ショッピングモールがたくさん!バンコクのおすすめ買い物スポット25選

どこに行くか思わず迷ってしまう……。それほどバンコクには多くのショッピングモールや多彩なマーケットがあることが知られています。今回はそんなバンコクでのおすすめお買い物スポットを紹介いたします。

こんにちは。Compathy MagazineライターのK.G.です。
タイの首都であるバンコクは、東南アジア屈指の大都市であり、世界有数の国際都市。王宮や寺院などの有名な観光スポットが数多くあることでも知られています。
そんなバンコクにはショッピングモールやマーケットなど魅力的なお買い物スポットも多く展開していることをご存知でしょうか?今回は、バンコクで思わず訪れてみたくなる厳選お買い物スポットをご紹介いたします。

Photo credit: Allie_Caulfield via flickr cc

タイの首都!バンコクの基本情報

タイ王国の首都であるバンコクは、都市圏の人口1500万人を超える東南アジア屈指の大都市です。近年は”東南アジアのハブ”とも呼ばれ、先進的な国際都市としても知られています。
また、1782年よりタイ王国の首都であり続けていることから、美しく荘厳な王宮や仏教、ヒンドゥー教の寺院など、歴史的文化的遺産が数多く存在しています。かつて西洋人から”東洋のベニス”と呼ばれた水の都の街並みも美しく、多くの魅力的な観光スポットは訪れる旅行者を魅了しています。

お安いお土産からブランド品まで揃う!バンコクのおすすめショッピングモール・買い物スポット25選

1. ターミナル21:空港のターミナルがモチーフの最新ショッピングモール

2011年10月にオープンした空港のターミナルをテーマにしたショッピングモール、「ターミナル21」。マーケットのように店舗が建ち並び、さまざまなジャンルの商品が販売されています。
施設はBTSアソーク駅と直結し、駅を出ずに行くことができるなどアクセスも良好。平日、休日関係なく大勢の観光客や買い物をする人で賑わっているショッピングモールです。

館内にはショッピングエリアのほかにも、ホテル、レストラン街やフードコート、映画館、銀行なども展開し、買い物以外の楽しみ方も!また無線LANのサービスも提供されており、地元の便利なスポットとして親しまれています。
大学生などの若者にもやさしいリーズナブルなお値段となっているので、気軽に訪れてみてくださいね。

ターミナル21/Terminal 21
住所:88 Soi Sukhumvit 19, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
営業時間:10:00~22:00
電話番号:021080888
公式サイト:ターミナル21

 

2. サイアム スクエア ワン:タイのおしゃれな洋服や雑貨のショップが揃う!

Provided by foursquare-icon-16x16

ファッションの中心地、サイアムはバンコクの原宿といってもよい若者文化あるれる街。「サイアム スクエア ワン」は、連日多くの学生や観光客でにぎわうサイアムの南側にオープンしました。
7F建てで解放感あふれる吹き抜けのつくりとなっており、周囲の雰囲気に溶け込んでいるのも魅力の1つ。館内ではメンズやレディースの最先端のファッション、ライフスタイル、デジタルテクノロジーを中心とした商品を取り扱っており、日本食を中心としたレストランやカフェなども充実しています。
サイアム駅よりすぐ、ラーマ1世通り沿いと分かりやすい立地なので、ぜひ足を運んでみましょう。

サイアム スクエア ワン/Siam Square One
住所:991 Rama 1 Road Wang Mai, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
営業時間:10:00~22:00
電話番号:022559999

 

3. アジアティーク ザ リバーフロント:ナイトマーケットや観覧車を楽しめる!

