緑の島アイルランド!ダブリン空港からの市内アクセスと空港サービスまとめ

ヨーロッパ大陸の北西沖に位置し、グレートブリテン島と並ぶアイルランド島。その南西部を占めるのがアイルランドです。今回は、その主要国際空港であるダブリン空港について徹底研究!市内アクセスや空港サービスなどを紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy MagazineライターのKoheiです。みなさんはアイルランドと聞いて、何を思い浮かべますか?アイルランドはケルト音楽発祥の地。エンヤやU2の出身地でもあります。また、黒ビールギネスや甘いミルク系リキュールのベイリーズ、アイリッシュウイスキーでも有名ですね。本記事では、そんなアイルランドの玄関口ダブリン空港からの市内アクセスや空港設備をはじめ、空港での過ごし方や近隣のホテルに関する情報をお届けします。

Photo credit: William Murphy via flickr cc

最も住みやすい国に選ばれたアイルランド首都のダブリン空港

Provided by foursquare-icon-16x16

2005年、イギリスのエコノミスト誌で”最も住みやすい国”に選ばれたアイルランドは、目に染みるような緑がとても印象的。そのため、”エメラルドの島”という愛称でも呼ばれていて、ナショナルカラーも緑です。主要空港は、首都ダブリンにあるダブリン空港で、3レターコードはDUB。アイルランド中の全ての会社が休みになる12月25日のクリスマスの日を除いて、ダブリン空港は1年364日、24時間オープンしています。

本記事でご紹介するアイルランドはEU加盟国なので、使用通貨はユーロです。また、アイルランド国内への持ち込みや国外への持ち出しルール、および免税手続きには原則的にEUのルールが適用されています。なお、アイルランド島北部の北アイルランドはイギリス領で、通貨もポンドが使用されているのでご注意くださいね。

ダブリン空港(Dublin Airport)
住所:Collinstown, Dublin
電話番号:035318141111
営業時間:24時間
休業日:クリスマス(12月25日)
公式サイト:ダブリン空港

ダブリン空港の地図マップ

これでトランジットも安心!国内線・国際線ターミナル間の移動・乗り継ぎ案内

Provided by foursquare-icon-16x16

ダブリンの中心地から約10キロに位置するダブリン空港には、1939年に民間空港として開業した第一ターミナル(T1)と、2010年にオープンした第二ターミナル(T2)という2つのターミナルがあります。空港は、現在も拡張が進められているのだとか。第一ターミナルは主にヨーロッパ系の航空会社、また、第二ターミナルは主にアイルランドのLCC航空会社のエア・リンガス(Aer Lingus)とアメリカ系の航空会社の飛行機が発着します。

2つのターミナル間は徒歩で5分ほどの距離。乗り継ぎも便利そうですね。なお、ダブリンからアイルランド国内のシャノン、コークゴールウェイなどへ向かう場合、各都市まではダブリン空港から飛行機も運航していますが、長距離バスを使うと各都市間をよりより安く移動することができますよ。

ダブリン空港から市内への行き方・アクセスと交通手段

タクシー

Photo credit: By Jaqian (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

空港からのタクシーは24時間営業しています。乗り場は第一、第二各ターミナルの出口そば。タクシーを利用する時は、出口からタクシーのサインに向かって進みましょう。タクシーはメーター制で、深夜や日祝日は割増料金がかかります。市内まではタクシーで所要時間約30分、料金は35ユーロ前後が目安と覚えておいてくださいね。降車時は、メーターの料金と合わせて約10パーセントのチップを払いましょう。また、アイルランドのタクシーのドアは自動開閉ではありません。乗り降りの時は自分で開閉することもお忘れなく!

バス

Photo credit: By D464-Darren Hall (Aircoach Setra 03D36555) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

空港からダブリン市内へは、バスでのアクセスもタクシーより安価で便利です。バスはダブリンバス社の運営するAir link(エアリンク)、長距離バス会社エアコーチ社の運営する空港バスAir Coach(エアコーチ)というリムジンバスの他、市営バスがあります。

Air linkは、日曜日以外の午前6時ごろから20時過ぎまでが約15分間隔、夜間と日曜日は約20分間隔で空港と市内各地の間を運行しています。一例として、市内中心地を経由して中央バスステーション”バスアラス(Busaras Bus Station)”までの所要時間は約30分、片道6ユーロです。例えばAir Coachでは、空港から市内中心地のダブリンシティセンター(O’Connell Street)までの所要時間が約30分、片道7ユーロ、往復なら12ユーロです。Air Coach は24時間運行です。日中は約20分間隔、夜中も1時間に2本くらいは走っていますが、市内に着くのが深夜になるようならタクシーの利用が無難です。

黄色い車体の市バスはリムジンバスより安価で、行先やルートによりますが空港から市内中心まで3ユーロ前後。ただし、空港から市内中心地までの所要時間は1時間前後と長くなり、ルートも少し複雑です。ちょっとハードルが高いという方は、リムジンバスがおすすめですよ。なお、バスの乗車には小銭しか使えません。各ターミナルのコンビニエンスストアSparでは、ダブリンの公共機関で使えるアイルランドのICカード”リープカード(Leap Card)”が販売されています。滞在中、公共機関を使う頻度によっては、到着時に手に入れておくと便利ですね。

