シドニーのお土産はこれで決まり!おすすめお土産ランキングまとめ

オーストラリアの中心都市・シドニーは、開拓時代の古い建物と近代的なビル群が調和した街並みが美しいのおすすめの観光地です。今回は、食品やお菓子・美容とコスメ・雑貨の3大定番お土産をランキング形式でご紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazineライターのhotspring727です。旅行に行くと観光や現地ならではの食事などたくさんのお楽しみがありますが、忘れてはならないのがお土産探しですよね。初めての旅行先だと何をどこで買えば良いのかわからず時間をとられることがありますし、せっかくなら喜んでもらえる人気のものを買いたいですよね! 自分用からばらまき用まで、定番のものやおすすめのお土産をご紹介しますので、お買い物の参考にしてくださいね

 

 

オーストラリアの人気都市!シドニーの基本情報

オーストラリア南東部に位置し、国内最大の人口を有するシドニーは南半球を代表する観光都市です。大都会ならではの近代的な高層ビルと、開拓時代の面影を残す英国風の建物、青い海と空が調和した美しい街並みが多くの観光客を魅了しています。日本との時差は1時間(サマータイムの時は2時間)、東京からの平均フライト時間は9時間20分で、週に22便が運行しています。南半球にあるので日本と季節は逆ですが、冬でも日中の最高気温は15℃前後と温暖なので、朝晩でも気温が5℃以下に下がることはほとんどありません。通貨はオーストラリアドル(2017年3月現在1$=約86円)で、消費税は10%となっています。

 

友達へのばらまき用に最適!シドニーのおすすめ人気お土産ランキング~食べ物・お菓子編~

1. ティムタムチョコリシャス:日本でも大人気チョコレート!オーストラリア限定版をゲットしよう!

出典: amazon

輸入食材を扱っている日本のスーパーでも見かける大人気チョコレートティムタム、じつはオーストラリアで製造・販売されているお菓子なんです!ビスケットがサンドされたサクサクの食感と程よい甘さ、豊富なフレーバーで食べ始めると止まらない美味しさです。

中でもこちらのチョコリシャスは、一口サイズで食べやすく、しかも個包装されているのでばらまきに最適です。お値段は1袋に11個入りで4ドルほど、普通のティムタムよりは少し高級感を意識したシリーズで、味も良いので会社やお友達にたくさん配りたいときにいいですよね。ウールワースなどの大型スーパーマーケットで購入できますので、見つけたらぜひゲットしてくださいね。

 

2. ティーツー:オーストラリアの有名な紅茶ブランで好みのフレーバーを探そう

Photo credit: ih via flickr cc

メルボルン発祥の紅茶ブランド「ティーツー」は、紅茶を中心にハーブティーや緑茶、ウーロン茶など、オーストラリアで最もたくさんの種類を扱うお茶の専門店です。多くのフレーバーがありどれにしようか迷ってしまいそうですが、店内では常時数種類のお茶が試飲用に用意されており、テイスティングしてお気に入りを見つけることができますよ。紅茶だけでなくポットやカップなどのティーウェアのほか、ジャム、ハチミツ、ビスケットなども販売していますので、自分用やプレゼントに喜ばれそうですね。

 

1 2 ... 16

hotspring727

北は北海道から南は沖縄まで、秘湯を中心に日本全国の温泉に入湯しています。海外では、タイやベトナムなどのアジアビーチリゾートを中心にハワイやグアムなどを含めた南国ビーチへの旅行が趣味です。



関連する旅行カテゴリ

# お土産 # オーストラリアのお土産 # オーストラリア # シドニー # オセアニア # シドニーのお土産

関連する旅行記事