ニッチな魅力がたまらない!ロシアのおすすめのお土産とお買い物スポットまとめ

世界最大の国土を持つロシア。国内には定番のお土産からまだまだ知られていない変わったものまで、さまざまなお土産が揃っています。今回は、ロシア旅行時におすすめしたいお土産とショッピングスポットをたっぷりとご紹介します。

こんにちは。Compathy Magazineライターの斎藤ゆかです。
世界最大の国土を持つ「ロシア連邦(Russian Federation)」。芸術と歴史に彩られた観光スポットが多いロシアには、定番のお土産からまだまだ知られていない変わったものまで、さまざまなお土産が揃っています。
今回は、ロシア旅行時におすすめしたいお土産とお土産を買うのにおすすめのショッピングスポットをご紹介します。この記事を参考に、ぜひ旅先で素敵なお土産を探してみてくださいね!

By Martin Abegglen from Bern, Switzerland (cheburashka) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

自由旅行解禁の今が行き時!ロシアの基本情報

かつてロシア旅行をするためには、まず第一に旅行代理店を通して「宿泊先」や「航空券」の手配をしなければなりませんでした。そしてその際に発行されたバウチャー(予約確認書並びに支払証明書)をロシア大使館に提出することで、初めて渡航に必要なビザを発行してもらうことができたのです。
そのため、いろんな手間がかかったり、マージンがかかることから、海外力先に選びにくい国でした。

しかし最近ではEVA(電子査証申請書)の手配をしてもらえる代理店(ロシアビザセンター)を利用してロシアへ旅立つ方が増え始めているようです。このような代理店を通せば、事前にホテルなどの予約をしなくてもパスポートと写真を郵送するだけでビザを取得できます。比較的自由に、極端なことを言えば現地で宿泊先を探すことも可能になったので「自由旅行解禁」なんて言葉も耳にし始めるようになりした。

旅行代理店を介してホテルや交通機関を予約する必要がなくなれば、その分のマージン(手数料)はかからないので本来の価格で宿泊や移動をすることが可能です。しかも現在はルーブル安なので滞在費用も抑えられ、まさに「今が行き時」と言っても良いかもしれません。

稚内からロシアへの船旅
稚内・宗谷岬の北方約43Kmに位置する「サハリン(Sakhalinskaja oblastȉ)」。ロシアであるにも関わらず日本からフェリーで約5時間半、費用は片道18,000円(往復36,000円、ロシア発券は片道168$)で渡航することができます(ただしフェリーの運行は夏季のみです)。
フェリーの予約やチケットの販売は、提携旅行代理店の北都観光(Tel:0162233820)、ノマド(Tel:0112008840)、ビートモ(Tel:074242726889)で簡単に購入できます(日本語・英語対応可)。
しかもサハリンへの旅は、72時間以内の滞在ならビザ免除の制度を利用することができるのです。「ビザなし」ということは、事前申請の手間もかからないので気軽にサハリンを訪れることができそうですね。日本統治時代の雰囲気が残るこちらのサハリンにも、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

1 23456789 ... 13 »
斎藤ゆか

斎藤ゆか

Compathy Magazineライターの斎藤ゆかです。



関連する旅行カテゴリ

# ヨーロッパ # お土産 # ヨーロッパのお土産 # ロシアのお土産 # ロシアの観光 # 観光 # ロシア # ヨーロッパの観光

関連する旅行記事