お土産に喜ばれるのはこれ!厚木のおすすめのお土産11選

鮎で有名な一級河川相模川が流れ、丹沢山系の東端に位置する自然豊かな厚木市。東京や横浜からも1時間半以内と比較的アクセスが良く、多彩なグルメが揃う街でもあります。今回は、厚木にぴったりなおすすめのお土産について紹介します。

亀もなか(幸月堂の和菓子):愛甲石田駅すぐ近く!厚木市指定銘菓の一つ!

かわいらしい亀の形をした、薄めの生地でできた最中の皮の中に、たっぷりと甘さ控えめの餡と丸ごと1粒の栗が入った「亀もなか」。厚みがあり、ずっしりとボリューム感のある最中ですが、あっさりとした餡なので、ペロリと食べてしまえると評判です。サクサクの皮も美味しく、ついつい手が出てしまいますが、食べ過ぎにはご注意を。

地元では手土産の定番となっています。神奈川県の指定銘菓で、明治神宮にも献上されている「愛甲亀もなか」、ぜひ一度ご賞味ください。

価格:205円(税抜)

お土産屋・取扱い店舗:幸月堂
住所:神奈川県厚木市愛甲1-1-6
電話番号:0462281941
定休日:水曜日・日曜日午後
商品ページ:亀もなか(幸月堂の和菓子)

 

焼あゆ(菊屋政房):鮎もなかと人気を2分する厚木定番お菓子!

もちもちのカステラ風の生地で柔らかい求肥を包んだ「焼あゆ」は、先にご紹介した「鮎もなか」と人気を2分する、「菊屋政房」を代表するお菓子です。 本店は本厚木駅から徒歩10分程の、相模大橋のすぐ側にあります。もちろん、相模川には名産の鮎が泳いでいます。

鮎の塩焼きもいいですが、鮎を型どったお菓子も魅力的ですよね。「焼あゆ」は、しっとりとした食感が人気の夏のお菓子ですが、好評につき1年を通して販売されています。

価格:185円(税込)

お土産屋・取扱い店舗:菊屋政房 
商品ページ:焼あゆ(菊屋政房)

 

phoebe

phoebe

旅行、ファッション、美味しいものが大好き。日本はもちろん世界中の素敵な人、もの、場所に出会いたい。日々、心ときめく“何か”を模索中。



関連する旅行カテゴリ

# お土産 # 厚木の観光 # 厚木のお土産 # 関東地方 # 神奈川の観光 # 神奈川のお土産 # 関東地方のお土産 # 関東地方の観光 # 日本のお土産 # 神奈川 # 観光 # 日本の観光 # 厚木 # 日本

関連する旅行記事