チャオプラヤー川沿いのウォーターフロントにある1,500店舗以上のショップと40店舗以上のレストランが集まる大型オープンエア モール、「アジアティーク ザ リバーフロント」。ナイトマーケットやエンターテイメントも充実した夜も楽しめる観光地としても人気のこちらのスポットは、サパーンタクシン駅からタクシーで約10分、徒歩で約30分の場所に位置しています。エリア一帯は19世紀後半にシャム王国(タイ王国の旧名称)が西洋との貿易を始めた船着場であり、当時の建物を修復、復元し開発されました。

施設内は4つのエリアに分かれておりそれぞれ、お土産物・装飾品・アクセサリーなど約1,000店舗が並ぶ「チャルンクルン地区」、レストラン・ビヤホール、イベント広場からなる「タウン・スクエア地区」、500店舗からなる巨大なファッション・エリア「ファクトリー地区」、そしてチャオプラヤー川沿いに面し、ワインバーや高級レストランが連なる「ウォーターフロント地区」と呼ばれています。
お土産やファッションアイテムなどの買い物だけでなく、グルメも楽しむことができる魅力的な施設の1つです。

アジアティーク ザ リバーフロント/Asiatique The Riverfront
住所:2194 Charoen Krung Rd, Khwaeng Wat Phraya Krai, Khet Bang Kho Laem, Krung Thep Maha Nakhon 10120
営業時間:16:00~24:00
電話番号:021084488

 

4. 伊勢丹バンコク:日本の有名デパートがバンコクにも!

Photo credit: Shirrow Kogure「バンコク〜チェンマイ〜ホアヒン

日本でも有名な百貨店である「伊勢丹」。高品質の商品とこだわりのサービスを提供する日本のデパートとして、長年バンコクで愛され地元タイ人の間でも高い人気を誇ります。
巨大ショッピングモール「セントラルワールドプラザ」と直結しており、最寄り駅のBTSのサイアム駅よりは少し歩くことになりますが、セントラルワールドプラザと合わせてショッピングを楽しむこともできますね。タイ限定のお菓子など”失敗しないタイお土産”を安心して手に入れることができる場所でもあります。
また現地に生産工場を置く「ワコール」などの日本メーカーの商品が、日本よりも安価で手に入るのも嬉しいポイント。日本で伊勢丹を訪れた方も、バンコクで異なる雰囲気の伊勢丹を感じてみるのも良いでしょう。

伊勢丹バンコク/Isetan Bangkok
住所:Pathum Wan, Bangkok 10330
営業時間:10:30~21:30
公式サイト:伊勢丹バンコク

 

5. ゲートウェイ エカマイ

Photo credit: Kazunori Inoue「バンコク滞在記: 2週め

日本のライフスタイルをコンセプトにした8F建ての大型ショッピングモール、「ゲートウェイ エカマイ」。日本企業が数多く出店し、すべての表示に日本語が記載されているなど、そのこだわりぶりは徹底しています。場所もエカマイ駅に直結しており、わかりやすく利便性も抜群です。
施設内には日本料理店はもちろん、ユニクロなど有名チェーン店、日本風の店内装飾も見受けられます。日本のショッピングモールにいるような錯覚を覚えてしまう、嬉しいようで不思議なスポットです。

ゲートウェイ エカマイ/Gateway Ekamai
住所:982/22 Sukhumvit Road Prakanong Klongtoey, Bangkok 10110
営業時間:10:00~22:00
電話番号:021082888

 

6. エラワン バンコク

Provided by foursquare-icon-16x16

エラワン バンコク」は、ヨーロッパブランドを中心とした高級品を取り扱うショッピングセンター。プルンチット通りの西端、チットロム駅から徒歩約4分のラチャプラソン交差点に位置し、バンコク屈指の高級ホテル「グランド・ハイアット・エラワン」と直結しています。
吹き抜けの店内は明るく、テナントは一流デザイナーズブランドから本格中華・日本料理店などのレストランまでさまざまなお店が展開。なかでも2Fにある「エラワンティールーム」では伝統的なタイ料理からタイスイーツまで楽しむことができます。

エラワン バンコク/Erawan Bangkok
住所:494 Ploenchit Road, Pathumwan, Bangkok 10330
営業時間:10:00~21:00
電話番号:06622507777
公式サイト:エラワン バンコク

 

7. エンポリアム:スクンビットエリアの人気買い物スポット!

