世界帝国を築いた英雄チンギス・ハーン!モンゴル高原に立つ!!

かつて世界各地へと勢力を広げる、モンゴル帝国の礎を築いたチンギス・ハーン。世界史の授業などでも馴染みに深い彼の騎馬像が、モンゴル高原の一角にそびえ立ちます。今回は、チンギス・ハーンの歴史も含め、騎馬像の魅力を紹介します。

こんにちは、Compathy MagazineライターのMayumiです。
「チンギス・ハーン(あるいはチンギス・カン)」。みなさんも世界史の授業などで、一度はその名を耳にしたことがあるのではないでしょうか。世界帝国を築いた偉大なる英雄の巨像が、現代のモンゴル高原でにらみを利かせています。

チンギス・ハーン騎馬像 Photo Credit : Mayumi「白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!

モンゴル高原に立つ、巨大なチンギス・ハーン騎馬像

チンギス・ハーン騎馬像 Photo Credit : Mayumi「白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!

モンゴルの首都ウランバートルから東へ約60㎞、車で約1時間のところに、かの一大帝国を築いたチンギス・ハーンの巨像をしたがえた「チンギス・ハーン像テーマパーク」が存在します。

騎馬像は、台座だけでも約12m、その全長は約40mにも達し世界最大級の大きさを誇ります。モンゴルの一大プロジェクトとして2002年から約6年の歳月をかけて建設され、今ではウランバートルから日帰りできる距離にあることから、多くの観光客でにぎわっています。

そもそもチンギス・ハーンって何者?

騎馬民族のモンゴル族 Photo Credit : Mayumi「白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!

チンギス・ハーンが世界史に登場するのは13世紀初頭。彼は、わずか20数年という短期間でモンゴル帝国を一代で築き上げた英雄として知られ、またそのカリスマ性、天才的な戦略家は、かの皇帝ナポレオンに匹敵するとも言われています。

その支配エリアは、北はロシア、西はシリアやトルコ、東は中国・朝鮮、南はミャンマーまでとユーラシア大陸のほぼ4分の1にまで及びます。また「元寇」として鎌倉時代に攻め込むなど、日本の歴史にも登場していますね。

なぜ、モンゴル高原に騎馬像が立てられた?

チンギスハーン像テーマパーク Photo Credit : Mayumi「白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!

チンギス・ハーン像テーマパークは、ウランバートル郊外のトゥブ県エルデネソムのチョンジンボルドクにあります。史実によると、この地はチンギス・ハーンが夏を過ごした草原の丘であり、また、彼が馬用のムチを拾ったと場所と記されています。

騎馬民族であるモンゴル人にとって、馬用のムチを拾うということは縁起のいい前触れ。彼はここで、自身の野望を果たせる確信を得たのかもしれませんね。そんな史実にちなんで、チンギス・ハーン像を設置する場所としてこの地が選定されました。

テーマパーク内の資料館とギネス認定の巨大ブーツ

ギネスに認定された巨大ブーツ Photo Credit : Mayumi「白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!

騎馬像の台座部分はモンゴル帝国の資料館になっており、この騎馬像建設に係るVTRの視聴コーナーや歴代ハーン(王)の肖像画、当時の王族の衣装や調度品、騎馬軍隊の武具などの貴重な資料が展示されています。

中でも目を引くのは、入口目の前に展示されているギネス認定の巨大ブーツ。モンゴル伝統の模様があしらわれた、3F建てビルに相当する高さの巨大ブーツは、入った瞬間から度肝を抜かれること間違いなしです。

おわりに

正直なところ、筆者自身もこの地に来るまでは世界史の授業で名前をうっすら覚えている程度の浅い知識でした。しかし実際にこの地に立ち、彼の偉大さと圧倒的なパワーに包まれると、モンゴルという国の底知れない魅力に次第に引き込まれていました。

モンゴルは日本からの所要時間もわずか5時間弱で、直行便も運行しています。モンゴルの醍醐味はやはりモンゴル高原での乗馬体験!ぜひこの夏に訪れて、高原を馬で疾走してみてくださいね。

ライター:Mayumi

Compathyでモンゴルの旅行記・旅行情報を見る

ライター:Mayumi
Photo by:Mayumi「白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!

モンゴルの関連旅行記

*Mayumi「白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!

*Eika Akasaki「【モンゴル】大感動!!360度の大草原を馬に乗って自由に駆け巡る。!

Mayumi

Mayumi

自称ミステリーハンター。ガイドブックに乗っていないマニアックな秘境を訪ね歩くのが好き。地球上にある心震える絶景をお届けします!!



関連する旅行カテゴリ

# アジア # モンゴル # モンゴルの文化 # モンゴルの海外トピックス # アジアの海外トピックス

その他のオススメ記事

関連する旅行記事