ポーランドの夏はビール!食事との相性抜群のおすすめのビールをご紹介

夏のポーランドは夜まで明るく、多くの方が屋外でグリルパーティを楽しむ姿を見ることができます。そんな食事にかかせないのが、ポーランドのビール!今回は、ポーランドで人気のおすすめビールについて紹介いたします。

こんにちは。Compathy Magazine ライターのKazumiです。

どんどん日が長くなり、夏が近づいてきましたね。ポーランドではもう夜の21時ごろまで空が明るく、とても過ごしやすい季節。夏のポーランドの風物詩と言えばグリルパーティです。
これからの季節、あちらこちらでお肉やソーセージを焼いて皆で集まり、パーティをする風景が見かけられます。グリルのお供と言えばビール。今回はポーランドのビールについてご紹介します。

筆者撮影

ポーランドのビールは激安!女性でも飲みやすい商品も

筆者撮影

ビールの値段は、スーパーマーケットでは500mlのビールが大体 2.5ズロチ前後(約75円)と大変安いです。レストランやパブで飲むと場所にもよりますが、大体6ズロチ(約180円)くらいです。

夏になると、レモンやグレープフルーツの果汁を混ぜたRadlerと呼ばれるビールやリンゴを原料とする醸造酒Cydr(シードル)等、アルコール度数が低めのビールが店頭に沢山並びます。アルコール度数も2%~程度と、ビールの苦みや強いアルコールが苦手な人でも比較的手軽に楽しめるアルコール飲料で、女性にも人気があります。

また、ポーランドではラズベリーのシロップをビールに入れて飲むという人もいて、最初はびっくりしましたが、飲んでみるとビールの苦みが甘いシロップでまろやかになって飲みやすく、納得のビールの飲み方です。一度お試しください。
それでは、具体的にポーランドでよく飲まれているビールをご紹介します。

ポーランドで人気のおすすめビール9選

1. LECH(レフ) アルコール度数 : 5.0%

筆者撮影

黄色に近い茶色いビールです。LECHはポーランドの男性の名前ですが、ビールが有名すぎるからか、最近の子供には親が付けないみたいですね。あまり見かけない名前です。
緑色の缶やボトルが目印。薄いがホップが効いていて、甘みもあります。

2. HARNAS (ハルナス)アルコール度数 : 6.0%

筆者撮影

HARNASは苦味も風味が深く、アルコール度数も高め。しかしさっぱりしていて飲みやすいビールです。
ラベルは山岳地方の民族衣装を着た男性の絵が目印。缶の色は青色です。

3. okocim(オコチム)アルコール度数 :5.2%~

筆者撮影

色んなデザインで出ているので、見た目だけでの説明が難しいビール、okocim。強いて言えばイメージカラーが緑でしょうか……。
19世紀に製造が始まった、歴史も深いこちらのビール。とても飲みやすいビールです。

4. ŻUBR (ジュブル)アルコール度数 : 6.0%

筆者撮影

ヨーロッパバイソン(ポーランド語ではŻUBRと言い、このビールの名前です。)の絵が目印のビール。苦味も風味も程よくあり、飲みやすいビールです。
発泡酒のような味ですが、アルコール度数は高いので注意。缶の色は緑色となっています。

余談ですが、ŻUBRのビールのテレビCMはいつも言葉遊びが捻ってあって、面白いです。CMにヨーロッパバイソンが出てきますので、ポーランドのテレビで見かけたらチェックしてみてください。

5. TYSKIE(ティスキェ)アルコール度数 : 5.5%

筆者撮影

TYSKIEは、ポーランドで良く見かける定番のビールです。ビールの色は薄めの麦茶くらいといったところでしょうか。
お店の生ビールもこの銘柄しているところが多いのだとか。日本のアサヒスーパードライに似ているので、日本人好みかもしれませんね。白っぽいラベルに王冠の絵が付いているパッケージが目印です。

6. TATRA (タトラ)アルコール度数 :5.0%~7.0%

筆者撮影

TATRAは、味は薄めですが苦味があるビール。黄色いラベルが目印のビールです。山岳地方の帽子を被った男性がよく描かれているので、ぜひ探してみてください。

7. ŁOMŻA (ウォムザ) アルコール度数 : 5.7%

筆者撮影

ŁOMŻAは、甘みがあるなかでしっかりとアルコールの味も感じるビール。ポーランドの街の名前がビール名になっています。ビールのラベルは民族衣装を着た2人組の絵が目印です。

8. PERŁA(ペルウァ) アルコール度数 :5.6%~8.0%

筆者撮影

PERŁAは、薄味ですっきしりた飲み心地のピルスナービール。甘み、苦味、アルコール感を程よく感じる、飲みやすい味わいとなっています。
なをPERŁAにはモツナと呼ばれるブラックラベルのものも展開しています。こちらはアルコール度数が8%と少し強めとなっているので、お酒が弱い方は注意してくださいね。

9. WARKA (ヴァルカ) アルコール度数 :5.5%

WARKAは、若干黒っぽい色をしたビールです。赤白色のレトロなラベルが目印です。
程よい甘みが特徴のこちらのビール。ぜひ実際に味わってみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか。これからの夏の観光シーズン、せっかくポーランドに来たのなら、ぜひポーランドのビールを味わってみてください。
ただし!ポーランドのビールは日本のビールよりも全体的にアルコール度数が高めです。安いから、飲みやすいからとついグイグイ飲んでしまうと後で大変な事になるので、それだけはご注意くださいね。

ライター・Photo by Kazumi

ポーランドの関連旅行記

*George Wiltshier「欧州で一番美しい街!Day7

*Katya Sondak「Warsaw

*新田浩之(Nitta Hiroshi)「おもちゃ箱のようなカラフルな建物が多いポーランド、ポズナン



関連する旅行カテゴリ

ポーランド 観光 料理・グルメ アルコール・ドリンク ポーランドの観光 ポーランドの料理・グルメ

その他のオススメ記事

関連する旅行記事