心があらわれる!自然が生み出した天然の白い美しき絶景5選

「白」は、これから何かに染まっていく(変わっていく)スタートラインやはじまりを示す色でもあります。今回は自然が生み出した天然の白の美しき絶景を5つご紹介します。真っ白な世界に身をおいてみませんか?

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは、Compathy MagazineライターのMayumiです。
「白」は、この世でもっとも清らかで、高潔で、神聖な色。人は、真っ白な生きものや景色にふれると、まるで心が浄化されるような、厳かな気持ちになりますよね。今回は、自然が生み出した天然の白の美しき絶景を5つご紹介します。

パムッカレ(トルコ)

カッパドキアとともに、トルコが誇る世界遺産。「パムッカレ」とはトルコ語で「綿の宮殿」を意味し、まさに綿のごとく純白の石灰棚が広がります。炭酸カルシウムを含んだ温泉水が地表を流れ、温泉の水色と石灰の白コントラストは圧巻。隣接するヒエラポリスの都市遺跡も見どころです。

ウスチュルト台地(カザフスタン)

西カザフスタンには、かつて一つの大陸だった時代の古代テチス海の歴史を刻んだ「ウスチュルト台地」が存在します。見渡す限りの白亜の世界は石灰によるもの。大量に見つかるアンモナイトやサメの歯などの化石が、かつてここが海の底であったことを物語っています。

白砂漠(エジプト)

エジプト南西部、バハレイヤ・オアシス近くにある砂漠は、蜂蜜色のサハラ砂漠とは異なり真っ白な「白砂漠」。かつてこの地が海底にあった頃、珊瑚や貝類の死骸が堆積、石灰化し、隆起と風化浸食を経て、白砂漠を形成しました。また、マッシュルーム型の奇岩なども見ものです。

レンソイス・マラニャンセス(ブラジル)

ブラジル北東部に位置する「レンソイス・マラニャンセス国立公園」。「レンソイス」とはポルトガル語で「シーツ」の意味。ほぼ100%石英の結晶から成るエレガントな純白の砂丘は、雨季になるとエメラルドグリーンの湖が出没し、湖には小魚まで泳ぎはじめ、その謎は深まるばかりです。

ホワイトサンズ(アメリカ合衆国)

アメリカ合衆国ニューメキシコ州にある「ホワイトサンズ国定記念物」。こちらは結晶化した透明石膏による白砂の大砂丘。山脈に囲まれた盆地に位置するホワイトサンズには、山から石膏を含んだ雨水が大量に流れ込み、乾燥と結晶化を繰り返して奇跡の白砂丘を生み出しました。

おわりに

「白」は、これから“何か”に染まっていく(変わっていく)スタートラインやはじまりを示す色でもあります。是非、真っ白な世界に身をおいて、まっさらな自分になって、ポジティブな気持ちを吹き込むのもいいかもしれませんね。

真っ白な絶景を旅する前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら

ライター:Mayumi

関連旅行記

■パムッカレ: Maki Ito「トルコ周遊の旅〜パムッカレ・カッパドキア・イスタンブール〜
■ウスチュルト台地: Mayumi「聖地マンギスタウ!白亜の大地で息づく太古の海の歴史
■白砂漠:Yasuko Kimura「初海外個人旅行でエジプト周遊19日間!その2カイロ・ダハブ・砂漠・アレキサンドリア編
■レンソイス・マラニャンセス:Mayumi「赤道直下の白銀の世界!白と紺碧のコントラスト「レンソイス・マニャランセス」
■Tomoka Aono「白い天国「ホワイトサンズ」&地獄の門「カールズバッド」ロードトリップ

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Mayumi

Mayumi

自称ミステリーハンター。ガイドブックに乗っていないマニアックな秘境を訪ね歩くのが好き。地球上にある心震える絶景をお届けします!!



関連する旅行カテゴリ

# ニュース・コラム # 世界遺産 # 海外トピックス # 大自然・絶景 # 観光

関連する旅行記事