世界のご当地ビールで乾杯!海外で味わえる人気おすすめビールまとめ

海外で味わうビールをお目当てに、各国を旅する方も多いのではないでしょうか?ヨーロッパ・アメリカをはじめ、世界には魅力的なご当地ビールが満載です!今回は海外で人気の高いおすすめのビールをたっぷりご紹介します。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


41. デルスター(Delster):イランで飲めるノンアルコールビール

イスラム教の戒律により、ほとんどの方がお酒を口にしないイランにおいて「デルスター」は国内でも人気が高いノンアルコールビールです。

日本のものと比べても遜色ないほど、しっかりと炭酸が効いています。ほのかに甘みを感じるノーマルタイプに加え、アップル・ザクロ・レモンなどのフルーツフレーバーも揃っています。ビールが苦手な方や妊婦さんにも安心な1品ですね。

生産国:イラン

Compathy旅行記の口コミ

ほんのりと麦のアイワイが楽しめ、アルコールを飲んでいる気分になれるし、甘いので女性は好みのお味かも!

旅行記ブログのページ
Natsumi Daizen「イランの飲食や観光を綴った旅行記
 

42. サイゴンビール(SAIGON)

ビアサイゴン BIA SAIGON

サイゴンビール(ビアサイゴン)」は、ベトナム南部のホーチミン(旧名サイゴン)を中心に親しまれているビールです。
ドライなのど越しとキレのある後味が楽しめる定番の“ラガー”のほかに、濃縮した麦の旨みが広がる“サイゴンスペシャル”があります。濃いめのラガーをお求めなら、サイゴンスペシャルがおすすめ!暑いベトナムの地で一気に飲み干したくなるスカッとした味わいです。

生産国:ベトナム

Compathy旅行記の口コミ

大きな氷をビールに入れるのがベトナムスタイル

旅行記ブログのページ
Shogo Arima「ホーチミンの食べ物を写真に収めた旅行記
 

43. ゲッサー(Gösser)

Photo credit: pixabay

オーストリア国内で絶大な人気を誇る「ゲッサー」。清らかな湧き水と国産の大麦・ホップを原料に用い、純粋で洗練されたピルスナービールに仕上げています。

フルーティーでとにかく香りが良いのが特徴。その香りを活かすためにも、8~12℃程度に冷やしてお楽しみください。

生産国:オーストリア
 

44. ブラーマ(Brahma)

Photo credit: maxpixel

1年を通して気温が高いブラジルで、切っても切れない存在がキンキンに冷えたビール!
そんなブラジルで定番とされる「ブラーマ」は、2015年イギリスのBrand Finance社が発表した「世界で最も価値あるビールブランドTOP10」で、見事8位を獲得しました。

軽くてキレがあるラガータイプのビールは、クセもなく日本人でも飲みやすいかもしれません。街中のレストランやバーで気軽に飲むことができますよ。

生産国:ブラジル

Compathy旅行記の口コミ

現地スーパーで買うビール

旅行記ブログのページ
Shuta Kanasaka「ビールのリサーチを怠らないブラジル旅行記
 

45. フィックス(FIX)

By Kgbo (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

1864年生まれの「フィックス」ビールは、ギリシャ最古のビールとして幅広い世代に親しまれています。1900年代には数々の国際コンペに受賞し、世界からも高い評価を受けています。
時代とともに新しいメーカーが現れ、一時は衰退の一途をたどりましたが、2010年には見事復活を果たし、多くのフィックスファンを喜ばせました。

後味スッキリのプレミアムラガーは、1年のうち300日以上が晴天に恵まれるギリシャの気候にぴったり!暑い日でも爽快な気分にさせてくれるビールです。

生産国:ギリシャ
 

46. モルソン・カナディアン(Molson Canadian)

molson canadian vintage edition cans

カナダで最もメジャーとされる「モルソン・カナディアン」は、これまでモンドセレクション金賞やワールドビアカップ銀賞など、さまざまな賞を獲得してきました。

カナダ産の原料にこだわり醸造したラガービールは、モルトの甘みとホップの苦味が絶妙なハーモニーを醸し出しています。
国内にあるほとんどのレストランで飲むことができますよ。

生産国:カナダ
 

47. リングネス(Ringnes)