レンタカー

第一ターミナルでは到着ホール、第二ターミナルでは立体駐車場にHertz、Budget、Avis、Europcar、enterprise、Dooley Car Rentalsなど複数のレンタカー会社が入っています。空港からレンタカーでダブリンを回って空港で返却する他、市内でレンタルして返却するという方法もあるので、旅程などによってどこでレンタルするか決めると便利ですね。また、早期予約でレンタカー料金が割引になる会社も多いので、事前に比較サイトなどで見比べてみてはいかがでしょうか。

ダブリン空港のおすすめの過ごし方:お土産買い忘れの無いように

The Loop:免税店・飲食店通り

Provided by foursquare-icon-16x16

免税店やお土産、ブティックなど、ダブリン空港内のほとんどのショップは「The Loop」に入っています。飲食店もありますよ。多くのショップは午前4時から開いているので、早朝フライトの時も安心!また、閉店時間は第一ターミナルのショップが22時、第二ターミナルのショップが20時半(土曜日のみ22時)です。到着、または出発の12時間前までなら、一部の商品はオンラインショップでもオーダー可能。オンラインショップで先にオーダーしておけば、「売り切れだった!」ということになるもの防げそうですね。

The Loop
住所:Dublin Airport
営業時間:多くの店は4時開店
公式サイト:The Loop

 

Spar:ヨーロッパを中心に世界中に店舗があるえスーパーマーケット

オランダのアムステルダムに本部のある大手スーパー・コンビニチェーン「Spar」は、第二ターミナルの到着ホールに入っています。SparではアイルランドのICカード”リープカード(Leap Card)”が購入できる他、ばらまき用のお菓子やコーヒーなども置いています。ちょっとのどが渇いた、小腹が空いたという時の強い味方です。

Spar
住所:Dublin Airport Terminal2
電話番号:018080996
公式サイト:Spar Terminal2

 

24時間営業店:マクドナルド・AMT Coffeeなど

クリスマス以外、24時間開いているダブリン空港。空港内の飲食店の一部は24時間オープンしています。24時間営業しているのは、マクドナルドとAMT。いずれも、第一ターミナル内の到着ロビー、セキュリティゲートの外にあります。マクドナルドには子供連れにうれしいキッズランドもありますよ。ちなみにセキュリティゲート内には最終便まで開いているところはありますが、24時間オープンの店はないので注意しましょう。また、駐車場側の建物内にあるコンビニエンスストアWrights Food Fayreも24時間営業で、食べ物や飲み物の他、旅行用品、新聞、煙草もあります。これなら、早朝便、深夜便を利用する方も安心してゆっくり過ごせますね!

空港ラウンジ:出発までのんびり

Provided by foursquare-icon-16x16

セキュリティチェック後、出発までかなり長時間待たなければならない場合は、「空港ラウンジ」の利用がおすすめです。ダブリン空港の”Executive Lounge”はセキュリティチェック後、チケットの種類を問わず一人19.95ユーロで、3時間まで利用可能です。第一ターミナルと第二ターミナルの両方で無料ドリンク、軽食、フリーWIFIが提供されている他、第二ターミナルのラウンジにはシャワーもあります。なお、ダブリン空港には”51st&Green”というラウンジもありますが、こちらはアメリカ行きの便を利用する方のためのラウンジ。”Executive Lounge”とは異なるラウンジです。

ダブリン空港ラウンジ
住所:両ターミナルともに制限区域内(セキュリティチェック後)
電話番号:035318144779
営業時間:第一ターミナル 4:45~21:00/第二ターミナル 5:00~22:30
入場料:19.95ユーロ(3時間まで)
公式サイト:ダブリン空港ラウンジ

 

プライオリティパスを駆使してラウンジで快適な時間を!

「プライオリティパス(Priority Pass)」は世界中の950か所以上の指定空港ラウンジでサービスが受けられる会員制サービス。会員の方は、カードの提示で上述の”Executive Lounge”が無料で利用可能です。一部のクレジットカードの上級会員には会員特典としてプライオリティパスのカードが無料発行されていることもありますが、特典が付帯していない場合は別途申し込みも可能ですよ。

個別申し込みの会員種別には、「スタンダード」「スタンダード・プラス」「プレステージ」と3つあり、それぞれ会費やサービス内容が違います。飛行機に乗る機会が多い方は、待ち時間をより快適に過ごせるよう、この機会に加入を検討してみるのも良いですね!

プライオリティパスのまとめ

プライオリティ・パスが無料で貰える!おすすめのクレジットカードまとめ

1 2
Kohei Saito

Kohei Saito

大学在学中にイギリスのロンドンと台湾の南投に留学してました。皆さんのお役に立てる記事を書いていきたいです。



関連する旅行カテゴリ

# ヨーロッパ # ダブリン # ダブリンの空港 # アイルランドの空港 # 世界の空港/日本国内の空港 # アイルランド

関連する旅行記事