2017年の夏に行ってみたいヨーロッパのフェスティバル3選

フェスティバルと言えばここ数年で夏の一大イベントの一つとされるほど急激に人気が上昇中です。今回はヨーロッパで人気のフェスティバルを3つご紹介します。無料で楽しめるフェスティバルなどがあり今年の夏にロンドンやヨーロッパへ旅行に行く人は必見です!

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちはCompathy MagazineのMari.kです。
日本でも近年野外フェスティバルが人気ですよね。夏になると東京都内はもちろん各地でフェスティバルが開催されています。今回はヨーロッパで人気のフェスティバルやまだ知られていないフェスティバルをご紹介します。

BOOMTOWN FESTIVAL(ブーンタウン フェスティバル)

2017年は8月10日〜13日までイギリスのウィンチェスターで開催されるフェスティバルで、音楽はレゲエ、EDM、ロック、生バンドでのラテン音楽、スカなどDJから生バンドでの演奏者まで様々なジャンルのアーティストが出演します。

YOUTUBEの動画を見てもらえれば分かるように、この街にはエリアごとにテーマがあり、まるで映画のセットに入っているような感覚になります。すごく興味深いのがKidztown(キッズタウン)という街があり、フェスティバル=大人の遊び場という認識が家族で遊びに来れる場所になっていました。

Trenchtownではジャマイカからのレゲエアーティストも出演しています。また世界各国から出演者がこの日のために集結し、フェスティバルを盛り上げます。
実は日本では、まだまだ認知度が低いフェスティバルなのですがイギリスの中では行ってみたいフェスティバルTOP20の上位に入るフェスティバルです。

BOOMTOWN FESTIVA公式サイト:http://www.boomtownfair.co.uk

UK Holi Colour Festival (イギリス ホーリー クーラー フェスティバル)

Photo credit: Angel Ganev via flickr cc

インドのホーリーのお祭りがロンドンにいながらも体験できるフェスティバル。青、ピンク、黄色、白、オレンジ様々な色の粉をかけあいます。音楽はEDMからTOP40などがかかります。2017年は7月29日に開催予定ですのでチケットは早めに購入しましょう。

持ち物はサングラスやバンダナなどがあると便利です。目の中に粉が入ると天然の粉ならあまり痛くはないのですが、100%天然ではない場合は染みることがあるので個人的にはサングラスは必需品です。

クーラーボックスに飲み物を入れて楽しむスタイルで、入場料とクーラーボックスを持参する場合はプラスで料金がかかりますが、中で毎回1つ1つ飲み物をグラスで買うよりはクーラーボックスを持って行き、ボトルで購入した方が安上がりです。

ロンドンにいながらもインドの文化を楽しめるフェスティバルに是非遊びに行ってみてください。

UK Holi Colour Festival 公式サイト:http://holifestival.com/uk/en/index

NOTHING HILL CARNIVAL (ノッティングヒルカーニバル)

Photo credit: Dominic Alves via flickr cc

フェスティバルとカーニバルが融合したような「NOTHING HILL CARNIVAL (ノッティングヒルカーニバル)」。実際のカーニバルはメインはトリニダード・・トバゴのカーニバルスタイルで町中を多くのカーニバル参加者、マスカレーダーと呼ばれる人々が更新していますが、その他の場所では一般の人も一緒に盛り上がれるフェスティバル会場の様な物がストリートに38箇所サウンドスピーカーが設置して楽しめます。

その音楽も様々でEDM、ヒップホップ、レゲエ、TOP40などがあり、自分の好きな音楽が流れる場所を選ぶことができます。無料ということもあり訪れるお客さんの数は100万人とも言われています。是非ロンドンに旅行をお考えの方はノッティングヒルに合わせて日程を調整しても良いかもしれませんね。2017年は8月27日28日に開催されます。

NOTHING HILL CARNIVAL公式サイト:http://www.thelondonnottinghillcarnival.com

Photo by:Angel Ganev
ライター:MARI KANEKO from Island Stage Japan

*Mari Torochacha「イギリス西部黒ひげ海賊団のティーチが育ったブリストルで過ごした年末年始
*Mari Torochacha「大英博物館で国宝発見
*Mari Torochacha「ハリー・ポッターが好きなんです!行きたかったキングスクロス駅!
*Mari Torochacha「映画ノッティングヒルの恋人でお馴染みポートベロー・マーケットへ行ってみました。
*Mari Torochacha「ロンドンの大人気観光スポットロンドン塔を徹底攻略!

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Mari. K

Mari. K

ダンサー・ヘアーメイクアップアーティスト・フォトグラファーなどのフリーランスを紹介するISLAND STAGEを2017年に設立。 自身もダンサーやヘアメイクとして国内外で活動していました。(主に中南米やアメリカ) カリブ海トリニダード・トバゴではソカのコンテストでチームリーダーとして活躍し、グループのメンバーと協力し世界ランキングベスト16位に入賞。国内ではダンスショーレストランの立ち上げ、ダンスプロデュース、CMアクトコンサルト、イベント主催、アーティストバックダンサーなどの実績があります。 現在は拠点をイギリスに移し、Compathy Magazineを通じて世界の音楽や文化を日本の皆さんに伝える活動もしています。



関連する旅行カテゴリ

# ヨーロッパ # ヨーロッパのエンターテイメント # ヨーロッパの海外トピックス

関連する旅行記事