【ロンドン・アーティスト】カリブ海音楽の魅力を伝えるDeevine(ディ-ヴァイン)インタビュー

ロンドンには大きなカリビアンコミュニティがありロンドン南部のブリグストン周辺ではレゲエミュージックが良く流れています。ロンドンのカリブ諸国の音楽、ファッション、文化などをロンドン生まれバルバドス育ちのアーティストDeevineにインタビュー!


こんにちはCompathy MagazineのMari.kです。
ロンドンのアーティストと聞くとビートルズやバンド系、EDMなどのイメージがあると思いますが、カリブ海のコミュニティも広くレゲエやノッティングヒルのカーニバル音楽ソカのアーティストもいます。今回はSOCA、REGGAE、R&Bなどブラックミュージックを歌うシンガーのDeevine(ディバイン)へインタビューをしました。

Deevineとは


Deevineはロンドンで生まれ、6歳からカリブ海バルバドスで育った女性シンガーです。カリブ海の音楽、ソカ、レゲエ、ダンスホール、R&Bなどを作詞・作曲しています。8歳の頃から歌とダンス、キーボードを始め音楽の道を自然と歩みはじめました。17歳の頃までParkinson中学校の学校合唱団でカリプソのキング、マイティスパロウを歌ったり、友人とダンスグループを結成し振り付け、作曲などに励みました。

またSparkles Modelingグループのモデルとしても活動していた事もありました。その後Hide&Seekと呼ばれるSocaバンドのメンバーになり、短期間ロンドンに戻り活動をしました。

1997年、Music Technology&Business Management in Musicを学び、ピアノも学び、音楽の活動が国内から国外へと広くなっていきました。2000年代から現在はバルバドス、ニューヨーク、ヨーロッパ圏内の世界をロンドンを拠点としDeevineはロンドン出身のカリブミュージックシンガーとして世界中で行われるカーニバルでは彼女は欠かせない存在になりつつあります。

現在のDeevineの音楽活動に影響があったアーティスト
彼女の音楽に最も影響力があったのは、生まれ育った時に聴いていたMighty Gabby、Mighty Sparrow、Grinner、Red Plastic Bagのような伝説のアーティスト等の音楽で、その他にもレゲエバンドをマネージメントをしていた父親は、常にボブ・マーリーとグレゴリー・アイザックスを家で聴いていました。

カリブ海とロンドンの音楽の違いは?

「カリビアンミュージックは重低音、体での表現や感受性が高い音楽が多いのでポップな音楽と比べると大分違いますね。なんていうか、カリブ海の音楽の方が態度を音楽に表しているかなと思います」

音楽で大切にしていること

「歌詞、音、歌全てを大切にしているけれども、皆が聞きやすい踊りやすい音楽を考えて作っています」

ロンドンで人気の音楽はなんですか?

「そのコミュニティによって違いますが、ラップ、グライム、ソカ、アーバンミュージック、ヒップホップ、R&Bなどがありますが、特定にこれが一番人気です。と言い切る音楽はなくて、個々に自分の好きな場所を選んで行きますが、たぶん世界で流行ってるTOP40などのアーバンミュージックなのかなと思います」

どんなファッションが好きですか?

「ファッションは、セクシーな服が好きです。新しい物を買うときはユニークな物を見つけて購入しています。好きなアーティストの服をネットなどで見て同じ様な物を買ってみたり、たまに自分の母親が作ってくれたりします。ロンドンで私に合う服があまりないので、アメリカに行った時に購入したりもしています」

ミュージックビデオに関して


新しいMV(ミュージックビデオ)「Missing you」は(若手ダンスホールアーティストGageとのコラボレーションソングで去年youtubeでリリース)ジャマイカとロンドンの遠距離恋愛の内容になっていますが、ビデオのような恋愛は日常生活でありますか?


「そうですね。その通りで新しいミュージックビデオは遠距離恋愛を表していて、やはり距離があると会いたい時に会えないので寂しい気持ちを表現するように作りました。Gageがロンドンに居る頃に曲を作ったのですが、MVを作る頃に彼はジャマイカにいたので、彼と話して私はロンドンで彼はジャマイカで、2箇所で撮影をして作りました。

日常生活での遠距離恋愛は多くの人がやっている事だけど、実際私は遠距離恋愛は辛すぎるかな。笑 だって時差の問題もあるしね。笑 でもお互いの関係性が強ければ乗り越えて行けるとは思います。リアルなアドバイスをするとしたら、一緒に過ごして信頼関係を築いてからの遠距離が良いと思います。笑」

Twerking Fitnessについて
「まずTwerkingとは、これから出るビデオを見てもらえれば分かると思いますがダンスの一つで女性が踊る踊りになります。基本はお尻を使って踊りますが、これをしないといけないと言う決まりは無いので自分らしいセクシーなTwerkingを見つけてみてください」

ノッティングカーニバルについて

「すごく大きいカーニバルでロンドンのノッティングヒルで毎年夏に行われています。何処出身なんて関係なく皆が楽しめるカーニバルです。メインストリートはカリプソソカバンドですが、その他の細い道でサウンドシステムが用意され、ソカ、ヒップホップ、レゲエ、アーバンミュージック、世界中の音楽が無料で楽しめます」

ノッティングヒルカーニバルへ向けてのパフォーマンス


「ノッティングヒルへ向けたパフォーマンスやイベントはたくさんあります。私の出演するイベントの中の一つでカリプソテントというイベントがあり、10人のパフォーマーが出演します。主にカリビアンの島々出身のアーティストが自分の国を代表してパフォーマンスをするので是非見に来てください」
カリプソテント公式サイト:http://www.ajscaribbeanscene.com/

おわりに

Deevineは優しくて、自分の意思をしっかり持った素敵な女性でした。是非DeevineのMVや音楽を通じてカリブ海の暖かさだったり、表現、踊りなどを感じてください。

Mari. K

Mari. K

ダンサー・ヘアーメイクアップアーティスト・フォトグラファーなどのフリーランスを紹介するISLAND STAGEを2017年に設立。 自身もダンサーやヘアメイクとして国内外で活動していました。(主に中南米やアメリカ) カリブ海トリニダード・トバゴではソカのコンテストでチームリーダーとして活躍し、グループのメンバーと協力し世界ランキングベスト16位に入賞。国内ではダンスショーレストランの立ち上げ、ダンスプロデュース、CMアクトコンサルト、イベント主催、アーティストバックダンサーなどの実績があります。 現在は拠点をイギリスに移し、Compathy Magazineを通じて世界の音楽や文化を日本の皆さんに伝える活動もしています。



関連する旅行カテゴリ

# インタビュー

その他のオススメ記事

関連する旅行記事