまでも続くスカイブルーの海と空が広がります。ぜひビーチサンダルを脱いでパウダーサンドの感触を味わってください!ホワイトビーチには、ビーチ沿いにレストランやバー、おみやげ物店が並ぶ活気のあるエリアと、街の喧騒から離れて穏やかに過ごせるエリアあるので好みに合わせて選べます。

Boracay
住所:アクラン州

 

■ 関連ページ
compathyボラカイ島旅行記ブログ

 

12. カラバオ島:ボラカイ島からも見える穴場ビーチ

ボラカイ島からすぐ、カラバオ島のビーチは、こじんまりとした雰囲気で地元の方にも親しまれています。巨大なホテルや豪華なレストランが立ち並ぶ観光地ではありませんが、その分、海そのものの美しさや素朴な雰囲気に魅せられた人が集まるビーチです。都市部の喧噪や忙しさに疲れたら、ゆったりとした時の流れを感じられるカラバオ島のビーチでゆったり癒されてください。

Carabao
住所:アクラン州

 

■ 関連ページ
compathyカラバオ島旅行記ブログ

 

friends

東京で生まれ、メキシコで学校に通い、現在はアメリカ在住です。 遺跡や建物が好きで、それぞれの土地の先住民文化に関心があります。よろしくお願いします。



関連する旅行カテゴリ

# フィリピンの観光 # 観光 # フィリピンのビーチ・リゾート・海 # ビーチ・リゾート・海 # フィリピン

関連する旅行記事