自然を感じるドライブデートにもおすすめ!秩父の観光名所・スポット44選をご紹介

埼玉県北西部にある秩父は、桜や紅葉などの美しい風景が広がる見どころ満載のエリア。また、山に川など自然に囲まれた環境の中で、川下りなどのプランも楽しめますよ。今回は、秩父のおすすめ観光名所・スポットについて紹介します。

こんにちは。Compathy Magazineライターの川島です。
都心から秩父までのアクセスは、車や電車で約2~3時間。日帰りでも行ける上、土日祝日および指定日なら1日何度でも秩父鉄道の電車に乗り降り自由な秩父路悠々フリーきっぷを使えば、区間内をお得に楽しむことができますよ。
本記事では、長瀞エリア、秩父市内エリア、小鹿野町エリア、秩父付近・その他エリアにわけて、そんな秩父地方のおすすめ観光地やグルメ、アクティビティ情報をお届けします。ぜひ旅のプラン作りに役立ててくださいね!

 

秩父周辺観光の案内ガイド地図マップ

マップを拡大して表示

 

<長瀞エリア>

1. 長瀞渓谷・長瀞ライン下り:秩父を代表する観光名所!

By English: Abasaa日本語: あばさー (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

長瀞(ながとろ)渓谷」は、荒川上流部の約6kmの渓谷。秩父観光でぜひ訪れたい観光名所の1つです。
なかでも、いろんな名所を眺めながら川を下る「長瀞ライン下り」は特におすすめ。上手に船を操りながら川を下る船頭さんのユーモアたっぷりの案内に、秩父の大自然の中で健康的な笑顔がこぼれることでしょう。

コースは親鼻橋から岩畳を下るAコース、岩畳から高砂橋を下るBコース、AコースとBコースを通して下る全コースの3つがあります。旅のプランに合わせて、お好みのコースを選んでみてくださいね。

住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞489-2
電話番号:0494660950
営業時間:9:00~16:00
公式サイト:長瀞ライン下り

 

2. 長瀞カヌーテ:カヌーやラフティング!川遊びを楽しむなら!

長瀞カヌーテ」は、長瀞で最初にラフティングツアー(ボートでの川下り)を開始した会社。そのほか、カヤック、カヌー体験コースやスクールも運営しています。
子供や愛犬も参加できるメニューがあるので、家族連れ、カップル、サークル仲間など、参加メンバーを選びません。現地を知り尽くしたインストラクターと、荒川での川遊びが満喫できますよ。

さらに、近隣の宿泊施設やレジャー施設との提携でBBQ、お風呂、宿泊パック、ガラス体験などをプランに組み込むことも可能。アレンジ希望の方は、ぜひ予約時にご確認を!

住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞487−3
電話番号:0494660528
営業時間:9:00~18:00
公式サイト:長瀞カヌーテ

 

3. グランデックス長瀞 ラフティング・SUP・MTB:荒川での自然アクティビティを網羅!

Provided by foursquare-icon-16x16

グランデックス長瀞」は、アウトドアツアーやイベント事業を手掛ける株式会社グランデックスが運営するベースの1つ。奥多摩、那須西郷にもベースがありますよ。
長瀞では、ラフティング、長瀞SUPクルージング、リバーSUP、マウンテンバイクといったアクティビティが提供されています。
ベースには更衣室とシャワールームを完備されているほか、BBQ施設、駐車場も併設されていますよ。また、すぐそばの荒川沿いにオートキャンプ場とバンガローもあるので、アウトドアレジャーの経験値に合わせて宿泊での利用も可能。泊まりがけでのアウトドア、気分が盛り上がりますね!

住所:埼玉県秩父郡長瀞町井戸511-1
電話番号:0494265887
営業時間:8:00~20:00
公式サイト:グランデックス長瀞 ラフティング・SUP・MTB

 

4. アムスハウス長瀞ラフティング

アムスハウス長瀞ラフティング」は、長瀞のラフティングシーンでは比較的新しい会社。春から秋のシーズン中、午前・午後・夕暮れ(特定日のみ)の2~3回ツアーが開催されています。
移り変わる景色も楽しみながら、6kmの川下りにトライしてみてくださいね!

ガイドは全員ラフティング協会からの認定を受けていて、レスキュー資格も持っているのだとか。そんなガイドさんと一緒なら、子連れのファミリーや泳げない人でも安心してラフティングが楽しめますね。小学生5年生以上(11歳以上)から参加が可能ですので、ぜひこちらも候補の1つとして検討してみてください。

住所:埼玉県秩父郡長瀞町中野上560
電話番号:0494266906
営業時間:9:00~17:00
公式サイト:アムスハウス長瀞ラフティング

 

1 23456789 ... 21 »
Jumpei Kawashima

Jumpei Kawashima

1992年生まれ。横浜に育ち、古都鎌倉の高校に通い、大学は超都会の渋谷、イギリスのロンドン留学時はなぜか日本食のイベントを立ち上げて料理人、現在はライター・編集をしております。 ブログ:一期一会



関連する旅行カテゴリ

# 埼玉の観光 # 秩父の観光 # 関東地方 # 関東地方の観光 # 埼玉 # 観光 # 日本の観光 # 秩父 # 日本

関連する旅行記事