エネルギッシュな街!台湾のおすすめショッピングモールと買い物スポット36選

毎年人気旅行先の上位にランクインする台湾は、いまやファッションやエンターテイメントでも、アジアの中心的な存在になりつつあります。 今回はエネルギッシュな台湾のショッピングモールやお買いものスポットについて紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazineライターのtyaiです。絶品グルメやスイーツの食べ歩き、パワースポット巡りや懐かしさを感じることができる街を散策。何度でも訪れたいと思うような魅力を持つ台湾では、様々な楽しみ方をすることができます。

旅先での楽しみと言えば、ショッピング!思わぬ掘り出し物や、お気に入りを見つけたときの嬉しさは格別ですよね。今回は、台湾各地のハイセンスでディープなショッピングスポットをご紹介します。ぜひ台湾でのショッピングの参考にしてみてくださいね。

 

台湾の基本情報

台湾は、石垣島とほぼ同緯度に位置しています。北部は亜熱帯、南部は熱帯地域に属するため高温多湿の時期が長いのが特徴です。夏は暑さ対策として冷房が効いていることが多く、冬は朝晩の気温差があるため、年間を通じて薄手の上着やストールを準備しておくと安心でしょう。

東京からのアクセスは約4時間。沖縄から訪れるのであれば、約1時間半のフライトで到着することができます。日本から台湾へ向かう場合は、台湾桃園国際空港台湾松山空港を利用することになります。日本と台湾の時差はマイナス1時間なので、日帰り旅行で訪れても時差に悩むことはありません。通貨は台湾元で、ニュー台湾ドル(NT$)などと表記されることもあります。

台湾のおすすめショッピングモール・買い物スポット~台北エリア~

1. 誠品書店

By Solomon203 (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

台湾で約40店舗以上を展開している「誠品書店」。こちらの書店は、代官山蔦屋書店のモデルとなったとも言われ、世界中から年間1千万人を超える来場者がいるというスポットです。”台湾に行ったなら絶対に訪れるべき本屋!”と絶賛されるほどです。

旗本店である「誠品書店 信義店」は、「台北101」のMTR市政府駅から徒歩約3分に位置しています。地下2階から地上6階建てのビル内には、書店、飲食店、ファッション雑貨などブランド品からセレクトショップに至るまで揃っているため、見飽きることはないでしょう。

書店の内装も美しく100万冊超えの充実の品揃えは圧巻の一言!台湾カルチャーの発信基地と呼ぶにふさわしい「誠品書店」は店舗ごとに趣もショップの構成も違うので「誠品書店」の他店舗にも訪れてみてくださいね。

住所:信義店・台北捷運店・敦南店など複数店舗を展開。
営業時間:11:00~22:00(店舗により異なる)
公式サイト:誠品書店

 
 

2. 台北地下街(Taipei City Mall)

台北駅構内の地下にある「台北地下街」は、激安ファッションアイテムを購入することができます。街歩き用のスニーカーや洋服、プチプラながらもデザイン性の高い商品が販売されています。お手頃な価格でショッピングを楽しみたいという方におすすめのショッピングスポットです。

日本円で1,000円よりも安い金額で様々な商品を購入することができるので、お土産探しをする場所としても最適です。夏の暑い日差しや突然のスコールで雨に濡れてしまったときは、ぜひ屋内でショッピングを楽しめる台北地下街に訪れてみてくださいね。

住所:Taipei City, Zhongzheng District, Section 1, Shimin Boulevard, 100號
電話番号:0225594566
営業時間:11:00~21:30
公式サイト:台北地下街

 
 

1 2 ... 21
tyai

tyai

思い立ったら旅立たずにはいられない、ネコと旅をこよなく愛するアラフィフ女子



関連する旅行カテゴリ

# アジア # ショッピング・買い物 # 台湾の観光 # 観光 # 台湾のショッピング・買い物 # 台湾

関連する旅行記事