黒部ダムに行ったらぜひ買いたい!ジャンル別お土産ランキング32選!

北アルプスを代表する観光地、「黒部ダム」。富山県黒部市から長野県大町市を結ぶ「立山黒部アルペンルート」には、その場所でしか買えない数多くの限定のお土産があります。今回は、そんな黒部の人気のお土産について紹介します。

AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy MagazineライターのK2ラボです。今や日本を代表する観光地のひとつになった「黒部ダム」。立山黒部アルペンルートの大自然に魅了される人もいらっしゃるのではないでしょうか。

一方で、映画やドラマの『黒部の太陽』で伝えられるその偉大な功績は、日本人の心に響くものがあります。黒部にはその功績を記念するような商品や、自然を生かしたご当地のお土産がたくさんあります。今回は、そんな黒部のお土産をジャンル別にランキングしてご紹介します。

 

絶品グルメも!黒部ダムのおすすめ人気お土産ランキング~食べ物・お菓子~

1. 黒部ダムカレー

Photo credit: ysishikawa via flickr cc

テレビなどでも度々取り上げられる”黒部ダムカレー”。いまや日本各地に”ダムカレー”と名の付いた商品がたくさんありますが、特に”黒部ダムカレー”や”みなかみダムカレー”が有名ですね。黒部では昭和40年代に扇沢レストハウスで”アーチカレー”というカレーがすでに販売されていました。

“黒部ダムカレー”と名乗るためには、独自のルールがあります。黒部ダムの綺麗なアーチをご飯で作った堰堤で再現。カレーのルーで堰堤の中を満たします。ルーの上にはトッピングで遊覧船。見た目にも楽しい”黒部ダムカレー”はテレビで取り上げられるとすっかり有名になりました。黒部ダムの売店ではレトルトカレーも売られていて、お土産に人気です。

現在”黒部ダムカレー”は大町市を中心に約20舗で提供されており、黒部ダムまで行けない人も、JR大糸線「信濃大町」駅前の「豚のさんぽ 大町駅前店」などで食べることができます。

お土産屋・取扱い店舗:黒部ダムの公式サイトを確認。

 

2. 富山ブラックラーメン

出典: 楽天

“富山ブラックラーメン”は、富山市に発祥し広まったご当地ラーメンです。コクのある濃厚な醤油味で、その名の通り真っ黒なスープが特徴です。このラーメンは、戦後間もないころに、若い人や汗をかく肉体系労働者の塩分補給として作られたものです。当時はラーメンをおかずに白米を一緒に食べるスタイルが根付いていたそうで、濃い味付けもうなずけます。

塩辛いといっても、色の濃い旨味の多い醤油が使われているため、見た目ほどの塩辛さはありません。一度食べるとやみつきになる人も多く、お土産に”黒部ブラックラーメン”を買って帰る人がたくさんいます。お土産用のラーメンは数種類ありますので、味比べしてみるのも楽しみですね。

 

1 2 ... 14
AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


K2ラボ

K2ラボ

日本らしい絶景に魅せられて、カメラ片手に関東甲信越の観光地(特に信州)を旅しています。自分の見聞きしたことや体験が、皆さまのお役に立てば幸いです。



関連する旅行カテゴリ

# お土産 # 富山の観光 # 富山のお土産 # 黒部ダムの観光 # 黒部ダムのお土産 # アジア # 北陸地方の観光 # 北陸地方のお土産 # 黒部ダム # アジアのお土産 # 富山 # 日本のお土産 # 北陸地方 # 観光 # 日本の観光 # 日本 # アジアの観光

関連する旅行記事