ナポリでショッピングしてから死ね−カンパニア州で楽しめるイタリアのファッション−[PR]

イタリアといえばファッションを思い浮かべる人が多いですね。イタリアを旅行するなら、ミラノのモンテナポレオーネ通りなど、有名なブランドの店が並ぶ道に足を運ぶ観光客が少なくないはずです。しかし、Made in Italyのファッションに興味があるなら、ナポリへも行くべきです。そこで南イタリアの独特な雰囲気とともにハイクオリティの手作りファッションに出会えるのです。

Photo credit: Armando Mancini via Flickr cc

ナポリの旅行おすすめ−スパッカ・ナポリとは?

ナポリは治安が悪いという評判がありますが、実はヨーロッパの他の大都市とはあまり変わりません。ぼーっとせず十分に気をつけたら酷い目に合うことなく旅行を楽しめるはずです。
1860年まで南イタリアに存在した両シチリア王国の首都だったナポリは、歴史と美術が溢れる街です。海に面している卵城(正式名称はカステル・デローヴォ Castel dell’Ovo)、国立考古学博物館や国立カポディモンテ美術館など、イタリアを代表する博物館にぜひ足を運びますようにおすすめします。
また、「ヴェールに包まれたキリスト像」をはじめ、繊細な大理石彫刻がたくさん展示されているサンセヴェーロ礼拝堂をはじめ、歴史と美術を楽しめるスポットが多いです。

Photo credit: David Sivyer via Flickr cc

そして、スペイン地域からフォルチェッラ地区まで伸びているナポリの中心街を真っ二つにわける長い道「スパッカ・ナポリ」も見逃してはいけません。特にスパッカ・ナポリの中心部にあるサン・ドメニコ マッジョーレ広場やジェズ・ヌォーヴォ広場などが歩けないぐらい人気の観光スポットとなっています。

Photo credit: Guarini Letizia

3世代にわたって愛されてきたナポリの店たち

歴史や美術に興味があるならやはりナポリは見逃してはいけませんね。しかし、ナポリに行くべき理由は他にもあります。つまり、ファッションを楽しめるためです。
ファッション誌に出るような素敵なスーツを探すならぜひ「Rubinacci」へ足を運んでみてください。3世代にわたって愛されてきたこのお店のスーツが、ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館で展示されているほどMade in Italyのファッションを代表するものです。

The classic Italian Icons : " Vintage ride & solaro suit " 🇮🇹👍🏻😉 @rubinacci.it #Rubinacci The Art of Tailoring 🇮🇹

Luca Rubinacciさん(@luca_rubinacci)がシェアした投稿 –

また「Marinella」も見逃してはいけないお店です。20世紀初頭にエウジェニオ・マリネッラによって創設されたこのお店ではユニークなネクタイが3世代にわたって作られてきました。シャツ仕立て工房とネクタイ仕立ての小さな工房として始まったマリネッラ社は、現在世界中で知られています。
1994年にナポリで開催されたG7会議に出席した各国首脳への贈り物としてマリネッラ社のネクタイが選ばれたほど、このお店がイタリアのファッション界を代表しているのです。

It's time to celebrate #emarinella #emarinellanapoli #celebrate #inauguration #royal

E. Marinella Napoliさん(@emarinella)がシェアした投稿 –

世界に一つだけのサンダル−ポジターノのファッションとは−

ナポリのショッピングは、メンズだけではなくレディースも満喫できます。ミラノやフィレンツェとは違う鮮やかな色彩の洋服を見かけたら買わずにいられないはずです。
特に、リゾートファッション発信地のアマルフィ海岸のポジターノでは、「世界に一つだけのサンダル」を手に入れることができます。ファッション・ブティックやギャラリー、レストランが並んでいるムリーニ通りではオーダーメイド・サンダルショップなどが軒を連ねています。
ついでに「Mastro Moda」へも足を運ぶようにおすすめします。この店でつくられているものはすべで手作りなのですが、値段はお手頃です。イタリアのファッションが好きなら足を運ぶしかないです!

 

ショッピングしながら楽しめるナポリのおやつ

街を歩きながらショッピングするときは、やはり小腹が空きますよね。美味しいおやつを楽しめるのもカンパニア州の魅力の一つです。
老舗カフェもたくさんあるナポリでは、イタリア一美味しいエスプレッソはもちろん、ドルチェ(菓子)も満喫できます。「ナポリを見てから死ね」(ナポリの美しさを観ずには死ぬことすらできないという意味)といわれていますが、リコッタチーズで作られているスフォリアテッラやラム酒のシロップをしみこませたババを食べてから死んでもいいかもしれません。

スフォリアテッラ


ババ

迷子にならずナポリを散歩しよう

ナポリは、ローマとミラノに次いでイタリアの第三の都会です。地下鉄に乗ればメインな観光スポットを回ることができますが、スパッカ・ナポリをはじめ街の中心部を散歩するようおすすめします。小さなお店や路地などがとてもきれいで写真を撮らずにいられないはずです。
しかし、ぼーっとするのは厳禁です! いつも十分にまわりに気をつけて歩きましょう。

最後に

「ナポリ、”この世で一番美しい街”出発だ。トレド通り、そしてナポリの他のどんな場所でも決して忘れないだろう。私の目には、比べるものの無い、世界で一番美しい街」
このようにナポリを絶賛した作家スタンダールの言葉はうそだと思いますか? じゃあ、ナポリに行って自分の目で確かめるしかないですね!

本記事はイタリア政府観光局さまのご協力により作成したタイアップ記事です。(タイアップ記事についてのお問い合わせは、(株)ワンダーラストまで)
エリア特別協力:HIS
Leti

Leti

南イタリアのバシリカータ州で育ち、7年間ナポリに滞在。22歳の時に来日し、現在日本文学とジェンダーを研究しながら旅ライターをしています。「私たちの頭は丸い。だから思考はいつでもその方向を変える事が出来る」は人生のモットーです。



関連する旅行カテゴリ

# ヨーロッパ # ナポリの観光 # ナポリの料理・グルメ # ナポリの芸術・アート

その他のオススメ記事

関連する旅行記事