【ロンドン・現地情報】ノッティングヒルカーニバルバンドKARNIVAL MANIA

ノッティングヒルのカーニバルバンドの一つKARNIVAL MANIAのバンドローンチへ行ってきました。世界で2番目に大きいとされているノッティングヒルのカーニバルでは100以上のカーニバルの団体が毎年4月、5月にロンドン中でコスチューム発表を開催しています。

こんにちはCompathy MagazineのMari.kです。
今月からノッティングヒルのカーニバルのコスチューム発表が始まりました。発表は5月が一番多いとされていてピーク時期はロンドンのどこかで毎日数件は行われています。今回はバンドローンチと呼ばれるコスチューム発表の様子をご紹介します。

カーニバルと専門用語について


世界各国で行われているソカのカーニバルの専門用語は「まだ間に合う!トリニダード・トバゴのカーニバルに参加しよう」に載っているので確認してみてください。

KARNIVAK MANIAのMAS発表


MAS(コスチューム)発表は100人ほどの関係者が集まり深夜帯に行われました。それぞれバンドによってMASの種類や発表時期、時間などは異なります。
今回のKARNIVAK MANIA(カーニバルマニア)の発表では全部で9体の発表がありました。セクションは3つあり、その中でも3タイプに分かれていました。
モノキニタイプや、ビキニタイプ、カーラーと呼ばれるショルダータイプの羽やヘッドピースの有無など様々でした。

発表の様子

コレクション発表のようにステージがしっかり組まれてランウェイがあるステージもあれば、バーのような場所で行われる事もあります。ロンドンでは基本的にバーやナイトクラブ、ライブハウスなどで行われているバンドが多いようで、今回はクラブでの発表でした。

誰でもいけますか?

ローンチは誰でもチケットさえ購入すれば入る事ができます。前売りでなくても当日入り口で支払えばOK。入場料金は5ポンド〜20ポンドまであり、そのバンドによっても異なりますが入る時間帯によって値段が変わる場所もあります。

初めてのカーニバルはどれが良いの?

カーニバルに参加するなら、まずはバンドかコスチュームを決めて購入しましょう。せっかくカーニバルをするならヘッドピースか肩のカーラーが付いているMASは華やかなのでオススメです。ホームページにてオプション選択ができるようになっているので、そこで選択してみてください。

ジュベーバンド


MASの発表前にKARINIVAL MANIAではジュベーバンドのTシャツの発表もあり、2017年のテーマはブルーVSピンクというテーマになっており青チーム、赤チームに分かれていました。

ジュベーとはカーニバル前夜に行われるペンキやパウダーを掛け合うお祭りで、実際カーニバル本番よりもジュベーの方が好きと言う人も多いです。そんな楽しい行事に参加するためにはジュベーバンドというバンドを自分で選んで入る必要があります。入る時に参加費用を払うとTシャツやその他のアメニティがもらえます。当日はそのTシャツを着て参加します。

まとめ

ローンチは年に一度しかありません。今年のKARNIVAL MANIAのローンチは終わってしまいましたが、インスタやFacebookなどで、随時イベントの情報やバンドの状況、MASの売れ行きなどの詳細がUPされているので、時間の空いている時に確認しましょう。

オフィシャル公式サイト:http://karnivalmania.com
FACEBOOK: https://www.facebook.com/karnivalmania
INSTAGRAM: https://www.instagram.com/karnivalmania/

おわりに

KARNIVAK MANANIAのMASは売り切れる可能性が高いので、なるべく早めの購入をオススメします。カーニバル当日の動きなどは、メールで問い合わせして確認もできますが、MASの受け渡し時に当日の詳細をもらえると思います。カーニバル慣れしている人は良いですが慣れていない人はメールで問い合わせして前もって確認するのが安心かもしれません。

基本的に外国人に対しても優しい対応なので、英語に自信がなくても恥ずかしがらずに聞いてみてください。カーニバル当日は思いっきり楽しんでください。

Photo by:Mari Torochacha
ライター:MARI KANEKO from Island Stage Japan

*Mari Torochacha「コバルトブルーの海に囲まれた国バルバドスの世界遺産
*Mari Torochacha「ジャマイカで女子旅!レゲエ音楽とコーヒー農園
*Mari Torochacha「海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦

Mari. K

Mari. K

ダンサー・ヘアーメイクアップアーティスト・フォトグラファーなどのフリーランスを紹介するISLAND STAGEを2017年に設立。 自身もダンサーやヘアメイクとして国内外で活動していました。(主に中南米やアメリカ) カリブ海トリニダード・トバゴではソカのコンテストでチームリーダーとして活躍し、グループのメンバーと協力し世界ランキングベスト16位に入賞。国内ではダンスショーレストランの立ち上げ、ダンスプロデュース、CMアクトコンサルト、イベント主催、アーティストバックダンサーなどの実績があります。 現在は拠点をイギリスに移し、Compathy Magazineを通じて世界の音楽や文化を日本の皆さんに伝える活動もしています。



関連する旅行カテゴリ

# ヨーロッパ # ロンドン # イングランド # イギリス

その他のオススメ記事

関連する旅行記事