喜んでもらえること間違いなし!那覇のおすすめのお土産まとめ

沖縄には南国ならではの新鮮な食材を使ったお土産品がたくさんあります。そんな沖縄の県庁所在地である那覇市内にはたくさんのお土産屋さんが軒を並べています。今回は、そんな那覇でおすすめのお土産とお買い物スポットを紹介します。

AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy MagazineライターのManamiです。
沖縄は国内や海外から多くの観光客の人が足を運ぶ人気の観光スポットです。

沖縄では、観光客により沖縄の食文化を知ってもらうために、紅芋やシークワサーなどの沖縄ならではの食材を使ったスイーツや、沖縄の塩を使ったチョコレート、さらには定番の沖縄料理が手軽に食べることができる物など、種類も豊富です。

今回は、そんな那覇の定番のお土産から隠れた名品までを厳選して、ご紹介します。

By 663highland (663highland) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

 

那覇空港・那覇市内のおすすめ人気お土産〜お菓子・スイーツ〜

1. 真空パックさとうきび (りゅうか商事)

出典: amazon

沖縄と言えば、“ざわわ”としたサトウキビ畑を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?海をバックにさとうきび畑が広がる風景は沖縄ならではの魅力ですよね。
主に黒糖や砂糖の原料として使用されるサトウキビは、日本国内では沖縄と奄美群島を中心に栽培されているため、地元の人以外には物珍しい産物です。

そんな南国の太陽を浴びて、甘さを十分に蓄えた沖縄原産の「サトウキビ」が、真空パックになって販売されています。
新鮮な“サトウキビ”を「真空パックのさとうきび」として、持ち帰ることができるので、人気のお土産となっています。

商品ページ:真空パックさとうきび

 

2. 山将ラフテー(山将):沖縄の豚の角煮「ラフテー」はとろっとろ!

沖縄の郷土料理には豚肉が多く使われることが多く、“ラフテー”は沖縄ならではの泡盛と醤油などを利用して煮込む郷土料理です。

山将ラフテー」は、那覇市内にて沖縄居酒を営む「山将」が、人気メニューの「ラフテー」をお土産用に商品化したものです。
沖縄県産の豚肉を沖縄の素材のみを使って、丹念に長時間煮込むことで「山将」オリジナルのラフテーに仕上げています。
秘伝のたれで煮込まれた、トロトロとしたツヤのあるラフテーは「山将ラフテー」ならではです。

また、その味わいは全国的にも人気で、いろんなお取り寄せサイトのランキングで上位に入っています。

価格:4,630円/3~4人前 400g

お土産屋・取扱い店舗:山将
住所:沖縄県那覇市東町5-1 2F
電話番号:0988620999
営業時間:17:30~24:00
定休日:日曜、年末年始
商品ページ:ラフテー

 

1 2 ... 22
AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


MANAMI

MANAMI

米国の大学を卒業後、フリーランスのフォトグラファーに。2015年12月にイタリアに渡伊。現在はカメラとパソコンを片手にアートなイタリアを堪能中。



関連する旅行カテゴリ

# 沖縄 # お土産 # 沖縄の観光 # 那覇の観光 # 那覇のお土産 # アジア # 九州・沖縄地方のお土産 # 那覇 # 九州・沖縄地方 # アジアのお土産 # 沖縄のお土産 # 日本のお土産 # 九州・沖縄地方の観光 # 観光 # 日本の観光 # 日本 # アジアの観光

関連する旅行記事