伊勢海老、あわび、松阪牛!食の宝庫・三重の歴史を感じるお土産32選!

三重には伊勢海老やあわび、松阪牛などのように、全国的に名を轟かせている食材が目白押し。また歴史も深く、創業から何百年も続く老舗店が数多い土地でもあります。今回は、そんな食の宝庫・三重で買える極上のお土産をご紹介します。

こんにちは。Compathy Magazineライターのsawamadoです。伊勢海老や松阪牛の名前はご存知の方も多いでしょう。実はどちらも三重県の食材で、県内の土地の名前を冠しています。そのほかにもあわびや牡蠣などの魚介類に老舗菓子店の餅菓子、世界基準のミキモト真珠など、国内外に知られている銘品が多い土地です。

また歴史が深い土地でもあり、伊勢神宮や東海道の宿場、忍者で有名な伊賀など、日本史上に登場する土地には、古くから続く老舗店も少なくありません。そのため三重県では魅力あふれるお土産がたくさん見つかります。今回はその中から厳選したお土産の数々をご紹介していきます。

 

三重のおすすめ人気お土産~お菓子・スイーツ~

1. 平治煎餅

出典: amazon

笠の形がかわいらしい津の銘菓、平治煎餅。砂糖、小麦粉、卵のみで作られた素朴な堅焼き煎餅は、創業以来、変わらぬ製法で愛されています。また、甘さ、硬さともにちょうどいい味わいで、大人から子どもまで楽しめるお菓子です。

この煎餅は、津市に伝わる孝行息子・平治の伝説に由来しています。その昔、病気の母のために滋養のある魚を禁漁区で獲っていた平治は、その場に忘れた笠が原因となって捕まりました。ここから、煎餅の名前と形が取られたというわけです。このように、津の歴史が感じられるお菓子を、この伝説とともに持ち帰ってみてはいかがでしょうか。

参考価格:918円(税込)/36枚入り

お土産屋・取扱い店舗:平治煎餅本店
住所:三重県津市大門20-15
電話番号:0592253212
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日・1/1・1/2
商品ページ:平治煎餅

 
 

2. 絲印煎餅

出典: 楽天

伊勢神宮の門前町、河崎。ここに店を構える「播田屋」は伊勢参りの参拝客をもてなす茶屋として始まりました。そこで、薄焼きの煎餅を提供し始めたのがこの絲印煎餅(いといんせんべい)のはじまりです。鶏卵、砂糖、小麦粉のみで焼き上げられた薄焼きの煎餅には、美しい絲印(いといん)の焼型が付けられています。

これは、室町以降中国から輸入されていた生糸に付けられていた印。独特の美しい絵や模様に魅せられ、秀吉も秘蔵していたと言われています。そんな歴史ロマン感じられるお菓子は上品な甘さで、お土産にはもちろん、贈り物やご進物にも最適です。入り数も様々な種類がありますので、用途によって買い分けられるのもいいですね。

参考価格:520円(税込)/10包入り

お土産屋・取り扱い店舗:播田屋本店
住所:伊勢市河崎2-13-5
電話番号:0596282207
営業時間:8:30~20:00
定休日:月末日曜日
商品ページ:絲印煎餅

 
 

1 2 ... 14
sawamado

sawamado

日本で生まれ、フランス、スイスと移り住み、今はデンマークに落ち着きました。新しい発見や美味しいもの、かわいい雑貨を求めて旅をするのが好きです。そして旅することの価値や楽しさを多くの人に伝えていければ嬉しいです。



関連する旅行カテゴリ

# お土産 # 三重のお土産 # 中部地方のお土産 # 三重の観光 # 中部地方の観光 # 日本のお土産 # 三重 # 中部地方 # 観光 # 日本の観光 # 日本

関連する旅行記事