内陸なのに海の幸まで揃う?モンゴルのおすすめお土産まとめ10選と旅行記ブログ

日本でもモンゴル出身力士が活躍し、注目を集める国モンゴル。お隣ロシアや中国の文化も混在し、街中は多様性に満ちています。今回は、広大な面積を誇るモンゴルを巡りながら購入できるおすすめのお土産をご紹介します。

岩塩:モンゴルの大自然から作られた美味しい塩をお土産に!

作者 Mizu_Basyo (My own original) [GFDL または CC-BY-SA-3.0], ウィキメディア・コモンズ経由で

かつてモンゴルの大地は海だったこともあり、太古の恵みが作り上げた岩塩もお土産として人気があります。特に世界遺産「オブスノール盆地」で採掘される岩塩が有名で、ザハ(市場)やウランバートルのデパートでも購入することができます。

ミネラル分を豊富に含んだモンゴルの岩塩は、角がなく甘みを感じる上質な逸品。お料理に使えば味にグッと深みを与えてくれます。値段も数百円とお手頃価格なので、荷物に余裕がある方は、ぜひお試しください。

 

CHINGGIS/GRANDKHAAN:モンゴルのおすすめウォッカといえばこれ!

出典: 楽天

モンゴル国内で高いシェアを誇る“CHINGGIS(チンギス)”。英雄チンギスハーンの名を冠した大人気ウォッカです。海外には“GRANDKHAAN(グランドハーン)”として輸出され、ウォッカ通の間では「モンゴルのウォッカといえばチンギス(グランドハーン)」といわしめるほど厚い支持を得ています。

オーガニック小麦のみを使用したチンギスのウォッカは、雑味がなくまろやかな味わい。高アルコールにも関わらず、その飲み口は非常にスムーズです。ラベルには馬にまたがる英雄たちの姿などが描かれ、男性へのお土産にも喜ばれています。

価格:8,100円/750ml

店舗情報・お土産屋:空港やウランバートル市内のスーパーなど
商品ページ:CHINGGIS/GRANDKHAAN

 

馬乳酒:モンゴルでは美容のために飲む人もいるほど人気のお酒!

作者 Edmund Schluessel (Sanyo S750i k va) [Public domain], ウィキメディア・コモンズ経由で

馬乳酒(ばにゅうしゅ)”は、馬のミルクを発酵させたモンゴル伝統の乳酸菌飲料。国内では“アイラグ”と呼ばれ、カルピスの原型ともいわれています。

お酒とはいえどアルコール分はごく少量、子どもからお年寄りまで愛飲しています。水分やビタミンCを補うため、しばしば夏場に飲まれていましたが、近年では美容に良いとされ女性の間でも人気があります。

街中のスーパーには、量り売りの馬乳酒とともに、ペットボトルに入ったものが売られています。強い酸味はありますが、暑い日に飲む微炭酸飲料は、1度飲めばクセになること間違いなしです!

 

1 2 34
斎藤ゆか

斎藤ゆか

Compathy Magazineライターの斎藤ゆかです。



関連する旅行カテゴリ

# お土産 # モンゴルの観光 # モンゴルのお土産 # 観光 # モンゴル

関連する旅行記事