旅のお土産にポーリッシュブランドを購入!おすすめジュエリー店をご紹介

ポーランドのお土産と言えば、食器や木箱などの定番を思い起こしがち。何か変わったものないかなと探している方は、おしゃれなジュエリーなどいかがでしょうか?今回は、ポーランドで人気のジュエリーブランドについてご紹介します!

こんにちは。Compathy Magazine ライターのKazumiです。

ポーランドのお土産と言ったら何を思い浮かべますか?ポーランド食器や伝統的な木箱、革製品も有名ですが、実はちょっとお洒落なジュエリーも注目を集めているのです。
今回は、日本には紹介されていないポーランドの高級ジュエリーから、若者に人気のカジュアルなアクセサリーまで幅広くご紹介。身に着ける度にポーランドの旅を思い出せるジュエリーはお土産にぴったりですよ。ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

筆者撮影

ポーランドのお土産に選びたい!おすすめのジュエリーブランド

1. W.KRUK

筆者撮影

W.KRUK」は、創業1840年とポーランドで1番歴史のある老舗のブランドで、店舗数は100店舗程あります。ゴールドやシルバー・ダイヤやその他の宝石で作られた高級感のあるジュエリーは、長く女性のあこがれとして親しまれています。
結婚指輪や婚約指輪など特別な指輪を誂(あつら)えるカップルも多いとのこと。W.KRUKは、また高級時計のブランドとしても知られているので、時計をお探しの方もぜひ足を運んでみたいブランドです。

公式サイト:W.KRUK
 

2. APART

筆者撮影

APART」は、1983年設立、1997年にポズナンに第1号の宝石店をオープンしたジュエリーブランド。比較的新しいブランドですが、数々の賞を受賞するなどして、ポーランドの高級ジュエリー店としての地位を確立しました。
高級店ながら、ゴージャスなものから可愛らしいカジュアルなものまで、デザインの幅が広いのも魅力の1つ。またディズニーやそのほかのブランドとのコラボレーション商品もあるなど、商品展開も魅力的ですよ。

公式サイト:APART

 

3. YES

筆者撮影

創設者Magdalena Kwiatkiewiczと夫がバカンスで出かけたノルウェーでジュエリーを作る会社と出会い、そこからインスピレーションを受けて後に自分達でジュエリーを作り始めたのが「YES」の始まり。最初はロンドンの小さなマーケットで販売していましたが、1980年代前半にポーランドに戻り、そこからポーランドでのビジネスを始めました。
1981年にPoznanに1号店を出店。最初は小さな工房でしたが、美しいジュエリーが多くの顧客を惹きつけ急速に人気を得ました。

商品展開としては、シンプルで洗練された、シャープで力強い印象のジュエリーが多いです。エレガントなデザインは、大人の女性にぴったりのジュエリーと言えるでしょう。

公式サイト:YES

 

4. Lilou

 

筆者撮影

創設者Magdalena Mousson-Lestangが、自宅で友人の為にブレスレットを作っていたところが「Lilou」の原点です。キュートでカラフル、ワクワクするようなジュエリーはたちまち大人気となり、現在はポーランドの大都市だけでなくパリにもお店があります。ポーランドで最も人気のあるジュエリーブランドの1つで、私も個人的に大好きなお店です。
自分でチャームの形、素材、カラーや、紐、リボン、金属などの組み合わせを選び、イニシャルやメッセージなどもジュエリーに刻印することができるのが人気の秘密。自分だけのオリジナルジュエリーをオーダーメイドできるので、幅広い年齢層に支持されています。

ポーランドのジュエリーは大ぶりだったり、たっぷりしていたり、革を使った存在感のあるジュエリーが多いですが、Lilouのジュエリーは繊細で日本人好みな華奢なデザインが沢山あります。お値段も比較的お手頃なので、ぜひお気に入りの一品を探してみてくださいね。

公式サイト:Lilou

 

5. By Dziubika

By Dziubika」は、2006年設立の新しいジュエリーブランド。カラフルで大ぶりなデザインのジュエリーが多く、レザーやスワロフスキーストーンを使った商品が人気を集めています。
カジュアル路線のアクセサリーが多く、10代の若者から大人の女性まで幅広い年齢層を惹きつけているこちらのブランド。お値段も、W.KRUKやAPARTよりもお手頃なのも嬉しいポイントですよ。

公式サイト:By Dziubika

 

おわりに

いかがでしたか。ジュエリーブランドの歴史をちょっぴり知っていると、もっとジュエリーに親近感や愛着を感じられるのではないでしょうか。ポーランド旅行の際は、大都市ではきっとこれらのジュエリーショップが目に入ると思います。是非立ち寄ってみてください。旅の思い出にお気に入りのジュエリーを買うのも素敵なお土産になるのではないでしょうか。

ライター・Photo by Kazumi

ポーランドの関連旅行記ブログ

*新田浩之(Nitta Hiroshi)「ポーランドをのんびり+登山に挑戦

*Misaki Tachibana「遊び心が散りばめられたヴロツワフ、工場の街シュチェチンのコントラスト

*新田浩之(Nitta Hiroshi)「美しい風景と歴史に感動したはじめてのポーランド

関連する旅行カテゴリ

ヨーロッパ ポーランド ポーランドの観光 ヨーロッパの観光 ポーランドのお土産 ヨーロッパのお土産

関連する旅行記事

その他のオススメ記事