日本からのアクセスも便利!?中東の航空会社の中心である3都市をご紹介!

中東と聞いてもあまり馴染みがないかもしれませんが、東京や大阪から直行便が運行しているなど、意外と日本からのアクセスの良い地域。今回はそんな中東地域で、エミレーツ、エティハド、カタール航空の中心でもある3都市について紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy MagazineライターのItsukiです。

今回は日本と路線のある中東系航空会社の拠点3ヵ所の街をご紹介したいと思います。

中東というと紛争や宗教のイメージが浮かぶ方もいるかもしれませんが、今回ご紹介する3つの街は外国人観光客も訪れやすい場所ばかり。夏は非常に暑いところですが、建物内はもちろん冷房が完備されており、快適に過ごすことができます。
それではひとつずつご紹介していきましょう。

ドバイ:中東屈指の世界都市

超高層ビルや巨大なモールがある世界都市、ドバイ。エミレーツ航空の拠点としても知られ、東京・名古屋・大阪からのフライトも運行しています。2012年の調査では、世界で8番目に外国人旅行者が多く訪れる都市にランクインしました。

そんなドバイには世界最高級のホテル「ブルジュ・アル・アラブ」、世界一の高層ビル「ブルジュ・ハリファ」、世界最大規模のショッピングモール「ドバイ・モール」などがあります。
またそれ以外にも、アラビアらしい雰囲気が感じられるスーク(市場)やアル・バスタキヤ歴史地区、街に流れるドバイ・クリーク(入江)など見どころ満載です。

ドバイの全人口のうち約75%がインド人を主とする南アジアからの出稼ぎ労働者が占めており、“世界で最も美しいインド人の町”と呼ばれることも。
外国人居住者が多いため英語もよく通じます。またイスラム教の戒律も比較的厳しくないため、飲酒ができたり、女性も欧米と同様の服装で歩いたりすることができますよ。
リゾートが目的の方はもちろん、ショッピングや街歩きなど、いろいろな楽しみ方ができるのが、ドバイの魅力です。

compathyCompathyサイトの「ドバイ」のログブック(旅行記)一覧ページ

 

アブダビ:アラブ首長国連邦最大の都市

続けてご紹介するのはエティハド航空の拠点であるアブダビ
世界的にはドバイのほうがよく知られているかもしれませんが、アブダビはアラブ首長国連邦の首都であり、同国最大の首長国です。(ただしドバイ首長国の首都ドバイ市のほうが、アブダビ首長国の首都アブダビ市よりも人口が多いです。)

そんなアブダビで最もよく知られているのが 7つ星ホテルの「エミレーツ・パレス」ではないでしょうか。ドバイの「ブルジュ・アル・アラブ」に対抗したアラビア様式の超豪華ホテルとして、世界のセレブたちも利用しています。
ほかには世界で6番目に大きい「シェイク・ザーイド・モスク」があり、ここには世界最大のペルシア絨毯が注目を集めています。

アブダビもドバイほどではありませんが、高層ビルやモールなども多く、やはり外国人居住者が多いため英語もよく通じます。
綺麗なビーチもあり、リゾート気分でショッピングを楽しむことができますよ。

compathyCompathyサイトの「アブダビ」のログブック(旅行記)一覧ページ

 

ドーハ:2022年FIFAワールドカップの開催地となる

最後にご紹介するのが、カタール国の首都・ドーハです。カタール航空の拠点があるこのドーハは、小さな街にも関わらず130万人以上が居住しています。
この街も国外からの労働者が多く、英語がよく通じます。ドバイやアブダビと比べると、観光資源は少なく、文化・教育・放送面により比重をおいている印象です。有名な衛星TV局アルジャジーラの本社もあります。

かつては“世界一退屈な首都”とも呼ばれいたそうですが、2022年にFIFAワールドカップの開催が決まり、この街を楽しむ観光客も増加中なのだとか。
街にはスークもあり、ランドマークの時計塔やいくつかの博物館もあります。

ただカタールはドバイなどよりも宗教的戒律が厳しい面もあり、飲酒や女性の服装もドバイほど自由ではありません。
それでもホテルの建設ラッシュも続き、中東では初となるFIFAワールドカップの成功を目指して、今中東で最も動向が気になる街でもあります。

compathyCompathyサイトの「ドーハ」のログブック(旅行記)一覧ページ

 

おわりに

今回は、ドバイ・アブダビ・ドーハと中東の都市3ヵ所をご紹介しました。これらの都市に就航している各航空会社は、時期によっては安く利用することができ、ヨーロッパなどへの乗継便としても便利です。乗り継ぎまでの待ち時間やストップオーバーができることも多いので、ヨーロッパに立ち寄る際にちょっと街に行ってみるということも可能。
皆様も機会があれば、ぜひこれらの都市を訪れてみてくださいね。

ライター・Photo by:Teramoto Itsuki

関連ログブックはこちら

*Teramoto Itsuki「エミレーツ航空利用でドバイ立ち寄り
*Teramoto Itsuki「はじめて尽くしのUAE・アラブ首長国連邦
*Teramoto Itsuki「カタール航空利用でドーハ無料トランジット(おまけ付き)

Itsuki Teramoto

Itsuki Teramoto

ネコとワインが好きです。 南欧大好き! 歴史や人々との交流を求めて旅を続けるItsukiです。



関連する旅行カテゴリ

# アラブ首長国連邦 # ドバイ # アジア # アラブ首長国連邦の観光 # 観光

関連する旅行記事