Provided by foursquare-icon-16x16

日本人向けのお店や日本食のお店が多いプロンポンの高級ショッピングモールが「エンポリアム」です。BTSプロンポン駅から直結したアクセス抜群の場所にあります。
アパレルやコスメなどの高級ブランドを扱ったお店や大型スーパー、フードコートやレストラン、また豪華な映画館や最新鋭の設備が整った展示スペースなど、総合的に楽しむことができる空間となっています。店内は印象深い純白の壁に光沢ある大理石の床が広がり、洗練された雰囲気と高級感を漂わせています。

エンポリアム/Emporium
住所:622 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
営業時間:10:00~22:00
電話番号:022691000
公式サイト:エンポリアム

 

8. カオサンロード:格安のお土産を買える場所はここ!

Photo credit: Harumi「アンコールワットで年越し!

世界のバックパッカーの聖地として「カオサンロード」の名前を知っている人も多いでしょう。”カオサン”とは白米の意味で、かつてこの周辺には米問屋が多かったことからその名がつけられた説が有力です。
低予算で色々な種類のものを手に入れることができるのが、この通りの魅力。格安のお土産を手に入れるならカオサンロードは外せません。衣料品や日用品、アクセサリーなどの雑貨や食品などの露店も多数展開しているので、きっとたくさんのお土産をゲットできるでしょう。
近年のカオサンロードは、バックパッカーよりもバンコクの若者が日本の原宿のような感覚で訪れる場所として親しまれているそう。バンコクを訪れる方は、ぜひ足を運んでいただきたいスポットの1つです。

カオサンロード/Khaosan Road
住所:Khaosan Road, Khwaeng Talat Yot, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200

 

9. シーロム コンプレックス:タイの可愛い靴や小物も買って帰りたい!

Provided by foursquare-icon-16x16

シーロム コンプレックス」は、シーロムという繁華街でありオフィス街である地区にある、モダンな雰囲気のショッピングセンター。BTSサラデーン駅から直結しているアクセスの良いお買い物スポットです。
中にはタイの老舗デパート「セントラル」が入っており、地下にはスーパーマーケット、その他カフェやドラッグストア、本屋、インターネットカフェなどリーズナブルなお店もたくさん。平日はオフィス街のビジネスマンで混雑しており、オシャレなカフェなどはOLたちで賑わいをみせています。
店内は広々としていて、白を基調としたシックで落ち着いた雰囲気。リラックススペースが随所に設けられているので、子連れでもゆったりと見て回ることができますよ。

シーロム コンプレックス/Silom Complex
住所:191 Si Lom, Khwaeng Silom, Krung Thep Maha Nakhon 10500
電話番号:022313172
公式サイト:シーロム コンプレックス

 

10. セントラル エンバシー:BTSプルンチット駅直結で便利!

セントラル エンバシー」は、タイで最も豪華との呼び声もあるショッピングモール。このモールのターゲットはタイの富裕層及び中東からの旅行者と言われており、その客層にふさわしくラグジュアリーさでは他のモールの追随を許しません。BTSのプルンチット駅から直結しており、雨に濡れることなくこの豪華なモールにたどり着けます。
アパレルや時計などの高級ブランド、高級レストラン、最新のスクリーンを装備した豪勢な映画館が展開するなど、さまざまなアトラクションが満載。またセントラル・エンバシーが最も力を注ぐ地下のフードコートでは、タイ全土の料理を満喫することができますよ。

セントラル エンバシー/Central Embassy
住所:8 1031 Ploenchit road Lumpini Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
営業時間:10:00~22:00
電話番号:021197777
公式サイト:セントラル エンバシー
1 23 »

K.G.

主に広報宣伝関係の仕事をしたりしなかったり。趣味と実益(仕事)を兼ねて映像・写真等の編集などもやります。好奇心旺盛な人見知り。たまに凝り性な基本めんどくさがり屋。

関連する旅行カテゴリ

アジア タイ バンコク 観光 ショッピング・買い物 タイの観光 アジアの観光 バンコクの観光 タイのショッピング・買い物 アジアのショッピング・買い物 バンコクのショッピング・買い物

関連する旅行記事

その他のオススメ記事