あの映画の世界に飛び込める!?世界中のスタジオジブリの舞台を紹介します

今回は世界中のスタジオジブリの舞台を紹介します。「天空の城ラピュタ」、「紅の豚」、「千と千尋の神隠し」など、あなたも映画の舞台に飛び込んでみませんか?世間一般で人気になるだいぶ前に、この景色を発見するとはさすがと言いたくなるはずです!

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazineライターyuichiです。
スタジオ・ジブリというと、皆さんはどの映画を思い浮かべますか? 「風の谷のナウシカ」、「天空の城ラピュタ」、「魔女の宅急便」、「紅の豚」、「千と千尋の神隠し」、「もののけ姫」など、いろいろありますよね。

今回は世界中のスタジオジブリの舞台を紹介します。

九份(台湾)

Photo Credit:Ryo Kaga「台北、九份の旅

最初に紹介するのは「千と千尋の神隠し」の舞台と言われている九份です。行ってみるとわかると思いますが、そこはまさに千と千尋の神隠しの世界そのもの。九份は台湾の首都、台北から東に1時間ほど走ったところに位置している街です。台湾は見るべき観光地も多く、食事もおいしい。そして日本から近く、旅行にかかるお金も安い。全てが揃った素晴らしいところです。

私のおすすめはローカル列車に乗って台湾を周遊する旅です。時間はかかりますが、のんびりと各地を巡る経験は素晴らしいはず。ぜひ九份の町はローカル列車で訪ねていただきたいです。

Ryo Kaga「台北、九份の旅

ドブロブニク(クロアチア)

次に紹介するのは「紅の豚」の舞台です。映画の中では赤い屋根の町と青い海の素敵な景観が見られますよね。この景観は地中海ダルマチア地方が舞台と言われています。

上記の写真はクロアチアの世界遺産都市ドブロブニクです。展望台から街を望むと、まさに自分が紅の豚の主人公ポルコになった気分になれるでしょう。クロアチアが世間一般で人気になるだいぶ前に、この景色を発見するとはさすがです!

tabitabi parsley「船で国境越え。イタリア・バーリからクロアチア・ドブロブニクへ・・・

タ・プローム(カンボジア)

最後にご紹介するのは「天空の城ラピュタ」の舞台と言われるカンボジア・アンコール遺跡群の中の一つ「タ・プローム」です。タ・プロームは考古学的にもとても貴重な遺跡で、ガジュマルの木が遺跡全体を呑み込んでいます。

もし木を撤去してしまうと遺跡は崩壊してしまうようで、現在は木と遺跡の共存を見ることができます。これはまさにラピュタの世界! 皆さん、決してこの遺跡の中では「バルス」とは言わないでくださいね(言ってもなにも起こりませんが…)。

Yuichi Kudo「カンボジア シェムリアップ滞在 世界遺産アンコール遺跡群満喫の旅

スタジオ・ジブリの世界」へ行く前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら

KudoYuichi

KudoYuichi

かつては海外添乗員として働き60カ国以上を訪問しました。 その時の経験をもとにいろいろな情報を皆様にご提供できればと考えております。 現在は地元北海道で外国人向け英語ガイドとして働いております。



関連する旅行カテゴリ

# 映画・ドラマ

関連する旅行記事