オーストラリアもサッカーが熱い!ちょっと懐かしいAリーグを見に行こう!

オーストラリアサッカーのトップリーグ(Aリーグ)にはオーストラリア各地から9クラブ、ニュージーランドから1クラブが参加しています。発足は2004年11月。意外と歴史が浅いこともあり、なんだか昔のJリーグのような雰囲気があります!

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy MagazineライターのSeinaです。
シンガポール在住の私たち家族はこの冬、オーストラリアのシドニーに行ってきました。10歳の息子は3歳からサッカーを続けています。彼も、そして私たち親もサッカーが大好きです。日本に帰国したときにもシンガポールでも、他の東南アジアでもよくサッカーを見に行きます。

今回冬休みを利用してシドニーに行った際も、オーストラリアサッカーのトップリーグ(Aリーグ)を見に行きました! このリーグにはオーストラリア各地から9クラブ、ニュージーランドから1クラブが参加しています。発足は2004年11月。意外と歴史が浅いこともあり、なんだか昔のJリーグのような雰囲気があります。サッカーが好きな人が見に行ったのであれば、きっととても懐かしい感じがするでしょう。

雰囲気がJリーグに似ている理由

Photo by Seina Morisako「We love Sydney

オーストラリアとサッカーの歴史において大きなターニングポイントとなったのは2002年の日韓W杯でした。初めて時差なしで観戦できた世界大会は、オーストラリア国民のサッカーへの関心を高めました。

その当時はオーストラリアン・ナショナルサッカーリーグというセミプロのリーグが存在していましたが、移民色が強く暴動も頻発している状態で、安全に観戦できるような環境ではなかったのです。そこでAリーグでは地域性を全面に押し出し、1都市1チームにするという改革を行いました。この決まりはJリーグと同じコンセプトです。このAリーグの「おらがまちのチーム」の雰囲気がJリーグにそっくりなんです!

観戦の服装と交通機関は事前確認を

Photo by Seina Morisako「We love Sydney

では実際に見に行くときには何に注意したらいいでしょうか。基本的には見にいくホームチームのカラーの服を着て行くことをおすすめします。対戦チームのカラーの服を着ていても特に問題はないと思いますが、避けるのがベター。

スタジアムは基本的にアクセスが良くない場所にあることが多いので、特に家族で行く場合はアクセス手段を確認しておきましょう。シドニーの物価は非常に高いので、気軽にタクシーを使うとびっくりするような金額になるのでご注意を!

スタジアムに入る時

Photo by Seina Morisako「We love Sydney

私たちはオーストラリアのニューサウスウェールズ州シドニー郊外のパラマタをホームタウンにするウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCを観戦しに行きました! 駅からは思った以上に歩くのですが、シドニーっ子はみんな歩く歩く! みなさんパワー満載です。

試合開始時間の1時間くらい前から人の流れができるので、その流れに乗っていけば道に迷うことはありません。そして着いたらチケットに印刷されているゲートへ向かってください。

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCのチームカラーは赤と黒。なので赤い服を用意していたのですが、なんとその日の夜は雨。結果的に防水ジャンバーを着て応援することになりました。真夏である1月のオーストラリアでも小雨が降ると寒く感じるので、ジャンバー、タオル、ストールなどのグッズは用意してください。

日本人選手も他の選手も応援しよう!

Photo by Seina Morisako「We love Sydney

応援スタイルもJリーグに似ています。応援団がゴール裏を陣取って応援するスタイルはJリーグそっくり。応援歌とコールもあるようです。

そのような応援スタイルを強制されない席(ファミリー席、通常は4名1組で販売)もあるので、家族連れはそのような席を選ぶといいでしょう。実はこのAリーグ、日本人選手も活躍しています。このウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCにはセレッソ大阪などで活躍した楠神順平選手が所属しているのです。大きな体の多い選手の中で積極的なプレーはとても応援しがいがありました!

2017年冬現在ではAリーグに所属している日本人選手は楠神順平選手のみ。しかしこれからもっと増えるはずです。オーストラリアに旅行する際は、家族でも安心して観戦できるAリーグの試合も、ぜひチェックしてみてください!

ライター:Seina Morisako

Compathyでこの旅の旅行記を見てみましょう

*Seina Morisako「We love Sydney

Seina Morisako

Seina Morisako

アジアの現代アートと伝統芸能をこよなく愛すシンガポール在住のブロガー。海外子育て中故「子連れ旅」、「教育 in 外国」等少し変わった視点込で色々追いかけています。ブログ:別客气



関連する旅行カテゴリ

# スポーツ # オーストラリア # オーストラリアの観光 # エンターテイメント # オセアニアの観光

関連する旅行記事