Ringnes pilsner

ノルウェーを代表するメーカー「リングネス」では、定番から季節限定品までさまざまな種類のビールを発売しています。

“ピルスナー”は、軽くビターな香りが広がるマイルドな味わい。日本人の味覚にもよく合うことでしょう。
夏場には爽快なのど越しの“ソンメルウル”、そして冬には黒ビールの“ユーレウル”など、季節に応じて楽しめるラインナップが勢揃い!お酒が苦手な方には“ヴォルテルウル(ノンアルコール)”もおすすめですよ。

生産国:ノルウェー

Compathy旅行記の口コミ

濃い目だけどクリスマスビールなんて気分があがります

旅行記ブログのページ
KANA「クリスマスのバーも満喫したノルウェー旅行記
 

48. マカオビール

実は「マカオビール」には金ラベルと緑ラベルの2種類があり、おすすめは断然金ラベルの“マカオビールブロンドエール”!マカオ唯一の地ビールとして、お土産にも人気があります。

上面発酵で仕上げたエールタイプのビールは、りんごを思わせるフルーティーな香りとまろやかな口当たりが特徴。どっしりとしたコクもあり、ビール通をも唸らせています。
マカオの限られたレストランやスーパーでしか扱われいないので、見掛けたらぜひ味わってみてくださいね。

生産国:マカオ
 

49. サンミゲル(San Miguel)

By Siren-Com (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

1890年創業の「サンミゲル」社は、東南アジアで初めて瓶ビールを生産したことでも知られる有名メーカーです。

フィリピンのビールといえば“サンミゲル ピルセン”というくらい、スタイニーボトルに詰められたピルスナービールは定番の人気商品。苦味が強く男性的、非常に飲み応えのある逸品です。
また、伝統の味はそのままに軽めのテイストに仕上げた“サンミゲル ライト”は、カロリーも控えめで女性や若者からも好まれています。

生産国:フィリピン

Compathy旅行記の口コミ

グラスに氷を入れて飲むよ

旅行記ブログのページ
Takanori Nakagome「語学留学中のセブでの生活
 

50. エフェス(EFES)

Efes beer

トルコ国内のみならず、近隣諸国でも愛飲される「エフェス」は、青いパッケージが印象的な1品。トルコを1度でも旅したことのある方は、そのロゴにきっと見覚えがあるのではないでしょうか?

金色に輝くピルスナーは、スッキリとした味わいのあとに、ほんのりと苦味が訪れるクセのないビールです。スパイシーなトルコ料理との相性も抜群ですよ!

生産国:トルコ
 

ビール大好き!世界のビールについてもっと知りたい!

ここまで世界を代表するビールを50個紹介してきましたが、もっと詳しく各国のビールについて知りたいという方には、下記の記事も一緒にチェックしてみてください。
その土地のビールを味わうことで、より旅が楽しくなるかも!?

エールにはたくさん種類があるって知ってました?

日本でよく飲まれているのはラガービール。しかし他の国ではエールビールもよく飲まれています。
ラガービールしか飲んだことのない方!世界中のビールを飲んでみたいとは思いませんか?
下記の記事では、ビール好きにおすすめの国を紹介しています。

世界中でいろいろなビールにトライ!ビール好きにとって最高な国はどこ?
 

ドイツで有名なビール銘柄を20種類紹介!

ドイツは、ビール王国と言われるだけあって、その伝統と歴史は深いです。種類や味も豊富なので、きっと自分のお気に入りをみつけられるはず!
下記の記事では、ビールの豆知識と、ドイツビールの銘柄を20種類紹介しています。

ビール王国ドイツ!有名銘柄20選と酵母・醸造の豆知識
 

ベルギーで有名なビール銘柄を30種類紹介!

1,200種類以上もの銘柄をもつと言われるベルギー。
下記の記事では、そんな数あるビールの中からおすすめのビール30種類をご紹介しています。また、あわせて飲み方についても記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ベルギービール人気銘柄30種類を紹介!
 

おわりに

いかがでしたでしょうか?
今回は、世界各国で味わえる有名銘柄や種類、フレーバーについてご紹介しました。ビールによってさまざまな個性があり、現地を訪れた際にはぜひ飲んでみたくなりましたね!
皆さんもこの記事を参考に、世界のご当地ビールを片手に楽しいひとときを過ごしてくださいね。

ライター:斎藤ゆか
Photo by: compathyCompathyログブック(旅行記)

1 ... 4 5
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


斎藤ゆか

斎藤ゆか

Compathy Magazineライターの斎藤ゆかです。



関連する旅行カテゴリ

# 海外旅行のおすすめ・準備・ランキング # アルコール・ドリンク # 世界の料理・グルメ・ごはん # 観光

関連する旅行記事