キーワードは流氷と網走監獄!北海道・網走で買いたい個性豊かなお土産情報まとめ

「流氷」と「網走監獄」。どちらも網走でしか見られない珍しいもので、観光では注目したいスポットです。現地で購入できるお土産も流氷や監獄関連が人気です。今回は、そんなオリジナリティあふれる網走土産を紹介します。

新サービスigual(イグアル)開始!!
\ 500円からできる社会貢献で夢の旅へ♪第一弾は屋久島の超豪華リゾート!! /


網走のおすすめ人気お土産~雑貨~

15. クリアファイル「出所祝 網走刑務所」

お菓子だけではなく、監獄シリーズは文房具やタオルなどのグッズも目白押し。なかでもクリアファイルは低価格であるため、友だちや子ども用に複数購入するお土産としては最適です。出所せんべい同様に、熨斗がモチーフになっているデザインなので話題になることでしょう。

このような刑務所関連グッズは全国で唯一、網走監獄博物館内のショップだけでの取り扱いなので、たユーモアのあるお土産をお探しならぜひこちらへどうぞ。

お土産屋・取り扱い店舗:博物館 網走監獄
住所:北海道網走市字呼人1-1
電話番号:0152452411
公式サイト:博物館 網走監獄

 
 

16. ニポポ人形

「ニポポ」とはアイヌの人々の言葉で「小さな木の子ども」「小枝」といった意味を持ちます。そして、アイヌの人の家庭に子どもが生まれた際には「よく育つように」と小枝を赤ちゃんに結びつけたとされています。網走で作られているニポポ人形は、網走刑務所の作業の一環として、受刑者たちが実際に作っているものです。すべて手作業なので、販売されている人形の表情は異なります。

また、商標登録がされているため、網走でしか手に入らないお土産です。市内では道の駅やお土産店に置かれているので、世界に一つだけのお守りとして購入してはいかがでしょうか。加えて、網走市内にはニポポモチーフの街灯やモニュメントが所々に見つかります。ニポポを探して街歩きしてみるのも面白いですね。

価格:756円~1,1880円/9cm~42cm

お土産屋・取扱い店舗:網走市観光協会
住所:北海道網走市南3条東4-5-1
電話番号:0152445849
営業時間:9:00~18:00

 
 

17. 網走監獄Tシャツ

「仮釈放」「模倣犯」「脱獄囚」などという言葉が並ぶユニークな網走監獄Tシャツ。北海道では各地で面白Tシャツが見つかりますが、網走の個性は際立っています。サイズはメンズやレディースに加えてキッズ用もあるので、親子で揃えると網走監獄へ訪れた記念になるかもしれませんね。

お土産屋・取扱い店舗:博物館網走監獄
住所:北海道網走市呼人1-1
電話番号:0152452411
営業時間:9:00~17:00

 
 

網走のおすすめお土産屋さん・購入スポット

1. 道の駅 流氷街道網走

Provided by foursquare-icon-16x16

網走川の河口付近、オホーツク海や知床半島を望む好立地にあるのが道の駅 流氷街道網走です。こちらは観光案内所に加えて、特産品の販売コーナーやイートインスペースがあります。また、冬は流氷砕氷船「おーろら」の発着場として、流氷観光の中心地となっています。

お土産は網走の特産品やお菓子などの取り扱いがありますが、特に「おーろら」オリジナルグッズが豊富です。船をかたどったパッケージのハッカ飴は値段も手頃で、見た目も可愛いのでおすすめですよ。館内にある休憩スペースも広く、子連れでもゆっくりと休めるようになっているので、網走観光の拠点としてお使いください。

住所:北海道網走市南3条東4
電話番号:0152675007
営業時間:9:00~18:30
公式サイト:流氷街道網走

 
 

2. オホーツク流氷館

Provided by foursquare-icon-16x16

流氷とオホーツクの生き物をテーマにした展示が見られるオホーツク流氷館。天使のようなクリオネに出会えたり、実際の流氷を体感できたりするコーナーが設けられています。また、屋上の展望台からは周辺の湖や知床連山の絶景を拝むことができ、道東の自然が満喫できます。

お土産を買うなら、豊富なクリオネグッズの中からひとつ選んでみてはいかがでしょう。タオルやボールペン、ストラップなど、ここでしか見られないクリオネ商品ばかり。かわいらしさが溢れているので、ついつい買いすぎてしまうかもしれませんよ。

住所:北海道網走市天都山244-3
電話番号:0152435951
営業時間:8:30~18:00
公式サイト:オホーツク流氷館

 
 

3. 北都みやげ店

オホーツク海を望む街・網走ならではの海の幸をお探しならまずこちらの北都みやげ店を覗いてみましょう。蟹や帆立などの定番品に加え、海産加工品や珍味がずらりと並んだ店内は、まるで食のテーマパーク。ごはんのお供やお酒のつまみなどにぴったりのものが見つかります。

また、網走発祥のすり身の種類も豊富で、前述の”ニポポ蒲鉾”も購入することができます。さらに、持ち帰りが難しい場合でも発送サービスを利用できるので、帰りの荷物を気にしなくていいところも嬉しいですね。

住所:北海道網走市南4条西3
電話番号:0152445526
営業時間:9:00~19:00
公式サイト:北都みやげ店

 
 

4. オホーツクバザール:海産物・農産物の取り扱い豊富

Provided by foursquare-icon-16x16

網走川沿いにあるオホーツクバザールは、北海道の農産物や海産物を購入することができるお店です。根室沖のみでしか獲ることができない花咲蟹は、身がぎっしりと詰まっているため食べごたえは抜群です。

持ち帰りが難しい場合でも、併設のレストランで調理を頼むことも可能です。新鮮なものをその場で食べられる手軽さがいいですね。また、人気メニューの海鮮丼はボリュームたっぷりで種類も豊富。買い物も食事も十分満足できる場所となっています。

住所:北海道網走市大曲1-14-19
電話番号:0152443005
営業時間:10:00~15:00
公式サイト:オホーツクバザール

 
 

1 ... 6 7 8
新サービスigual(イグアル)開始!!
\ 500円からできる社会貢献で夢の旅へ♪第一弾は屋久島の超豪華リゾート!! /


sawamado

sawamado

日本で生まれ、フランス、スイスと移り住み、今はデンマークに落ち着きました。新しい発見や美味しいもの、かわいい雑貨を求めて旅をするのが好きです。そして旅することの価値や楽しさを多くの人に伝えていければ嬉しいです。



関連する旅行カテゴリ

# 北海道 # お土産 # 北海道の観光 # 網走の観光 # 網走のお土産 # アジア # アジアのお土産 # 日本のお土産 # 北海道のお土産 # 網走 # 観光 # 日本の観光 # 日本 # アジアの観光

関連する旅行記事