「ラピュタは本当にあったんだ!」夢の世界観が広がる絶景5選

今回は、筆者が愛してやまないラピュタの世界観をたたえた絶景を5つ厳選してご紹介します。世界にはたくさんのラピュタ的な絶景が存在します。国内外に広がるラピュタの世界観を味わいに出かけてみてはいかがでしょうか。

こんにちは、Compathy MagazineライターのMayumiです。
世代を超えてわたしたちを魅了し続けるジブリ作品。多くの人が旅の風景にその舞台を重ねて、作品に入り込むような不思議な感動を楽しむことも多いのではないでしょうか。

「すごいぞ!ラピュタは本当にあったんだ!」 Photo by Mayumi

今回は、筆者が愛してやまないラピュタの世界観が広がる絶景を5つ厳選してご紹介します。

ウェールズ(イギリス)

ウェールズ地方の古城 Photo credit:Les Haines via flickr cc

ジブリが「大いに参考にした場所」と公式発表しているイギリス・ウェールズ地方。パズーの棲むスラッグ渓谷、彼が働いていた炭鉱、シータが幽閉された塔、ラピュタそのものなど、モデルとされた風景が盛りだくさんです。

マチュピチュ(ペルー)

空中都市マチュピチュ Photo Credit by 八木彩香「天空の城マチュピチュで人気者になったお話

険しい山頂を切り拓いて築かれた空中都市・マチュピチュ。「天空の城」の世界観をもっともよく表した場所の一つであり、雲海から徐々に姿を現す風景は、まさにラピュタそのもの。失われた高度な文明というストーリーもまた、共感が得られる所以でしょう。

ベンメリア(カンボジア)

カンボジアのアンコール遺跡群の一つで、密林の中にひっそりたたずむ朽ち果てた巨大寺院。崩壊が激しく原形をとどめない寺院をさらに木々が飲み込むように根が絡みつく様はまさにラピュタのイメージそのものと言えるでしょう。

パロネラパーク(オーストラリア)

オーストラリアのケアンズ郊外にあるパロネラパーク。スペイン系移民パロネラ氏が幼い頃から夢見た城を自らの手で作り上げた古城。度重なる自然災禍で廃墟同然と化したこの地を1993年以降に復活させ、現在ではテーマパークとして人気急上昇中です。

シギリヤ(スリランカ)

シギリヤ・ロック Photo Credit by Mayumi「天空の城シギリヤ!ラピュタファン必見の空中宮殿

スリランカが誇る世界遺産・シギリヤ。ジャングルの奥地にそびえる巨大一枚岩の頂上に王都を作り上げ、たった11年で滅亡した幻の都。こちらも空中都市であることと、はかなく散った悲劇のストーリーが相まって、ラピュタを彷彿とさせます。

番外編:テーブルマウンテン(ベネズエラ)

ロライマ山 Photo Credit by Daichi「ベネズエラ

個人的におすすめしたい場所が、ギアナ高地のテーブルマウンテン。厚い雲海の上から頭をのぞかせる軍艦のようなかたちをしたテーブルマウンテンは、竜の巣から姿を現したラピュタをどこか彷彿とさせ、一気にテンションが上がります。

おわりに

ラピュタはあくまでアニメという空想の世界に過ぎません。にもかかわらず現実のわたしたちがこれだけ引き付けられるのは、ラピュタという作品を通して、人間の本能である好奇心を強く駆り立てられるからかもしれないですね。

上記のほかにもまだまだたくさんのラピュタ的な絶景が存在します。是非、国内外に広がるラピュタの世界観を味わいに出かけてみてはいかがでしょうか。

ラピュタの絶景を旅する前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら

ライター:Mayumi

関連旅行記

*ウェールズ: Daisuke Taniwaki「キングストン 〜 ロンドン
*マチュピチュ:八木彩香「天空の城マチュピチュで人気者になったお話
*シギリヤ:Mayumi「天空の城シギリヤ!ラピュタファン必見の空中宮殿
*ベンメリア:Yasuko Kimura「カンボジア シェムリアップ2012 アンコール遺跡めぐりとラピュタのモデル地を訪ねて
*パロネラパーク:Mayumi「″夢”を“形”に。創設者の想いが生きる、ラピュタのようなパロネラパーク
*ロライマ山:Daichi「ベネズエラ

Mayumi

Mayumi

自称ミステリーハンター。ガイドブックに乗っていないマニアックな秘境を訪ね歩くのが好き。地球上にある心震える絶景をお届けします!!

関連する旅行カテゴリ

観光 世界遺産 大自然・絶景 旅行記・ブログ

関連する旅行記事

その他のオススメ記事