ロンドンの人気観光スポット・ロンドン塔を攻略しようPart1

イギリス・ロンドンの人気観光スポットロンドン塔は1200年代からの歴史ある塔で、ある時は女王の王宮として、またある時は要塞として様々な形で利用されていました。この数百年の間に戦争によって火事に見舞われたり、現在までに多くの人が亡くなった場所でもあります。そんなロンドン塔の内部を数回に分けて細かくご紹介します。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちはCompathy MagazineのMari.kです。
皆さんは普段はどんな旅のスタイルで観光地に行きますか? 私は時間を有意義に使いたいので、行く先の情報を事前に収集します。今回はロンドン塔へ行ってきたのですが調べてみるとあまり細かい情報がなかったので書いてみました。よかったら参考にしてください。

チケット売り場

チケット売り場で入場チケットを購入するのですが、位置としては建物を正面向かって左手に売り場があります。赤い旗でチケット販売の表示があるのでわかりやすいです。
ロンドン塔
住所:St Katharine's & Wapping,london C3N 4AB
電話:0844 482 7777

チケットの値段
大人28ポンド
学生/60歳以上の方 22ポンド
子供5歳〜15歳 13ポンド
5歳以下 無料
家族
大人2人、子供3人 70ポンド
大人1人、子供3人 50ポンド

営業時間
日曜〜月曜日 10:00〜17:30
火曜〜土曜日 9:00〜17:30

まずここで値段の表示が大人28ポンドと書いてありますが、実はこの値段は4ポンド寄付金が上乗せされた価格になっています。チケットを買う時に、「この寄付金をはずすことができますがどうしますか?」と質問されます。

ここで「ごめんなさい。外してもらえますか?」と言っても嫌な顔一つせず外した値段24ポンドを請求してもらえます。もし寄付をしたい方は28ポンド支払うと伝えれば「ありがとう」と28ポンドの支払いが請求されます。

通訳機のサービス

チケット販売所で通訳機のサービスも追加料金を払えばもらえます。

支払い後に渡されるもの

支払いと引き換えにもらえるのが入り口のチケットと領収書、そしてロンドン塔内の地図になります。

まず最初にロンドン塔内を知っておこう

初めて行く場所は、予習をしていたとしても知らない事の方が多いですよね。まずは、なにがどこにあるのか地図でしっかり確認をとりましょう。こちらは実際にチッケット販売所で渡される地図になります。

メインエントランスから中へ

まず最初に入り口を探しましょう。入り口は地図上で見るとチケットセンターの少し下にあります。混んでいる日は並ぶ事もあります。

いざロンドン塔内へ!

まず最初に入り口を抜けるとディズニーの世界に来たかのような非日常の世界に入った感じがします。石で造られた壁に覆われ一つ一つの塔の入り口には何年に造られた建物の表示がされています。

順路はどうまわるの?

決まった順路はありませんが、外側の壁を一周回ってからメインのロンドン塔、そして王冠の飾られているタワーヒルを見るルートで見学したのですが、一番効率も良かった気がしました。メインとなるホワイトタワーや王冠の飾られているタワーヒルを先に見学したい人は下からまわると良いかもしれません。

その理由として壁にある最初のタワーMedieval palace and Wall Walkes(中世の宮殿そして壁の入り口)に入ると、ロンドン塔へようこそという内容の看板と部屋の説明、道順のように部屋から部屋へ、塔から塔へと移動して行けます。

中世時代の時の王様が使っていた部屋が再現されていて、ベッドはもちろんキングサイズのベッドでした。キングサイズのベッドはキングが使っていたからキングベッドと言われるようになった事は分かってはいたけれども、実際みると妙に実感しました。

写真撮影に関して

基本的には写真撮影は平気ですが、数カ所の塔内は撮影が禁止になっているので、塔の入り口に必ず毎回書かれているので確認しましょう。

おわりに

今回はロンドン塔のチケット購入方法、営業時間と入り口、撮影に関しての説明でした。次回は壁にあるタワーを順に説明して行きたいと思います。
まだまだ見所たくさんのロンドンタワーをマスターしましょう!

Photo by:Mari Torochacha
ライター:MARI KANEKO from Island Stage Japan

*Mari Torochacha「ハリー・ポッターが好きなんです!行きたかったキングスクロス駅!
*Mari Torochacha「映画ノッティングヒルの恋人でお馴染みポートベロー・マーケットへ行ってみました。
*Mari Torochacha「ロンドンの大人気観光スポットロンドン塔を徹底攻略!

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Mari. K

Mari. K

ダンサー・ヘアーメイクアップアーティスト・フォトグラファーなどのフリーランスを紹介するISLAND STAGEを2017年に設立。 自身もダンサーやヘアメイクとして国内外で活動していました。(主に中南米やアメリカ) カリブ海トリニダード・トバゴではソカのコンテストでチームリーダーとして活躍し、グループのメンバーと協力し世界ランキングベスト16位に入賞。国内ではダンスショーレストランの立ち上げ、ダンスプロデュース、CMアクトコンサルト、イベント主催、アーティストバックダンサーなどの実績があります。 現在は拠点をイギリスに移し、Compathy Magazineを通じて世界の音楽や文化を日本の皆さんに伝える活動もしています。



関連する旅行カテゴリ

# ヨーロッパ # ロンドン # ロンドンの観光 # イギリスの観光 # イギリス # ヨーロッパの観光

関連する旅行記事