フィリピンの王道ビーチリゾートから、知る人ぞ知る穴場まで紹介!

フィリピンのビーチと聞くと、有名なところはセブ島かもしれません。しかしフィリピンは7,000を超える島があり、まだあまり知られていない味のあるビーチリゾートもたくさんあります。さぁ自分らしい旅の過ごし方にピッタリのビーチを見つけましょう!

こんにちは。Compathy Magazineライターのfriendsです。今回は、フィリピン旅行を考えている方の様々な希望に応えられるように有名なビーチからおすすめの穴場ビーチの紹介と、またそこでしか体験できないアクティビティーを見ていきます。

■目次

1ページ目ビーチリゾート1 (アマンプロ/エルニド/パラワン、他)

2ページ目ビーチリゾート2 (バタンガスビーチ/プエルトガレラ、他)

3ページ目ビーチリゾート3 (ドンソル/ボラカイ島、他)

4ページ目ビーチリゾート4 (スービック経済特別区/セブ、他)

5ページ目ビーチリゾート5 (ダバオ/シキホール島、他)

6ページ目ビーチリゾート6 (プエルトプリンセサ/ボホール島、他)

7ページ目ビーチリゾート7 (ビッグ・ラ・ラグーナ/カミギン島、他)

8ページ目ビーチリゾート8 (バリカサグ島/フォーチュンアイランド、他)

9ページ目ビーチリゾート9 (リゾートワールドマニラ/ビーチリゾートマップ、他)

10ページ目ビーチリゾート旅行記ブログ一覧/治安・天気情報/おわりに

 

フィリピンのおすすめビーチリゾート


1. アマンプロ:プライベートアイランドリゾートでセレブ気分

アマンプロは、パラワン島の北東に位置するプライベートアイランドにあるリゾートです。最大の魅力は、どこまでも澄み渡る青い空とターコイズブルーの海、純白のパウダーサンド。客室は、先住民の住居をイメージしているカシータと、完全にプライバシーの守られたヴィラタイプから選べます。

海では色鮮やかなサンゴ礁と、さまざまな魚との出会い、地元で採れる魚介類や野菜を使った料理を堪能して贅沢なひとときを過ごしてください。更に、独自の滑走路が整備されているのでマニラ国際空港から直行便で行けるという点もポイントです。

Amanpulo
住所:Pamalican Island, Sulu Archipelago, Palawan
電話番号:06329765200
公式サイト:アマンプロ

 

2. エルニド リゾーツ アプリット アイランド:全室海上コテージの隠れ家リゾート

エルニド・リゾーツアプリットアイランドは、50室全てが水上コテージ。それらコテージは、フィリピン建築らしさを残しつつも、モダンに洗練され、どれも居心地のよい空間になっています。ナチュラルで温かみのある内装もリゾート感を盛り上げてくれます。

カップルに人気のある高床式のコテージからは、見渡す限り青い海が広がり、海を一望できるプライベートベランダが備わっています。ロフト付きの水上コテージでは、4人まで宿泊可能なので家族や友人たちと気ままに過ごすのもよいでしょう。
コテージの外では洞窟を探索したり、アイランドホッピングをしたりとワクワクするアクティビティーがあなたを待っています!

El Nido Resorts Island Resort Apulit
住所:Apulit Island, Northeastern, Taytay, Palawan
電話番号:06329025994
公式サイト:エルニド リゾーツ アプリット アイランド

 

3. エルニド リゾーツ ラゲン アイランド

エルニド リゾーツ ラゲンアイランドの客室には、現地の家の木材を再利用し、落ち着いた雰囲気です。バルコニーのドアは天井までの一枚ガラスになっており、外の美しい自然が見えるとともに、開放感もあります。

自然豊かなラゲン島ならではの、バードウォッチングやマングローブの散策など大自然の中に溶け込めるようなエコアクティビティーも揃っていますので、ぜひそちらも参加してみましょう。

El Nido Resorts Lagen Island
住所:Lagen Island El Nido, Palawan
電話番号:06329025980
公式サイト:エルニド リゾーツ ラゲン アイランド

 

4. エルニド:圧倒的な透明度!パラワン島の秘境

上記2つのリゾートの名前にも冠しているエルニドは、神が創造した最後の秘境とも呼ばれています。白い砂にキラキラと輝く青い海を見ると、その表現も納得です。エネラルドグリーンの海では、ラグーンめぐり、サンセットクルーズなど自然との一体感を味わえるアクティビティーが行われています。

サンライズ&サンセットは息をのむほどに美しく、自然の素晴らしさを改めて実感することができ、その壮大さに心が洗われるような感覚になります。

El Nido
住所:パラワン諸島北部

 

■ 関連ページ
compathyパラワン島旅行記ブログ
 

5. クラブ パラダイス パラワン:サファリツアーもできるアイランドリゾート

Provided by foursquare-icon-16x16

クラブ パラダイス パラワンは、パラワン島北東のディマクヤ島にあるリゾートホテルです。この島にはクラブ パラダイス パラワンのみのため、島を貸し切り状態!壮大な自然が自慢で、キリンやシマウマなどが生息するカラウィット島を訪れるサファリツアーでは、まるでアフリカに来たような気分。動物だけではなく、多くの野鳥も生息しているので、子どもも満足すること間違い無しです。

白砂のビーチとサンゴ礁に囲まれる島周辺は、絶好のシュノーケリング、ダイビングスポットです。 野生のジュゴンやウミガメが姿を現すこともあり、世界でも数少ない自然と調和のとれた貴重なリゾートです。

Club Paradise Palawan
住所:Coron Town, Palawan
電話番号:06327196971
公式サイト:クラブ パラダイス パラワン

 

friends

東京で生まれ、メキシコで学校に通い、現在はアメリカ在住です。 遺跡や建物が好きで、それぞれの土地の先住民文化に関心があります。よろしくお願いします。



関連する旅行カテゴリ

# フィリピンの観光 # 観光 # フィリピンのビーチ・リゾート・海 # ビーチ・リゾート・海 # フィリピン

関連する旅行記事