【ウズベキスタン旅行記】ブハラからウルゲンチ⇒ヒワ⇒タシュケントを巡る!

中央アジアに位置する、ウズベキスタン。今回は、中央のブハラから、西のヒワ・ウルゲンチ、そこから東に位置する首都のタシュケントを結ぶ、長い旅の様子をお伝えいたします!

こんにちは。Compathy Magazineライターの阿佐智です。

ウズベキスタン観光のハイライトのひとつに、国内西部に位置するヒワ(ヒヴァ)があります。中世の街並みがそっくりそのまま残っている素敵な街ですが、広い国土の西にあるということで、東部にある首都タシュケントや、サマルカンド、ブハラなどに比べれば陸路でのアクセスは簡単ではありません。ここでは、ブハラからヒワへの陸路と、ウルゲンチからタシュケントへの鉄道旅についてご紹介します。

列車

ウルゲンチ・タシュケント間をむすぶ列車

【まずはブハラからウルゲンチを目指せ】

ヒワ

ヒワでのカラオケビデオ撮影風景

 

ヒワへの玄関口は、35km北東に位置するウルゲンチです。ここには鉄道が通っており、地域の交通の拠点となりますが、この街自体にはさして見どころはないのが正直なところ。首都タシュケントからはヒワへの直通のバスがあるようですが、私は、ブハラから移動したので、まずはウルゲンチを目指しました。

ブハラからは、街の北方にあるカラヴァン・ターミナルで車を捕まえます。大型のバスの方が安いのですが、出発が昼近くになってしまったこともあり、乗合のバンに乗りました。
運賃は5万スム(1,650円)。バスの倍近いらしいです。所要時間は8時間半ほどです。
鉄道の場合、サマルカンド行きに乗り、ナヴォイという街で乗り換える必要があります。鉄道のダイヤや言葉のことを考えると、現実的ではないでしょう。両都市間にはショートカットの路線もあるのですが、これは旧ソ連時代に敷かれたビザの取りにくいトルクメニシタン領を通過する路線です。うっかり乗ってしまうと、国境で降ろされる羽目になるので注意しましょう。

車での道ですが、途中は結構な悪路です。きれいに舗装されているところでは、結構なスピードを出すのですが(これはこれでちょっと怖い)、半分ほどはところどころに穴が空いているような状態で、ノロノロ運転の上に、乗り心地は極めて悪かったです。
途中何ヵ所かで、同乗者がメロンを買うため、沿道の露店に立ち寄ることがありました。納得いくまで数ヵ所で車を停めた男には内心頭に来ましたが、最後に好みのメロンを見つけると、1つ余分に買って乗客みんなにふるまってくれたのが粋なところ。このメロンのうまさに、旅を終えるまでに必ずメロンまるまる大人買いして食べることを誓ったのでした。

【ウルゲンチからタシュケントへ列車の旅】

駅

ウルゲンチ駅

ウルゲンチからヒワの間には、乗合タクシーやトロリーバスが頻繁に運行しています。乗り合いタクシーが40分ほどで行く道のりを、トロリーバスは2時間かけてゆっくり行きます。運賃には4.5倍ほどの差があるので、旅の予定に合わせてどちらに乗るか選びたいところですね。

ウルゲンチからタシュケントへの列車は、午後3時45分発。所要18時間の長旅です。私は、「クーペ」と呼ばれる、5万2000スム(1720円)の開放寝台に乗車しました。
旧ソ連の鉄道は線路幅が非常に広いので、かつての日本のB寝台のように、進行方向に向かって直角に並んだ寝台に、通路を挟んで1人用の座席がついています。出発してほどなく、乗客は慣れた手つきでベッドをこしらえていき、対面式の1人用の座席も進行方向に沿った2段の寝台に変わります。
1等は1段ベッドの2人用、2等は2段ベッドの4人用のコンパートメント(個室)となります。旧ソ連の長距離列車は基本すべて寝台で、3段式の開放寝台がある場合もありますので、懐具合と相談して切符を購入してください。

列車

砂漠を行く列車

ちなみに、開放寝台には冷房がありません。この路線では、出発して数時間は西日が入り込んで、とくに上段は灼熱地獄です。時折停車する駅では、たくさんの売り子がドリンクをもってきてくれ、そのなかでも私個人的には、ウズベキスタンでよく売られている炭酸水の虜になってしまいました。また列車内には食堂車もあり、私はここで夕食をとりました。ビールとぶっかけ飯で9800スム(330円)とリーズナブルな値段です。

とにかく蒸し暑さでなかなか寝付くことはできず、眠りにつけたのは日付が変わるころ。翌朝は、午前10時過ぎに到着なのですが、朝目覚めると皆、寝台は片付けるので、座席に座り窓からの心地よい風でうたた寝できたのが良かったです。

正直、快適な列車の旅ではなかったですが、一面広がる砂漠に長い編成の列車に乗っていると、シルクロードを旅していることが実感できます。

ライター・Photo by 阿佐智

■この記事の関連旅行記をチェック!
シルクロードの旅13:世界遺産ヒワ・イカンチャラ

関連する旅行カテゴリ

アジア ウズベキスタン ウズベキスタンの観光 アジアの海外トピックス アジアの乗り物・交通

関連する旅行記事

その他のオススメ記事